DeCurret「デジタル通貨の処理自動化」に向け共同検証|ウェブマネー・KDDIなどと協力

by BITTIMES

ディーカレット・KDDI・auフィナンシャルホールディングス・ウェブマネーの4社は、2020年2月18日に「ブロックチェーン技術を用いて発行したデジタル通貨の処理を自動化する共同検証」を実施すると発表しました。

こちらから読む:コインチェックの"偽サイト"に要注意「国内ニュース」

デジタル通貨に付随する業務プロセスを自動化

ディーカレット・KDDI・auフィナンシャルホールディングス・ウェブマネーの4社は、2020年2月18日〜2020年2月28日までの期間にかけて「ブロックチェーン技術を用いて発行したデジタル通貨の処理を自動化する共同検証」を実施しています。

この共同検証ではディーカレットが構築したブロックチェーン上でデジタル通貨を発行・管理するプラットフォームを活用されており、「デジタル通貨の発行〜流通〜償却までの一連の流れ」や「決済処理などの付随する業務プロセス」をスマートコントラクトを用いて自動化することができるかについての技術的な検証を行うことによって、将来的な実用化に向けた課題の洗い出しが行われています。

デジタル通貨は資金移動業登録業者である「ウェブマネー」が発行し、発行されたデジタル通貨は「KDDI」が共同検証に参加している関係者に配布しています。参加者の人々は共同検証用に用意されたカフェでの支払いにデジタル通貨を使用することができるようになっており、「前日の気温差に応じて"低い場合はホット飲料の値段を下げる"などといった自動割引の有効性も合わせて検証する」と説明されています。

(画像:DeCurretプレスリリース)(画像:DeCurretプレスリリース)

今回の共同検証で使用されているディーカレットの「デジタル通貨発行・管理プラットフォーム」は事業化に向けて開発が進められており、今後も既存の決済サービスへの価値移転、交換機能、サービスなど、デジタル通貨の利便性を高めるサービスの提供を増やしていく予定だとされています。

>>「共同検証の詳細」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SBI VCトレード:法人顧客向けの「ステーキング手数料割引」を発表

SBI VCトレード:法人顧客向けの「ステーキング手数料割引」を発表

リップル(XRP)通貨ペア15種類の分散型取引所DCEXで登録開始|Cardano(ADA)も予定

リップル(XRP)通貨ペア15種類の分散型取引所DCEXで登録開始|Cardano(ADA)も予定

ブロックチェーン技術を「統一国家試験」に活用|ロシア連邦教育・科学監督庁

ブロックチェーン技術を「統一国家試験」に活用|ロシア連邦教育・科学監督庁

ブロックチェーンが薬剤業界に必要「患者の安全を守るプロジェクト」

ブロックチェーンが薬剤業界に必要「患者の安全を守るプロジェクト」

ブロックチェーンで結婚証明書を管理|2018年の発行件数「950件以上」に:ネバダ州

ブロックチェーンで結婚証明書を管理|2018年の発行件数「950件以上」に:ネバダ州

日本国内で「USDC」の普及促進|SBIホールディングスが米Circle社と協力

日本国内で「USDC」の普及促進|SBIホールディングスが米Circle社と協力

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説