コインチェック:取引所サービスに「プライスリミット」導入へ

by BITTIMES

仮想通貨取引所「Coincheck(コインチェック)」は、注文を出すことができる値段の上下幅に制限を設ける"プライスリミット(注文可能幅)"を2020年4月1日からWEB版の取引所サービスに導入することを発表しました。

こちらから読む:楽天ウォレット、"証拠金取引サービス"の提供開始「国内ニュース」

「不当価格での約定」や「誤発注」を防止

Coincheck(コインチェック)がWEB版の取引所サービスに導入する「プライスリミット(注文可能幅)」は、注文を出すことができる値段の上下幅に制限を設ける機能のことであり、基準価格から著しく乖離した価格で注文することができないようにするものとなっています。

コインチェックはプライスリミット導入の目的について『不当な価格での約定や誤発注を防止し、お客様により安心してお取引いただける場を提供するため』だと説明しています。

この機能は、2020年4月1日14時00分から"WEB版取引所サービスの指値注文(※)"に導入される予定となっており、注文可能な上限値・下限値は一定時間毎に実勢価格の±50%に設定されるとのことです。なお、すでに注文中のものに関しては『一定時間毎に設定される注文可能幅を超える注文は自動的にキャンセルされる』と説明されています。
※逆指値をトリガーとした指値注文も含む

>>「コインチェック」の公式発表はこちら

プライスリミットを導入する仮想通貨取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Adam byGMO「小室 哲哉氏の楽曲NFT」販売開始|保有者限定コンテンツも提供

Adam byGMO「小室 哲哉氏の楽曲NFT」販売開始|保有者限定コンテンツも提供

米Square「個人・企業向けビットコインマイニングシステムの開発」を検討

米Square「個人・企業向けビットコインマイニングシステムの開発」を検討

シンボル(XYM)Bithumbの上場廃止発表で価格下落|コア開発者からの説明も

シンボル(XYM)Bithumbの上場廃止発表で価格下落|コア開発者からの説明も

中古車販売店カーチス「仮想通貨決済」を試験導入|ビットポイントと提携

中古車販売店カーチス「仮想通貨決済」を試験導入|ビットポイントと提携

国内XRP保有者の声を反映するバリデータに|SBI VCトレード「XRPLのノード運用」開始

国内XRP保有者の声を反映するバリデータに|SBI VCトレード「XRPLのノード運用」開始

仮想通貨決済の「Slash Web3 Payments」グローバル市場で普及促進|CTIA SGと提携

仮想通貨決済の「Slash Web3 Payments」グローバル市場で普及促進|CTIA SGと提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説