ビットコインATM「ナイジェリア」に初導入|2020年末には30台設置へ

by BITTIMES

ナイジェリアの仮想通貨ATM関連企業「Blockstale(ブロックステール)」が、同国初となる仮想通貨ATMをナイジェリア最大の大都市ラゴスに設置していることが「BlockNewsAfrica」の報道で明らかになりました。Blockstale社は将来的にナイジェリア全国でビットコインATMを約30台設置することを計画していると伝えられています。

こちらから読む:BINANCE、マイニングプール構築を計画「仮想通貨」関連ニュース

大都市ラゴスに「初のビットコインATM」導入

Blockstale(ブロックステール)が設置したナイジェリア初の仮想通貨ATMは、同国最大の大都市ラゴス州のアジャにある「Dazey Lounge and Bar」と呼ばれる店舗に設置されています。

仮想通貨ATMの情報サイトである「Coin ATM Radar」に記載されている情報によると、この仮想通貨ATMではナイジェリアの法定通貨ナイラ(NGN)で"ビットコインの売買"ができるとされています。

「BlockNewsAfrica」の報道によると、ナイジェリアはアフリカ最大の仮想通貨市場として知られているものの、同国では仮想通貨ATMがどこにも設置されていなかったと報告されています。Blockstaleの創設者兼CEOであるDaniel Adekunle(ダニエル・アデクンル)氏は『同国に仮想通貨ATMが設置されていないことを知ってビットコインATMを設置した』と語っており、ナイジェリアがアフリカ大陸の中でも特に仮想通貨需要が高い国であることを説明しています。

ナイジェリアは仮想通貨関連の法律が不明瞭ですが、アフリカで仮想通貨トレーダーが最も多い国でもあります。「Blockstale BTM」はナイジェリアでの採用・透明性・セキュリティを促進するために特別に開発されました。

2020年末までに「約30台」を設置予定

アデクンル氏はこの他にも、同社が2020年末までに約30台のビットコインATMを設置する予定であることも明かしています。「BlockNewsAfrica」の報告によると、アフリカには今回設置されたビットコインATMを含めて合計15台のATMが設置されているとのことです。
【アフリカに設置されているビットコインATM】
南アフリカ:7台
ガーナ:2台
ケニア:1台
ボツワナ:1台
ジンバブエ:1台
ジブチ:1台
ウガンダ:1台
ナイジェリア:1台

アフリカ諸国ビットコイン(BTC)への関心が特に高いことでも知られており、Google検索における「Bitcoin」の検索量でもTOP5に「ナイジェリア・南アフリカ・ガーナ」の3カ国がランクインしていますが、ナイジェリアはその中でも"ダントツ1位の検索量"を誇っているため、ビットコインATMも多くの人々に利用されることになると予想されます。

>>「BlockNewsAfrica」の報告はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨74種を格付け!米大手機関Weiss Ratingsが5段階評価

仮想通貨74種を格付け!米大手機関Weiss Ratingsが5段階評価

Sociosアプリ「ファン報酬機能」公開|ファントークンがVIPチケット等と交換可能に

Sociosアプリ「ファン報酬機能」公開|ファントークンがVIPチケット等と交換可能に

1%の資産割当がビットコイン価格を「120,000ドル」に=ARKレポート

1%の資産割当がビットコイン価格を「120,000ドル」に=ARKレポート

エチオピア政府にビットコイン活用を提案「Project Mano」が話題に

エチオピア政府にビットコイン活用を提案「Project Mano」が話題に

eToro:プレミアリーグの7チームと提携!契約金はビットコイン払い

eToro:プレミアリーグの7チームと提携!契約金はビットコイン払い

暗号資産交換券が当たる「2つの共同キャンペーン」開始:新生銀行×SBI VCトレード

暗号資産交換券が当たる「2つの共同キャンペーン」開始:新生銀行×SBI VCトレード

注目度の高い仮想通貨ニュース

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

仮想通貨決済のBitPay:対応銘柄を大幅拡充「利用可能なトークンリスト」も公開

仮想通貨決済のBitPay:対応銘柄を大幅拡充「利用可能なトークンリスト」も公開

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す