NEMの新ブロックチェーン「Symbol」近日中にロードマップ公開へ

by BITTIMES

仮想通貨ネム(NEM/XEM)の運営チームは2020年4月9日に、日本語に対応した初めての「Ask Me Anything(AMA)」セッションを開催し、新たなブロックチェーン「シンボル(Symbol/XYM)」の公開時期などに関するコミュニティの質問に回答しました。

こちらから読む:関連組織をまとめた"NEM Group"誕生「NEM/XEM」関連ニュース

日本語対応の「Ask Me Anything(AMA)」を開催

ネム財団(NEM Foundation)は先日9日に「NEMエコシステムの将来のガバナンスとプラン」に関する発表を行い、NEM関連の組織を統括する「NEM Group(ネムグループ)」が新しく立ち上げられたことや、新しいブロックチェーン「シンボル(Symbol/XYM)」の公開時期が延期になることなどを報告しました。

今回開催された「Ask Me Anything(AMA)」は、これらの発表に関する詳細をコミュニティの人々に説明するためのものであり、Twitterで質問を受け付けた上でそれらの質問に対する回答が行われました。

Symbolロードマップ「4月18日まで」に公開

最も注目が集まっていた新しいブロックチェーン「シンボル(Symbol/XYM)」の公開時期に関しては、先日の発表時点で『予定されていた2020年第2四半期(4月〜6月)までに公開することは不可能である』ということが報告されていましたが、今回のAMAでは『2020年4月18日までに詳細を記したロードマップを公開する』ということが明かされています。

シンボル(Symbol/XYM)の立ち上げに向けた取り組みに関しては「残りの技術的・非技術的作業に関する初期調査」はすでに完了しているものの、依然としてメインネット公開までに完了すべき重要な作業が残されているため、実際のリリース時期は2020年後半になるということが報告されています。

仮想通貨取引所とのコミュニケーションも

"Symbol公開時期の延期"に関する仮想通貨取引所とのやり取りに関しては、「NEM Trading」のチームが各取引所と直接コミュニケーションを図りながら、Symbol公開後もスムーズに対応できる環境を整えていることが報告されています。

なお、日本の仮想通貨取引所では「GMOコインコインチェックZaif」の3社がNEMを取り扱っていますが、これら3社はすでに「Symbolへの対応」を前向きに検討していることを明らかにしています。

「NEM Group」による新体制について

新しく立ち上げられた「NEM Group(ネムグループ)」に関しては、Symbolの公開とその後の運営を効率的に行う目的があることが説明されています。NEM Groupを構成する組織とその作業内容については、前回の発表で以下のように説明されています。

【NEM Group(ネムグループ)】
親会社/持ち株会社。理事会は戦略と予算を設定し、子会社が共通の目標に向けて取り組むことを確認します。

【NEM Software(ネムソフトウェア)】
NEMスタジオとNEMファンデーションの開発者が参加する、統合および拡張された製品開発チーム。ソフトウェアはまた、後に指名される経験豊富なエンタープライズリーダーが率いるエンタープライズプロジェクトのために、NEMグループのビジネス開発部門を運営します。

【NEM Trading(ネムトレーディング)】
グループのすべての財務を一元的に管理し、子会社が予算を遵守するようにします。企業の財務機能を担い、グループが保有するデジタル資産を管理して、流動性管理、為替サポート、トークン貸付などの活動を可能にします。

【NEM Ventures(ネムベンチャー)】
エコシステムのベンチャーキャピタルおよび投資部門として、主に現在同様の形で継続しますが、新しいガバナンスおよび管理構造が組み込まれます。ベンチャーは、NEMグループが署名した戦略的パートナーシップにも責任を負います。

今回のAMAでは全ての質問に回答が行われたわけではないものの、AMAを実施した「NEM Community AMA(@NemberAma)」は今後数日をかけて全ての質問に回答し、FAQを作成すると説明しています。

2020年4月10日|ネム(NEM/XEM)の価格

ネム(NEM/XEM)の価格は今月7日に4.6円付近まで回復したものの、その後はやや下落しており、2020年4月10日時点では「1XEM=4.03円」で取引されています。

2020年3月11日〜2020年4月10日 XEMのチャート(引用:coingecko.com)2020年3月11日〜2020年4月10日 XEMのチャート(引用:coingecko.com)

ネム(XEM)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Tron CEOに対する「不信感」高まる|パーティ参加報道に続き「買収費用未払い」疑惑も

Tron CEOに対する「不信感」高まる|パーティ参加報道に続き「買収費用未払い」疑惑も

ブロックチェーン技術の持つ可能性に期待|Audi(アウディ)

ブロックチェーン技術の持つ可能性に期待|Audi(アウディ)

ブロックチェーン活用で「食料品の売上増加」スーパーマーケット大手:カルフール

ブロックチェーン活用で「食料品の売上増加」スーパーマーケット大手:カルフール

Chiliz:ブロックチェーングッズ発行に向け「Enjin/ENJ」と提携

Chiliz:ブロックチェーングッズ発行に向け「Enjin/ENJ」と提携

Cardano(ADA)決済導入に役立つ「請求URL・QRコード生成機能」追加:ヨロイウォレット

Cardano(ADA)決済導入に役立つ「請求URL・QRコード生成機能」追加:ヨロイウォレット

「Facebookメッセンジャーが危ない!」モネロマイニングマルウェア「Digmine」

「Facebookメッセンジャーが危ない!」モネロマイニングマルウェア「Digmine」

注目度の高い仮想通貨ニュース

Klaytn:暗号資産KLAYの韓国取引所上場に「撤回要求」一方的決定だと批判

Klaytn:暗号資産KLAYの韓国取引所上場に「撤回要求」一方的決定だと批判

ビットコイン価格:再び「6,000ドル台」まで下落か|複数の著名アナリストが予想

ビットコイン価格:再び「6,000ドル台」まで下落か|複数の著名アナリストが予想

多言語対応のスマートチェックインサービス「maneKEY」公開|ブロックチェーン関連企業2社が協力

多言語対応のスマートチェックインサービス「maneKEY」公開|ブロックチェーン関連企業2社が協力

eコマース最大手「Shopify」仮想通貨決済オプションを追加|1,800銘柄に対応

eコマース最大手「Shopify」仮想通貨決済オプションを追加|1,800銘柄に対応

【Klaytn】韓国Kakaoのブロックチェーンが「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

【Klaytn】韓国Kakaoのブロックチェーンが「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

ロバート・キヨサキ:ビットコイン・金・銀の「価格予想」を提示|具体的な期間も

ロバート・キヨサキ:ビットコイン・金・銀の「価格予想」を提示|具体的な期間も

ErisX:ニューヨーク州で「仮想通貨交換業ライセンス」取得

ErisX:ニューヨーク州で「仮想通貨交換業ライセンス」取得

日本暗号資産取引業協会:国内主要銘柄の「参考価格」公表を開始

日本暗号資産取引業協会:国内主要銘柄の「参考価格」公表を開始

ブロックチェーン分析企業「TokenAnalyst」サービス終了を発表

ブロックチェーン分析企業「TokenAnalyst」サービス終了を発表

韓国BMW:ブロックチェーン基盤の報酬プログラム「BMW Vantage」を発表

韓国BMW:ブロックチェーン基盤の報酬プログラム「BMW Vantage」を発表

ビットコイン争奪対戦ゲーム「ライトナイト」取引可能なNFTアイテム発行へ

ビットコイン争奪対戦ゲーム「ライトナイト」取引可能なNFTアイテム発行へ

クラウド版のリップルネット「RippleNet Cloud」登場|低コストで技術導入可能に

クラウド版のリップルネット「RippleNet Cloud」登場|低コストで技術導入可能に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

人気のタグから探す