Starbucks:仮想通貨決済オプション「Bakkt Cash」を追加

by BITTIMES

Bakkt(バックト)のAdam White(アダム・ホワイト)社長は、2020年3月16日にStarbucks(スターバックス)のアプリに仮想通貨決済オプション機能である「Bakkt Cash(バックト・キャッシュ)」が追加されたことを発表しました。

こちらから読む:AKoin、ホワイトペーパーを公開「仮想通貨」関連ニュース

仮想通貨決済オプション「Bakkt Cash」を統合

Bakkt(バックト)のAdam White(アダム・ホワイト)社長は2020年3月16日のツイートで、Starbucks(スターバックス)の消費者向けアプリに仮想通貨決済オプション機能である「Bakkt Cash(バックト・キャッシュ)」が追加されたことを発表しました。

(画像:Adam White氏Twitter)(画像:Adam White氏Twitter

この機能は現在"テスト版"として提供されているため、一部のユーザーのみが利用できると伝えられています。Bakktの決済サービスが小売店に直接統合されるのは今回が初であり、同サービスを統合することによって店舗側は決済コストを削減することができると期待されています。

Bakktはこれまでビットコイン(BTC)の先物取引などで注目されていましたが、昨年頃からは「決済機能を備えた消費者向けのデジタル資産管理アプリ」の開発にも力を入れており、昨年10月には消費者向けの仮想通貨決済アプリと商業用ポータルを2020年上半期に公開する計画を発表していました。

同社が現在開発を進めている消費者向けアプリは、仮想通貨や仮想商品などを管理することができるPayPal(ペイパル)のような"フィンテックアプリ"になることが明かされており、仮想通貨だけでなく「ロイヤルティ報酬ポイント・デジタル証券・ゲーム内資産」などといった様々な資産を管理することができるようになると伝えられています。

なお、Bakktのアプリは2020年夏にリリースされる予定であることが明らかにされており、現在は公式サイトで詳細情報も公開されています。(アプリの公式サイトは記事最後に記載)

Bakkt「3億ドルの資金調達」も完了

Bakktは、2020年3月16日に中期段階の資金調達ラウンドで3億ドル(約318億円)の資金調達に成功したことも発表しています。今回の投資ラウンドには、
・Intercontinental Exchange(ICE)
・M12(旧:Microsoft Ventures)
・PayU
・Boston Consulting Group
・Goldfinch Partners
・CMT Digital
・Pantera Capital
などの大手企業が参加したと報告されています。

Bakktは今回の発表の中で、新たな資金調達やロイヤルティプログラムサービス企業「Bridge2 Solutions」の買収によって、Bakktのチームが350人に増加したと報告しており「TOP10の金融機関に属する7社のロイヤルティプログラム」と「4,500を超えるロイヤルティおよびインセンティブプログラム」をサポートしていると説明しています。

>>「Bakkt」の公式発表はこちら
>>「Bakktアプリの詳細」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NY大学が「ブロックチェーン専攻科目」を提供|最先端テクノロジーの法律とビジネス

NY大学が「ブロックチェーン専攻科目」を提供|最先端テクノロジーの法律とビジネス

2017年中にビットコイン価格が1BTC50万円を超える可能性も!

2017年中にビットコイン価格が1BTC50万円を超える可能性も!

中国の政府機関がブロックチェーンプロジェクトを格付け

中国の政府機関がブロックチェーンプロジェクトを格付け

投資家は未だ「強気姿勢」ビットコイン=60万円は価格モデルの範囲内

投資家は未だ「強気姿勢」ビットコイン=60万円は価格モデルの範囲内

大手暗号資産データサイトで報酬ポイント「Candy」が収集可能に【CoinGecko】

大手暗号資産データサイトで報酬ポイント「Candy」が収集可能に【CoinGecko】

IOTA技術で自動販売機に「ID認証システム」を統合|年齢制限付き商品販売へ

IOTA技術で自動販売機に「ID認証システム」を統合|年齢制限付き商品販売へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz Exchange:パリ・サンジェルマンFCの公式ファントークン「PSG」本日取引開始

Chiliz Exchange:パリ・サンジェルマンFCの公式ファントークン「PSG」本日取引開始

生命保険業に「ブロックチェーン・デジタル通貨」応用へ:大同生命×ディーカレット

生命保険業に「ブロックチェーン・デジタル通貨」応用へ:大同生命×ディーカレット

Omiseなど運営の「SYNQA」トヨタ・三井住友銀行などから85億円の資金調達

Omiseなど運営の「SYNQA」トヨタ・三井住友銀行などから85億円の資金調達

ビットコインの「GiveAway詐欺」止まらず|数億円規模の被害報告も

ビットコインの「GiveAway詐欺」止まらず|数億円規模の被害報告も

暗号資産自動売買サービス「QUOREA」運営企業、投資助言業の登録を完了

暗号資産自動売買サービス「QUOREA」運営企業、投資助言業の登録を完了

金融庁:無登録の暗号資産交換業者リストに「Bitforex・AMANPURI」を追加

金融庁:無登録の暗号資産交換業者リストに「Bitforex・AMANPURI」を追加

ヴィッツ×ジャスミー「地域密着型MaaS」へのブロックチェーン技術活用で提携

ヴィッツ×ジャスミー「地域密着型MaaS」へのブロックチェーン技術活用で提携

ファイルコイン:暗号資産FILが貰える「テストネットインセンティブプログラム」を発表

ファイルコイン:暗号資産FILが貰える「テストネットインセンティブプログラム」を発表

マネックス証券:レバレッジ取引サービス「暗号資産CFD」本日開始|BCH・XRPにも対応

マネックス証券:レバレッジ取引サービス「暗号資産CFD」本日開始|BCH・XRPにも対応

日本発の暗号資産「Dev」Monex Venturesなどから資金調達|開発者の収益化を支援

日本発の暗号資産「Dev」Monex Venturesなどから資金調達|開発者の収益化を支援

Ripple社が発表した「PayID」とは?世界共通の送金IDで支払い・送受金を簡素化

Ripple社が発表した「PayID」とは?世界共通の送金IDで支払い・送受金を簡素化

楽天ウォレット:ETHがもらえる「アルトコイン証拠金取引スプレッド縮小キャンペーン」開催

楽天ウォレット:ETHがもらえる「アルトコイン証拠金取引スプレッド縮小キャンペーン」開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す