IOTA財団:トリニティウォレットの「シード移行ツール」公開

by BITTIMES

アイオータ財団(IOTA Foundation)は、2020年3月1日にIOTAの公式ウォレット「Trinity(トリニティ)」の"シード移行ツール"が利用できるようになったことを発表しました。IOTA財団は『2019年12月17日〜2020年2月17日までの期間にTrinityを使用した場合には、資金盗難を防止するためにこの措置を講じる必要がある』と説明しています。

こちらから読む:Trinityウォレットで資金盗難の被害「IOTA/MIOTA」関連ニュース

Trinity利用者に対し「シード移行」を推奨

アイオータ財団(IOTA Foundation)は、IOTAの公式ウォレットである「Trinity(トリニティ)」で一部ユーザーの資金が盗まれたことを受けて、問題解決のための取り組みを続けています。先月末には「PC・iOS・Android版Trinity」の新しいバージョンが公開されていましたが、本日1日の発表ではTrinityのシードを移行するための"シード移行ツール"が利用できるようになったと報告されています。

IOTA財団は『2019年12月17日〜2020年2月17日までの期間にTrinityを使用した場合は、トークンが危険にさらされる可能性があるため、盗難を防止するための措置を講じる必要がある』と説明しており、該当するユーザーに対して期間内にウォレットのアップデートを行い、パスワード変更およびシード移行を行うことを求めています。

シード移行ツールは「Mac・Linux・Windows」向けのバージョンがリリースされており、記事執筆時点でも利用することができます。このツールはIOTA財団が徹底的にテストした上で主要なセキュリティ会社によって監査された使いやすい安全なソフトウェアとなっており「危険にさらされたシード」から「新しい影響を受けていないシード」へと自動移行するように設計されていると説明されています。

IOTA財団は『2020年03月1日午前2時00分〜2020年03月8日午前2時00分(日本時間)までの移行期間内にシード移行ツールを使用することをすべてのTrinityユーザーに強くお勧めする』と強調しています。「シード移行ツールのダウンロード」や「具体的な使用方法」などについては、以下の公式発表で説明が行われています。
>>「IOTA財団」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

育てた競走馬がNFTになるシミュレーションゲーム「Crypto Stakes」本格稼働

育てた競走馬がNFTになるシミュレーションゲーム「Crypto Stakes」本格稼働

Twitter CEO:ビットコイン少額送金技術「Lightning Network」の導入を示唆

Twitter CEO:ビットコイン少額送金技術「Lightning Network」の導入を示唆

バハマ:中央銀行デジタル通貨「2020年後半」に公開か

バハマ:中央銀行デジタル通貨「2020年後半」に公開か

Socios.com:eスポーツの世界的チーム「OG」と提携|ChiliZ(CHZ)上場でデータサイトにも掲載

Socios.com:eスポーツの世界的チーム「OG」と提携|ChiliZ(CHZ)上場でデータサイトにも掲載

NEM財団:カタパルトの「新名称SYMBOL」及び「パブリックテスト開始」を発表

NEM財団:カタパルトの「新名称SYMBOL」及び「パブリックテスト開始」を発表

BINANCE:Tron(TRX)保有者などに対する「APENFTエアドロップ第1弾」を完了

BINANCE:Tron(TRX)保有者などに対する「APENFTエアドロップ第1弾」を完了

注目度の高い仮想通貨ニュース

Visa:仮想通貨・デジタル通貨を相互運用可能にする「Universal Payment Channel」を構築

Visa:仮想通貨・デジタル通貨を相互運用可能にする「Universal Payment Channel」を構築

スイスのデジタル資産銀行:ADA・DOT・XTZで利回りが得られる「SEBA Earn」提供開始

スイスのデジタル資産銀行:ADA・DOT・XTZで利回りが得られる「SEBA Earn」提供開始

カード型コールドウォレット「Cool Wallet」とは?特徴・メリット・対応通貨などを解説

カード型コールドウォレット「Cool Wallet」とは?特徴・メリット・対応通貨などを解説

ビットコイン・イーサリアムに「約28億円」を投資:米テキサス州の消防士年金基金

ビットコイン・イーサリアムに「約28億円」を投資:米テキサス州の消防士年金基金

【重要】Symbolの技術を悪用した「XYM送金詐欺」に要注意|ウォレット利用者が標的に

【重要】Symbolの技術を悪用した「XYM送金詐欺」に要注意|ウォレット利用者が標的に

中央銀行に「準備資産としてのビットコイン保有」提案へ:スイスのシンクタンク2B4CH

中央銀行に「準備資産としてのビットコイン保有」提案へ:スイスのシンクタンク2B4CH

ディーカレット:取引所2銘柄を対象とした「取引手数料0%キャンペーン」開始

ディーカレット:取引所2銘柄を対象とした「取引手数料0%キャンペーン」開始

Chiliz&Socios:イタリアの古豪クラブ「Bologna FC」と提携|$BFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios:イタリアの古豪クラブ「Bologna FC」と提携|$BFCファントークン発行へ

ロバート・キヨサキ氏「ビットコインの未来は明るい」投資・買い増しは慎重にとも説明

ロバート・キヨサキ氏「ビットコインの未来は明るい」投資・買い増しは慎重にとも説明

TAOTAO「新規口座開設&取引でWチャンスキャンペーン」開始

TAOTAO「新規口座開設&取引でWチャンスキャンペーン」開始

エルサルバドルの仮想通貨ウォレットユーザー数「銀行の利用者数を上回る勢い」で増加

エルサルバドルの仮想通貨ウォレットユーザー数「銀行の利用者数を上回る勢い」で増加

米Square「個人・企業向けビットコインマイニングシステムの開発」を検討

米Square「個人・企業向けビットコインマイニングシステムの開発」を検討

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す