仮想通貨取引所KuCoin:事業拡大に向け「KuGroup」設立

by BITTIMES

仮想通貨取引所「KuCoin(クーコイン)」は2020年3月17日に、同社の構造・ブランド・戦略の包括的なアップグレードに向けて同社サービス全体を統括する「KuGroup(クーグループ)」を設立したと発表しました。

こちらから読む:Google Payが"コインベースカード"に対応「仮想通貨」関連ニュース

KuCoinのサービス全体を統括

KuCoin(クーコイン)が新たに設立した「KuGroup(クーグループ)」は、同社が展開している全てのサービスを統括する中核グループであり、
・KuCoin Global(仮想通貨取引所)
・KuCloud(取引所構築サービス)
・KuChain&KCS Ecosystem(独自ブロックチェーン・仮想通貨)
という3つのビジネスグループで構成されています。

これら3つのビジネスグループは以下のように複数のプロジェクトを有しているため「KuGroup」はそれらのプロジェクト全体の頂点に立つグループとして全体を管理することになります。

(画像:kucoin.com)(画像:kucoin.com)

KuGroupの会長にはKuCoinのCEOを務めていたMichael Gan(マイケル・ガン)氏が就任するため、KuCoinのCEOは同社の共同設立者であるJohnny Lyu(ジョニー・リュウ)氏が引き継ぐことになっています。

Michael Gan(マイケル・ガン)氏は「KuCoin Global」のグローバル戦略を監督すると共にKuCoinを使用したパブリックチェーンである「KuChain」の活用を促進し、Johnny Lyu(ジョニー・リュウ)氏は「KuCoin・KuMEX・Pool-X」の業務や独自仮想通貨KCSのエコシステム拡大に向けたプロジェクトを担当すると説明されています。

KuCoinはアジアを代表する仮想通貨取引所の1つとして知られており、現在は仮想通貨取引所の構築をサポートする「KuCloud」や、独自のパブリックチェーンである「KuChain」、独自仮想通貨である「クーコインシェアーズ(KuCoin Shares/KCS)」など幅広いビジネスを展開しています。

同社は規制を順守するために2018年6月時点で「日本向けサービス」および「日本語サポート」を終了していますが、その他の地域では豊富な仮想通貨を取引することができる仮想通貨取引所として多くのユーザーに利用されているため、今後もさらに成長していくことになると予想されます。

>>「KuCoin」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SBI VCトレード「LINK・DOT・LTC・BCH」取扱い開始|記念キャンペーンも開催

SBI VCトレード「LINK・DOT・LTC・BCH」取扱い開始|記念キャンペーンも開催

GMOコイン編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

GMOコイン編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

「デジタル通貨はこれ以上必要ない」米SECのゲイリー・ゲンスラー委員長

「デジタル通貨はこれ以上必要ない」米SECのゲイリー・ゲンスラー委員長

エバードーム(Everdome/DOME)暗号資産取引所「Bitrue」に上場

エバードーム(Everdome/DOME)暗号資産取引所「Bitrue」に上場

リップル(XRP)が稼げる「ブログプラットフォーム」パブリックベータ版リリース:Coil

リップル(XRP)が稼げる「ブログプラットフォーム」パブリックベータ版リリース:Coil

Bill Harris「ビットコイン(Bitcoin/BTC)には価値がない」

Bill Harris「ビットコイン(Bitcoin/BTC)には価値がない」

注目度の高い仮想通貨ニュース

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

dHealth Networkが「COSMOS」に移行|DHPのブリッジ・移行・ステーキング方法をわかりやすく解説

dHealth Networkが「COSMOS」に移行|DHPのブリッジ・移行・ステーキング方法をわかりやすく解説

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す