BINANCE:南アフリカの法定通貨「ZAR」サポートへ

by BITTIMES

仮想通貨取引所「BINANCE(バイナンス)」は、2020年3月12日〜13日にかけて南アフリカ・ヨハネスブルグ行われた「ブロックチェーンアフリカ会議」の中で南アフリカの法定通貨ランド(ZAR)の入金を近日中にサポートする予定であることを明らかにしました。

こちらから読む:Kraken、外国為替取引サービスの提供開始「取引所」関連ニュース

ランド(ZAR)と「仮想通貨5銘柄」の通貨ペア提供へ

BINANCE(バイナンス)は2020年3月12日〜13日にかけて南アフリカ・ヨハネスブルグ行われた「ブロックチェーンアフリカ会議」で、南アフリカの法定通貨「ランド(ZAR)」と仮想通貨の交換サービスを今後数週間以内に開始する予定であることを明らかにしました。

さらにBINANCEは、慈善活動団体である「バイナンスチャリティー財団」を通じて、ブロックチェーン教育活動に100万ドル(約1億円)を寄付することも発表しています。

BINANCEは間も無く南アフリカで法定通貨と仮想通貨の交換サービスを開始します。さらに「バイナンスチャリティー財団」はブロックチェーン教育を支援するために1,000,000ドルの寄付を行うことを約束します。

具体的には「ウォレット開設・信用取引・先物取引」などといったBINANCEが提供している様々なサービスが南アフリカのユーザー向けに提供される予定となっています。ZARと交換可能な仮想通貨は以下の5銘柄となっています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
テザー(Tether/USDT)
バイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)
・バイナンスUSD(BinanceUSD/BUSD)

BINANCEのCEOであるChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)氏は『世界銀行によるとサハラ砂漠以南のアフリカ人の66%は銀行口座を持っていない』と述べており、銀行口座を持っていない人々に"ビットコインの口座開設"を勧めています。

銀行口座を持つ人が少ないアフリカ地域は仮想通貨業界からも注目されている場所の1つであり、携帯電話だけで簡単に保有・送金することができる仮想通貨はアフリカ地域の人々に金融市場へのアクセスを提供するきっかけになると期待されています。

BINANCEがZARをサポートすることによって、南アフリカの人々は気軽に主流の仮想通貨を購入することができるようになり、仮想通貨の流動性も高まることになると期待されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨が使えるナイトクラブ「More Las Vegas」バイナンスコイン(BNB)決済を導入

仮想通貨が使えるナイトクラブ「More Las Vegas」バイナンスコイン(BNB)決済を導入

最適なブロックチェーン活用方法は「仮想通貨と国際送金」Vitalik Buterin

最適なブロックチェーン活用方法は「仮想通貨と国際送金」Vitalik Buterin

中国で「ブロックチェーン・ビットコイン」への関心が急増|習近平国家主席の発言受け

中国で「ブロックチェーン・ビットコイン」への関心が急増|習近平国家主席の発言受け

富裕層の73%が「暗号資産投資」に関心|2022年末までの購入を検討【DeVere Group調査】

富裕層の73%が「暗号資産投資」に関心|2022年末までの購入を検討【DeVere Group調査】

ビットコイン購入の「ベストタイミング」著名アナリストが語る、現在のBTC市場

ビットコイン購入の「ベストタイミング」著名アナリストが語る、現在のBTC市場

Trezor「ビットコイン(BTC)専用」ファームウェアのベータ版公開

Trezor「ビットコイン(BTC)専用」ファームウェアのベータ版公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

総合格闘技団体PFL「Socios.com」で公式ファントークン発行へ|投票イベントなどを開催

総合格闘技団体PFL「Socios.com」で公式ファントークン発行へ|投票イベントなどを開催

仮想通貨OMG Network:ハードウェアウォレット「Ledger」で保管可能に

仮想通貨OMG Network:ハードウェアウォレット「Ledger」で保管可能に

My Crypto Heroes:ガバナンストークン「MCH Coin(MCHC)」発行開始

My Crypto Heroes:ガバナンストークン「MCH Coin(MCHC)」発行開始

タイ最大級の音楽フェス「Mystic Valley」独自仮想通貨MYST導入へ

タイ最大級の音楽フェス「Mystic Valley」独自仮想通貨MYST導入へ

【重要】Liquid by Quoine:不正アクセスで「個人情報流出」の可能性|ユーザーは確認を

【重要】Liquid by Quoine:不正アクセスで「個人情報流出」の可能性|ユーザーは確認を

複数の暗号資産送金を迅速かつ低コストに「BitPay Send」提供開始:決済大手BitPay

複数の暗号資産送金を迅速かつ低コストに「BitPay Send」提供開始:決済大手BitPay

米大手資産運用会社「ビットコイン関連サービス」提供へ:Mariner Wealth × Eaglebrook

米大手資産運用会社「ビットコイン関連サービス」提供へ:Mariner Wealth × Eaglebrook

DMMビットコイン:BitMatch取引手数料の「キャッシュバックキャンペーン」開始

DMMビットコイン:BitMatch取引手数料の「キャッシュバックキャンペーン」開始

ドイツ政府機関:IOTA活用した「スマート水道メーター」を開発・テスト

ドイツ政府機関:IOTA活用した「スマート水道メーター」を開発・テスト

暗号資産取引所FTX:Zoom・Uber・Squareなど「株式トークン9銘柄」を追加

暗号資産取引所FTX:Zoom・Uber・Squareなど「株式トークン9銘柄」を追加

暗号資産取引所GMOコイン「法人口座の申込受付」開始

暗号資産取引所GMOコイン「法人口座の申込受付」開始

【Chiliz&Socios】トルコのサッカークラブ「イスタンブールBBSK」のファントークン発行へ

【Chiliz&Socios】トルコのサッカークラブ「イスタンブールBBSK」のファントークン発行へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す