ビットコイン価格、今後3〜9ヶ月の「爆発的上昇」を確信:投資会社CEO

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先週一時的に80万円台まで回復したものの、本日13日には再び70万円付近まで急落し、下落傾向が強まってきています。仮想通貨業界では短期的な下落を予想する意見も増えてきていますが、投資会社「Pantera Capital(パンテラキャピタル)」の共同設立者兼CEOであるDan Morehead(ダン・モアヘッド)氏は『今後数ヶ月での"BTC大幅上昇"を確信している』と語っています。

こちらから読む:半減期前にして"BTCクジラ"急増中「ビットコイン」関連ニュース

BTC価格下落、投資家の反応は?

ビットコイン(BTC)の価格は本日13日の午前2時頃に78万円付近まで回復したものの、その後午前7時頃から再び下落し、記事執筆時点では「1BTC=729,501円」で取引されています。

2020年3月28日〜2020年4月13日 BTC/JPYの1時間足チャート(画像:bitbank)2020年3月28日〜2020年4月13日 BTC/JPYの1時間足チャート(画像:bitbank)

BTC価格が再び下落したことによって、仮想通貨業界では『ビットコイン価格は再び3,000〜4,000ドル(約32万円〜43万円)まで下落する可能性がある』といった意見も出ていますが、多くの投資家達は依然として強気姿勢を維持しています。

今後1〜2ヶ月の動きに関しては『急落する可能性も残されている』という意見が多いですが、半減期後の動きに関しては大幅回復を期待する声が多いため、多くの投資家達は現在の下落も"買い貯めのチャンス"と捉えている可能性が高いと考えられます。

1年以内には「記録的な高値」に:Dan Morehead

ブロックチェーン領域に特化した投資会社「Pantera Capital(パンテラキャピタル)」の共同設立者兼CEOであるDan Morehead(ダン・モアヘッド)氏は、先日「whatbitcoindid.com」のポッドキャストに出演した際に『仮想通貨市場は今後3〜9ヶ月ほどで爆発的な回復を見せる』との考えを語りました。

同氏は英ポンドや米ドルが大量に印刷され続けていることを指摘しており、『人々は気づいていないかもしれないが、それらの通貨は価値を下げることになる』と警告しています。

現在一般的に使用されている法定通貨が無限に発行できる一方で、ビットコインの発行枚数に上限が設定されていることを強調しているモアヘッド氏は『現在自分自身を守ることに注目している人々が今後数ヶ月で今の問題を整理して新しい資産に注目し始めた時には仮想通貨市場は本当に爆発すると思う』と述べており、『ビットコインが今後12ヶ月以内に記録的な高値に達することを強く確信している』と語っています。

ビットコインが「金融危機の中で生まれた」と説明する同氏は、次の上昇によってビットコインは「成熟する」と述べていますが、その一方では『過去に類を見ないほど複雑かつクレイジーな環境にある現代社会において、株式市場のV字回復は起こらないと確信している』とも語っています。

「株式市場の低迷」と「ビットコイン価格の高騰」を予想する意見はその他の著名人からも多数出ており、億万長者のTim Draper(ティム・ドレイパー)氏や、「金持ち父さん貧乏父さん」の著者として知られるRobert Kiyosaki(ロバート・キヨサキ)氏も同様の意見を語っています。

>>「whatbitcoindid.com」のポッドキャストはこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE(バイナンス)の登録方法・新規口座開設の手順|画像付きでわかりやすく解説

BINANCE(バイナンス)の登録方法・新規口座開設の手順|画像付きでわかりやすく解説

ブロックチェーンゲーム資産の「市場価値」を簡単確認|Blockchain Game Infoに新機能追加

ブロックチェーンゲーム資産の「市場価値」を簡単確認|Blockchain Game Infoに新機能追加

Coincheckつみたて:ビットコインがもらえる「スタートダッシュキャンペーン」開始

Coincheckつみたて:ビットコインがもらえる「スタートダッシュキャンペーン」開始

NEM新チェーンSymbol「スナップショット実施日・メインネット公開日」が決定

NEM新チェーンSymbol「スナップショット実施日・メインネット公開日」が決定

Apple:ブロックチェーン活用したサプライチェーン管理の「ガイドライン作成」に関与

Apple:ブロックチェーン活用したサプライチェーン管理の「ガイドライン作成」に関与

仮想通貨の収支計算代行料「1万円割引キャンペーン」開催:CryptoLinC × DeCurret

仮想通貨の収支計算代行料「1万円割引キャンペーン」開催:CryptoLinC × DeCurret

注目度の高い仮想通貨ニュース

パナマ議会:仮想通貨決済などを合法化する「暗号資産関連法案」可決

パナマ議会:仮想通貨決済などを合法化する「暗号資産関連法案」可決

ビットフライヤー:BTCがもらえる「bitFlyerクレカ 2大特典キャンペーン」開始

ビットフライヤー:BTCがもらえる「bitFlyerクレカ 2大特典キャンペーン」開始

Cardano創設者:Vasilハードフォーク「予定通り進行中」と報告|6月末にアップグレード

Cardano創設者:Vasilハードフォーク「予定通り進行中」と報告|6月末にアップグレード

Niftables:クリエイター向けオールインワンNFTプラットフォームを発表

Niftables:クリエイター向けオールインワンNFTプラットフォームを発表

Everdome(DOME)メタバース上の土地マップ「LAND Map」公開

Everdome(DOME)メタバース上の土地マップ「LAND Map」公開

OpenSea:柔軟かつ効率的なNFT売買を可能にするプロトコル「Seaport」を発表

OpenSea:柔軟かつ効率的なNFT売買を可能にするプロトコル「Seaport」を発表

GMOコイン:FC琉球の「FCRコイン(FCR)」取扱開始|上場後に価格急落

GMOコイン:FC琉球の「FCRコイン(FCR)」取扱開始|上場後に価格急落

アルゼンチンの大手銀行「暗号資産取引サービス」提供開始|BTC・ETH・XRPなど

アルゼンチンの大手銀行「暗号資産取引サービス」提供開始|BTC・ETH・XRPなど

Bitget「KCGI 2022」正式スタート|登録者3,000名以上、賞金プール200BTCにアップグレード

Bitget「KCGI 2022」正式スタート|登録者3,000名以上、賞金プール200BTCにアップグレード

OKCoinJapan:パレットトークン(PLT)取扱いへ|pPLT・ePLTの両方に対応

OKCoinJapan:パレットトークン(PLT)取扱いへ|pPLT・ePLTの両方に対応

コイントレード「5,000円相当の仮想通貨がもらえるキャンペーン」開始

コイントレード「5,000円相当の仮想通貨がもらえるキャンペーン」開始

ビットポイント「IOST」取扱いへ|上場記念キャンペーンも複数開催

ビットポイント「IOST」取扱いへ|上場記念キャンペーンも複数開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す