Chiliz&Socios:スポーツテクノロジーアワードの「最終候補」に選出

by BITTIMES

仮想通貨ブロックチェーン技術を用いたファン投票&報酬アプリを提供している「Socios.com(ソシオスドットコム)」は、2020年Sports Technology Awards(スポーツテクノロジーアワード)の「ファン・エンゲージメントにおけるベストテクノロジー賞」の候補として"Socios.com"が選出されたことを明らかにしました。

こちらから読む:Chilizが"Chainlink"と提携「スポーツ」関連ニュース

「ファン交流関連の優れたテクノロジー」として評価

Sports Technology Awards(スポーツテクノロジーアワード)は、スポーツ業界で最も革新的なテクノロジーを表彰しているイベントであり、国際的なイベント組織である「The STA Group」によって定期的に開催されています。

スポーツテクノロジーアワードは、世界中の存在する様々なスポーツ関連プロジェクトを分析して特に優れたプロジェクトを選出し、合計15種類のカテゴリーに分類した上で"それぞれの分野における最も優れたテクノロジー"を選出していますが、「Socios.com(ソシオスドットコム)」とその運営を支える「チリーズ(Chiliz/CHZ)」は、「ファン・エンゲージメントにおけるベストテクノロジー賞」の最終候補として選ばれています。

受賞者発表は「2020年6月25日」

「Socios.com」はスポーツチームの公式トークン発行を支援するとともに、ファンの人々がそれらのトークンを購入することによって「チームの入場曲」や「選手が腕に巻くキャプテンバンドに刺繍されるメッセージ」などを決定する際のファン投票に参加できるサービスなどを提供しており、過去1年間だけでも非常に多くのスポーツチームが「Socios.com」上で公式ファントークンを発行しています。

また、ファン投票に参加した人々は「VIPシートからの試合観戦」や「人気選手や伝説の選手に会える」などといった特別体験を獲得することができる"報酬ポイント"も獲得できるようになっているため、世界中の多くの人々に支持されており、ユーザー数や参加チームは徐々に増加してきています。

「Socios.com」はこれらのサービスを通じてスポーツチームとファンの交流を深めることを目指しているため、「ファン・エンゲージメントにおけるベストテクノロジー賞」の候補として最適であると考えられます

「ファン・エンゲージメントにおけるベストテクノロジー賞」の最終候補として選ばれたプロジェクトは「Chiliz・ELEVEN SPORTS・GameOn Technology・International Equestrian Federation・Pixellot and Sporttotal・live」となっており、最終的な受賞者は2020年6月25日の授賞式で発表される予定となっているため、最終的な結果発表にも注目です。

「Sports Technology Awards」の候補として選ばれたプロジェクトの全リストは以下の公式発表をごらんください。
>>「Sports Technology Awards」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

JVCEA:暗号資産の上場審査を簡素化「グリーンリスト制度・CASC制度」導入へ

JVCEA:暗号資産の上場審査を簡素化「グリーンリスト制度・CASC制度」導入へ

BINANCE(バイナンス)「二段階認証の設定方法」画像付きでわかりやすく解説

BINANCE(バイナンス)「二段階認証の設定方法」画像付きでわかりやすく解説

canow「日本モノバンドル」と業務提携|NFT実装〜トークンマーケティングまで一貫支援

canow「日本モノバンドル」と業務提携|NFT実装〜トークンマーケティングまで一貫支援

仮想通貨XRP「有価証券に分類された場合の影響は?」Ripple社CEOが回答

仮想通貨XRP「有価証券に分類された場合の影響は?」Ripple社CEOが回答

プロが選んだアート作品を小口購入「crowd ART」公開|NFT発行なども予定

プロが選んだアート作品を小口購入「crowd ART」公開|NFT発行なども予定

暗号資産取引所FTX:NBAチーム「Miami Heat」のホームスタジアム命名権を獲得

暗号資産取引所FTX:NBAチーム「Miami Heat」のホームスタジアム命名権を獲得

注目度の高い仮想通貨ニュース

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

2032年に500万ドル「S2Fモデルに基づくビットコイン価格予想」PlanB氏

2032年に500万ドル「S2Fモデルに基づくビットコイン価格予想」PlanB氏

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す