仮想通貨BATが「ギフトカード」と交換可能に|次世代ブラウザBraveが新サービス

by BITTIMES

ブロックチェーン仮想通貨を取り入れた次世代型ブラウザ「Brave(ブレイブ)」を提供している「Brave Software」は2020年3月10日に、Braveで獲得できる仮想通貨ベーシック・アテンション・トークン(Basic Attention Token/BAT)がAmazon(アマゾン)・Apple(アップル)・Starbucks(スターバックス)・PlayStation(プレイステーション)などのギフト券と交換できるようになったことを発表しました。

こちらから読む:SBI、仮想通貨の"証拠金"提供か「仮想通貨」関連ニュース

BATで「ギフト券購入」や「寄付」が可能に

Brave(ブレイブ)の開発・運営を行っている「Brave Software」は2020年3月10日に、25万以上のブランド・店舗の報酬サービスを提供している「TAP Network」と提携し、仮想通貨ベーシック・アテンション・トークン(Basic Attention Token/BAT)をギフトカードに交換できるサービスを開始したと発表しました。

ベーシック・アテンション・トークン(Basic Attention Token/BAT)は「Braveブラウザ」内で広告を表示したり、他のユーザーから寄付を受け取ったりすることで獲得できる仮想通貨であり、これまではWEBサイト運営者への寄付などで主に利用されていました。

しかし「TAP Network」との協力によって、今後は獲得したBATを有名企業などのギフトカードと交換することができるようになります。交換可能なギフトカードの種類としては「AmazonAppleWalmart、Target、Domino、Uber、Hulu、Netflix、Xbox、Playstation」などが挙げられており、この他にも「赤十字社、Habitat for Humanity、World Wildlife Fund」などといった1,000以上の慈善活動団体に寄付することもできるとされています。

このサービスの主な対象となるのは"米国のBAT保有者"となっているものの、BATの利用方法が増加することによって「Braveブラウザ」や「仮想通貨BAT」の普及につながると期待されます。なお、米国以外の地域での利用に関しては「法的な規制はないものの、米国ユーザーでなければギフトカードの選択肢が少ない」と説明されています。

「TAP Network」を介したBATの交換サービスは、様々な資産を保管することができる金融アプリ「Uphold(アップホールド)」で認証を完了した"デスクトップ版Brave"の利用者が利用できるようになっており、現在はBraveの開発・テスト用バージョンである「Brave's Nightly build」で利用でき、一般ユーザー向けサービスは今後6〜8週間ほどで公開される予定だとされています。

>>「Brave」の公式発表はこちら

2020年3月11日|Basic Attention Token(BAT)の価格

Basic Attention Token(BAT)の価格は先日10日に19円台まで下落したものの、現在はやや回復しており、2020年3月11日時点では「1BAT=20.08円」で取引されています。

BATを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2020年2月10日〜2020年3月11日 BATのチャート(画像:coingecko.com)2020年2月10日〜2020年3月11日 BATのチャート(画像:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

リップル上級副社長「韓国は仮想通貨規制を暖和する必要がある」

リップル上級副社長「韓国は仮想通貨規制を暖和する必要がある」

ネムはバーレーン王国のインフラの一角に?協力を要請される

ネムはバーレーン王国のインフラの一角に?協力を要請される

BITMAX:暗号資産購入でETHがもらえる「2021年新春プレゼントキャンペーン」開催

BITMAX:暗号資産購入でETHがもらえる「2021年新春プレゼントキャンペーン」開催

MicroStrategy:ビットコイン「16億円相当」を追加購入|今月3度目の買増し

MicroStrategy:ビットコイン「16億円相当」を追加購入|今月3度目の買増し

ビットコイン先物の承認獲得へ向け、ニューヨークで「Bit License」取得を検討:Bakkt

ビットコイン先物の承認獲得へ向け、ニューヨークで「Bit License」取得を検討:Bakkt

ニューヨーク州規制当局「上場・保管が認められた暗号資産リスト」を公開

ニューヨーク州規制当局「上場・保管が認められた暗号資産リスト」を公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

オーストラリア最大級の証券会社「暗号資産取引サービス」提供へ|最大10銘柄を取扱い

オーストラリア最大級の証券会社「暗号資産取引サービス」提供へ|最大10銘柄を取扱い

米ワイオミング州:自律分散型組織「American CryptoFed DAO」を法人として初認定

米ワイオミング州:自律分散型組織「American CryptoFed DAO」を法人として初認定

Huobi Japan「収益分析機能」を追加|騰落率との比較・成績シェアなども可能

Huobi Japan「収益分析機能」を追加|騰落率との比較・成績シェアなども可能

gumi×double jump.tokyo「NFTコンテンツ」共同販売へ|第1弾ブレフロのドット絵アート

gumi×double jump.tokyo「NFTコンテンツ」共同販売へ|第1弾ブレフロのドット絵アート

Liquid(リキッド)クイック入金サービス「2021年7月30日」に提供終了へ

Liquid(リキッド)クイック入金サービス「2021年7月30日」に提供終了へ

アジアのNFTアート祭典「Crypto Art Week Asia(CAWA)」東京・大阪で初開催へ

アジアのNFTアート祭典「Crypto Art Week Asia(CAWA)」東京・大阪で初開催へ

ビットポイント:最大2,000円分のビットコインがもらえる「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:最大2,000円分のビットコインがもらえる「口座開設キャンペーン」開始

EMURGO:カルダノDAppsとYoroi Walletを繋ぐ「dApp Connector」提供へ

EMURGO:カルダノDAppsとYoroi Walletを繋ぐ「dApp Connector」提供へ

DeFiのための独自デフレメカニズムを持つ「EverRise(エバーライズ)」とは

DeFiのための独自デフレメカニズムを持つ「EverRise(エバーライズ)」とは

NiziU所属の韓国大手芸能事務所「NFT事業」参入へ|暗号資産取引所運営会社と提携

NiziU所属の韓国大手芸能事務所「NFT事業」参入へ|暗号資産取引所運営会社と提携

ナイジェリア:中央銀行デジタル通貨(CBDC)のテスト「2021年10月まで」に開始

ナイジェリア:中央銀行デジタル通貨(CBDC)のテスト「2021年10月まで」に開始

【Chiliz&Socios】サッカーポルトガル代表の「$PORファントークン」本日販売開始

【Chiliz&Socios】サッカーポルトガル代表の「$PORファントークン」本日販売開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す