クジラが保有する仮想通貨「約50億円相当」が流出|個人がハッキング被害に

by BITTIMES

巨額の仮想通貨を保有している中国の投資家(クジラ)の1人が、一晩で約4,500万ドル(約50億円)相当のビットコイン(Bitcoin/BTC)とビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)を失ったことが明らかになりました。

こちらから読む:Vodafone、SNSで"ビットコイン広告"を投稿「仮想通貨」関連ニュース

SIMスワップで「約50億円相当のBTC・BCH」が盗難被害

仮想通貨業界では巨額の仮想通貨を保有している人々のことを「クジラ」と呼びますが、大量のBTCとBCHを保有していたクジラの1人が約50億円相当の仮想通貨を一晩で失ったことが明らかになりました。

掲示板サイト「Reddit」で本日22日にこのことを報告した「Zhoujianfu」という名前のユーザーは、ハッキング攻撃を受けたことによって「約3,000万ドル(約33.5億円)相当のBCH」と「約1,500万ドル(約16.7億円)相当のBTC」を失ったと報告しています。

(画像:Reddit)(画像:Reddit

これは私のアドレスです。もしマイナーやコミュニティの方々がどうにかして助けてくださるのであれば、私はプライベートキーを持っています。どうか助けてください。もちろん報酬はたくさん支払います。

同氏はこれらの仮想通貨が「SIMスワップ」によって盗まれたと説明しています。SIMスワップとは、携帯電話に挿入されているSIMカードのIDを強制的に切り替えることによってユーザーの電話番号を乗っ取る攻撃のことであり、仮想通貨の盗難にこの方法が使用された事例も多数報告されています。

電話番号の乗っ取りに成功した犯人はその電話番号で登録されているオンラインサービスをチェックすることによって金になるサービスを探し出し、"パスワードの再設定機能"を使用してターゲットのアカウントにログインするための情報を入手します。

同氏は現在、マイナーやコミュニティの人々に助けを求めていますが、犯人はすでに仮想通貨を複数のウォレットに分散し始めているため、犯人を特定するのは困難になりつつあるとも報告されています。

これまでは仮想通貨取引所などに対するハッキング攻撃が多数行われていましたが、今回のケースは巨額の仮想通貨を保有している個人をターゲットとした攻撃であるため、今後は個人で仮想通貨を保管している人も十分に気をつけておく必要があると考えられます。

なお、今回の仮想通貨盗難によるBTC・BCH価格への影響は見られていません。

仮想通貨を安全に保管することができる「TREZOR(トレザー)」の購入は、英語が苦手でも安心して購入することができる"TREZOR日本正規販売店"「RISEST COLTD」からどうぞ

TREZORの画像 TREZORの日本正規販売店はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

オーストラリアがキャッシュレス化を促進|1万豪ドル以上の現金払いを禁止

オーストラリアがキャッシュレス化を促進|1万豪ドル以上の現金払いを禁止

仮想通貨Pundi X(NPXS)がBinanceの人気投票で優勝!21日から取引開始

仮想通貨Pundi X(NPXS)がBinanceの人気投票で優勝!21日から取引開始

「女性のためのステーブルコイン」発行へ|BINANCE・Tron・Rippleなど「47社」が協力

「女性のためのステーブルコイン」発行へ|BINANCE・Tron・Rippleなど「47社」が協力

ブロックチェーンアイランド、マルタで仮想通貨関連の3法案が第2読会を通過

ブロックチェーンアイランド、マルタで仮想通貨関連の3法案が第2読会を通過

トルコのサッカークラブ「Galatasaray SK」公式仮想通貨発行へ|Socios.comに参加

トルコのサッカークラブ「Galatasaray SK」公式仮想通貨発行へ|Socios.comに参加

暗号資産取引所FTX「XRP現物取引」の提供開始|通貨ペアは2種類

暗号資産取引所FTX「XRP現物取引」の提供開始|通貨ペアは2種類

注目度の高い仮想通貨ニュース

コイネージ「2,000円もらえる!ビットコイン取引おためしキャンペーン」開催

コイネージ「2,000円もらえる!ビットコイン取引おためしキャンペーン」開催

米著名投資家:ビットコイン否定派から「肯定派」に|BTC保有していることが判明

米著名投資家:ビットコイン否定派から「肯定派」に|BTC保有していることが判明

新型コロナ影響下で「暗号資産への期待・関心」増加【bitFlyerアンケート調査】

新型コロナ影響下で「暗号資産への期待・関心」増加【bitFlyerアンケート調査】

モンゴル大手銀行TDB「暗号資産関連サービス提供」に向け複数企業と提携

モンゴル大手銀行TDB「暗号資産関連サービス提供」に向け複数企業と提携

中国人民銀行:CBDC導入視野に「法律改正案」公開|人民元のステーブルコインは禁止に

中国人民銀行:CBDC導入視野に「法律改正案」公開|人民元のステーブルコインは禁止に

ベネズエラ政府運営の送金プラットフォーム「暗号資産2銘柄」サポートへ

ベネズエラ政府運営の送金プラットフォーム「暗号資産2銘柄」サポートへ

コインチェック「取扱い暗号資産に関する参考情報」を公開|取扱見直しの可能性も

コインチェック「取扱い暗号資産に関する参考情報」を公開|取扱見直しの可能性も

ビットバンク「暗号資産を貸して増やす」サービスの対応銘柄を拡大

ビットバンク「暗号資産を貸して増やす」サービスの対応銘柄を拡大

シンボル(Symbol/XYM)スナップショット&公開日「2021年1月」に決定【NEM/XEM】

シンボル(Symbol/XYM)スナップショット&公開日「2021年1月」に決定【NEM/XEM】

不動産賃貸契約にブロックチェーン活用「スマート契約」プレ商用サービス開始

不動産賃貸契約にブロックチェーン活用「スマート契約」プレ商用サービス開始

仮想通貨「Akoin」ケニアの大規模先進医療地域で試験導入へ

仮想通貨「Akoin」ケニアの大規模先進医療地域で試験導入へ

デジタル通貨用いた「福利厚生」の実証実験開始:ディーカレット×トヨタシステムズ

デジタル通貨用いた「福利厚生」の実証実験開始:ディーカレット×トヨタシステムズ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す