日本通運:ブロックチェーン基盤の「輸送網」構築へ|倉庫設備などに1000億円投資

by BITTIMES   

日本通運(Nippon Express)が「アクセンチュア」や「インテル日本法人」と協力して、ブロックチェーン技術を活用して"輸送網の整備"に取り組んでいくことが「日本経済新聞」の報道で明らかになりました。最初は"医薬品"を対象としてプロジェクトに取り組み、偽造品の混入防止などにブロックチェーン技術を活用していく予定だと伝えられています。

こちらから読む:NIKE、製品管理に技術活用「ブロックチェーン」関連ニュース

ブロックチェーンで「偽造品混入」などに対処

日本の物流業界最大手である「日本通運(Nippon Express)」は、総合コンサルティング企業である「Accenture(アクセンチュア)」や「Intel(インテル)」の日本法人と協力して、ブロックチェーン技術を活用した輸送網の整備に取り組むと伝えられています。

最初は医薬品関連の輸送網を2021年中に構築することが目標とされており、倉庫整備などに1,000億円を投資、偽造医薬品の混入を防ぐための品質管理にブロックチェーン技術を活用し、将来的には一般家庭で消費されるその他商品の輸送網にも応用していく予定だと報じられています。

具体的には、適正な温度管理を徹底するための倉庫やトラックなどの整備を整え、それらの商品情報をデータ改ざんが極めて困難なブロックチェーン上に記録することによって、信頼できるデータ記録を作成し、リアルタイムで追跡できる環境を整備することが計画されています。

生産工場・保管倉庫・卸売業者・納品先それぞれのデータに輸送状況を紐づけてブロックチェーン上に記録し、対象商品の関連企業間で必要な情報を共有することによって、商品の品質を維持しつつ、情報共有・物流管理を効率化できると期待されます。

また、医薬品や輸送用の箱などには「各商品を識別するためのRFIDタグ」や「温度・位置情報などを読み取るためのセンサー」などが取り付けられ、工場・製薬会社・倉庫・トラックなどにそれらの情報を自動的に取得するための専用機器を設置されることになっているため、人員・コスト削減にもつながると期待されます。なお、これらのセンサーは「インテル日本法人」が提供し、システムは「アクセンチュア」が構築するとのことです。

物流医療業界ではブロックチェーン技術の活用が進んでおり、昨年6月には「IBM・KPMG・Merck・Walmart」の4社がアメリカ食品医薬品局(FDA)と協力して医薬品のサプライチェーンを管理するためのブロックチェーンネットワーク開発に取り組んでいることが明らかにされています。

国内外の製品管理でブロックチェーン技術の活用が進むことによって、世界的に重要な課題となっている"偽造品"などの問題は徐々に解決に向かうことになると期待されます。

>>「日本経済新聞」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産取引所「COINAGE(コイネージ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「COINAGE(コイネージ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

DMMビットコイン編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

DMMビットコイン編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

中国の京東クラウド「JD Cloud」がHuobiとブロックチェーン開発で提携

中国の京東クラウド「JD Cloud」がHuobiとブロックチェーン開発で提携

【プレセール中】ユニコーン育成ゲーム『UnicornGO』

【プレセール中】ユニコーン育成ゲーム『UnicornGO』

ビットコイン(BTC)でビジネススクールの授業料支払いが可能に:フランス

ビットコイン(BTC)でビジネススクールの授業料支払いが可能に:フランス

Cardano・Atalaの技術活用で「ジョージア政府」とMoU締結:IOHK

Cardano・Atalaの技術活用で「ジョージア政府」とMoU締結:IOHK

注目度の高い仮想通貨ニュース

【Chiliz】PSG&JUVファントークン「100〜200%価格急騰」3つの主要取引所で取引開始

【Chiliz】PSG&JUVファントークン「100〜200%価格急騰」3つの主要取引所で取引開始

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

bitFlyer×なんぼや「ビットコイン最大1,000円分もらえるキャンペーン」開催

bitFlyer×なんぼや「ビットコイン最大1,000円分もらえるキャンペーン」開催

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

ゴールド連動のステーブルコイン「x-Gold」発行開始1ヶ月で発行残高1億円を突破

ゴールド連動のステーブルコイン「x-Gold」発行開始1ヶ月で発行残高1億円を突破

暗号資産取引所「CoinBest(コインベスト)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinBest(コインベスト)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ビットポイント「ビットコインがもらえる!~取引でぬくぬく越冬キャンペーン」開始

ビットポイント「ビットコインがもらえる!~取引でぬくぬく越冬キャンペーン」開始

韓国政府:仮想通貨取引の税金制度「2023年」から導入へ|利益に対して20%の課税

韓国政府:仮想通貨取引の税金制度「2023年」から導入へ|利益に対して20%の課税

ロシア地方裁判所:BINANCEウェブサイトの「ブロック解除」を決定

ロシア地方裁判所:BINANCEウェブサイトの「ブロック解除」を決定

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットバンク:取扱う全てのアルトコインで「出来高日本一」を記録|MONA・XRP・XLMなど

ビットバンク:取扱う全てのアルトコインで「出来高日本一」を記録|MONA・XRP・XLMなど

金融庁:暗号資産関連企業Avacus(アバカス)に対する「行政処分」を発表

金融庁:暗号資産関連企業Avacus(アバカス)に対する「行政処分」を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す