ビットコインATM「ナイジェリア」に初導入|2020年末には30台設置へ

by BITTIMES

ナイジェリアの仮想通貨ATM関連企業「Blockstale(ブロックステール)」が、同国初となる仮想通貨ATMをナイジェリア最大の大都市ラゴスに設置していることが「BlockNewsAfrica」の報道で明らかになりました。Blockstale社は将来的にナイジェリア全国でビットコインATMを約30台設置することを計画していると伝えられています。

こちらから読む:BINANCE、マイニングプール構築を計画「仮想通貨」関連ニュース

大都市ラゴスに「初のビットコインATM」導入

Blockstale(ブロックステール)が設置したナイジェリア初の仮想通貨ATMは、同国最大の大都市ラゴス州のアジャにある「Dazey Lounge and Bar」と呼ばれる店舗に設置されています。

仮想通貨ATMの情報サイトである「Coin ATM Radar」に記載されている情報によると、この仮想通貨ATMではナイジェリアの法定通貨ナイラ(NGN)で"ビットコインの売買"ができるとされています。

「BlockNewsAfrica」の報道によると、ナイジェリアはアフリカ最大の仮想通貨市場として知られているものの、同国では仮想通貨ATMがどこにも設置されていなかったと報告されています。Blockstaleの創設者兼CEOであるDaniel Adekunle(ダニエル・アデクンル)氏は『同国に仮想通貨ATMが設置されていないことを知ってビットコインATMを設置した』と語っており、ナイジェリアがアフリカ大陸の中でも特に仮想通貨需要が高い国であることを説明しています。

ナイジェリアは仮想通貨関連の法律が不明瞭ですが、アフリカで仮想通貨トレーダーが最も多い国でもあります。「Blockstale BTM」はナイジェリアでの採用・透明性・セキュリティを促進するために特別に開発されました。

2020年末までに「約30台」を設置予定

アデクンル氏はこの他にも、同社が2020年末までに約30台のビットコインATMを設置する予定であることも明かしています。「BlockNewsAfrica」の報告によると、アフリカには今回設置されたビットコインATMを含めて合計15台のATMが設置されているとのことです。
【アフリカに設置されているビットコインATM】
南アフリカ:7台
ガーナ:2台
ケニア:1台
ボツワナ:1台
ジンバブエ:1台
ジブチ:1台
ウガンダ:1台
ナイジェリア:1台

アフリカ諸国ビットコイン(BTC)への関心が特に高いことでも知られており、Google検索における「Bitcoin」の検索量でもTOP5に「ナイジェリア・南アフリカ・ガーナ」の3カ国がランクインしていますが、ナイジェリアはその中でも"ダントツ1位の検索量"を誇っているため、ビットコインATMも多くの人々に利用されることになると予想されます。

>>「BlockNewsAfrica」の報告はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NEM・Symbol関連の「新たなウェブサイト」公開|2020年マーケティングプランも

NEM・Symbol関連の「新たなウェブサイト」公開|2020年マーケティングプランも

米大手レストラン企業Landry's:ほぼ全てのブランドで「仮想通貨決済」対応へ

米大手レストラン企業Landry's:ほぼ全てのブランドで「仮想通貨決済」対応へ

MCH+参画ブロックチェーンゲーム4作品「国内初のマルチチェーン対応」

MCH+参画ブロックチェーンゲーム4作品「国内初のマルチチェーン対応」

STAX:暗号資産対応の「新規株式公開(IPO)」実施へ【オーストラリア初】

STAX:暗号資産対応の「新規株式公開(IPO)」実施へ【オーストラリア初】

eToro:ビットコインがもらえる「カラオケATM」をロンドンに|BTC誕生10周年記念!

eToro:ビットコインがもらえる「カラオケATM」をロンドンに|BTC誕生10周年記念!

SBI VCトレード:限定デザインQuoカードがもらえる「2つのキャンペーン」開催

SBI VCトレード:限定デザインQuoカードがもらえる「2つのキャンペーン」開催

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーンゲーム・NFTの開発を促進「Polygon Studios」立ち上げ

ブロックチェーンゲーム・NFTの開発を促進「Polygon Studios」立ち上げ

スマート家電販売の米オンライン小売業者「仮想通貨決済」に対応|BTCなど6銘柄

スマート家電販売の米オンライン小売業者「仮想通貨決済」に対応|BTCなど6銘柄

Palette Token(PLT)開発する「HashPort」前澤友作氏から4.8億円の資金調達

Palette Token(PLT)開発する「HashPort」前澤友作氏から4.8億円の資金調達

ポーランド金融監督庁「Binance Group」について消費者に警告

ポーランド金融監督庁「Binance Group」について消費者に警告

Crypto.com:総合格闘技団体「UFC」とパートナーシップ契約

Crypto.com:総合格闘技団体「UFC」とパートナーシップ契約

【Dali】ブランド品と交換可能なNFTが当たる「サービス公開記念キャンペーン」開始

【Dali】ブランド品と交換可能なNFTが当たる「サービス公開記念キャンペーン」開始

メタバース開発企業「Dvision Network」エンジン(Enjin/ENJ)の技術を採用

メタバース開発企業「Dvision Network」エンジン(Enjin/ENJ)の技術を採用

RealPayギフト:選べるギフトに「ビットコイン」を追加|ビットフライヤーと提携

RealPayギフト:選べるギフトに「ビットコイン」を追加|ビットフライヤーと提携

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

BINANCE:本人確認(KYC)なしユーザーの出金限度額を「0.06BTC」に引き下げ

BINANCE:本人確認(KYC)なしユーザーの出金限度額を「0.06BTC」に引き下げ

Chiliz&Socios「Everton FC(エヴァートンFC)」と提携|$EFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios「Everton FC(エヴァートンFC)」と提携|$EFCファントークン発行へ

Socios.com:イタリア・プロサッカー「Inter(インテル)」とスポンサー契約か

Socios.com:イタリア・プロサッカー「Inter(インテル)」とスポンサー契約か

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す