Ripple投資部門「XRP Ledger」のアップデートを発表|修正案の投票受付も

by BITTIMES

Ripple(リップル)社の投資部門である「Xpring」は仮想通貨XRPの基盤として利用されている分散型台帳「XRP Ledger」の新バージョンである「ver1.5.0」と「1.6.0べータ版」を発表し、2020年4月15日に「ver1.5.0」をXRP Ledgerのテストネットに実装する予定であることを明らかにしました。

こちらから読む:Ripple共同創業者、新型コロナウイルスから回復「Ripple」関連ニュース

XRP Ledger「最新版」へとアップデート

Ripple(リップル)社の投資部門である「Xpring」は2020年4月11日に、仮想通貨エックスアールピー(XRP)の基盤として利用されている分散型台帳「XRP Ledger」の新バージョンである「ver1.5.0」と「1.6.0べータ版」を発表しました。ver1.5.0のパッケージは先週の時点で公開されており、1.6.0べータ版は今週公開されています。

先週公開された「ver1.5.0」には、新しいAPIツール・新しいRPCメソッド・サブミットメソッドの拡張・パッケージ構築の改良などといった「XRP Ledger」関連のサービスを向上させる改良・改善や新機能が含まれていると報告されています。

2020年4月15日には「ver1.5.0」がXRP Ledgerのテストネットに実装される予定となっており、同日にはクラスタやバリデータを含むXRP LedgerメインネットのRippleサーバーをバージョン1.5.0にアップデートする予定だとされています。

15日のアップデート後には「XRP Ledgerの修正案」について合意を得るための投票が開始される予定だと報告されており、その後は2週間に渡って投票が募集され、8割以上の信頼されたバリデータの承認を得ることができた場合には修正案が採用されると説明されています。

「XRP Ledger」の以前のバージョンを使用している場合には、修正案が採用された際に「バリデータを判断できない・トランザクションを送信・処理できない」といった問題が発生するため、「XRP Ledger」のサーバー運用者には2020年4月29日までに修正案を確認した上でアップデートを行うことが推奨されています。

>>「Xpring」の公式発表はこちら

2020年4月14日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は今月13日に13円台まで下落したものの、その後はやや回復しており、2020年4月14日時点では「1XRP=20.27円」で取引されています。

2020年2月14日〜2020年4月14日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2020年2月14日〜2020年4月14日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Libraのライバル「Celo(セロ)」独自ブロックチェーンのメインネット公開

Libraのライバル「Celo(セロ)」独自ブロックチェーンのメインネット公開

ビットコインが稼げるバトルロワイヤルゲーム「Lightnite」登場:Satoshis Games

ビットコインが稼げるバトルロワイヤルゲーム「Lightnite」登場:Satoshis Games

リップル(XRP)通貨ペア15種類の分散型取引所DCEXで登録開始|Cardano(ADA)も予定

リップル(XRP)通貨ペア15種類の分散型取引所DCEXで登録開始|Cardano(ADA)も予定

日米欧の大手銀行「仮想通貨」発行を計画|ブロックチェーンで海外送金を効率化

日米欧の大手銀行「仮想通貨」発行を計画|ブロックチェーンで海外送金を効率化

国際決済銀行:Libraなど大手IT企業の「金融進出に警鐘」急速な市場支配などを懸念

国際決済銀行:Libraなど大手IT企業の「金融進出に警鐘」急速な市場支配などを懸念

リップル(Ripple)の技術用いた「国際送金サービス」開始:サウジ・ブリティッシュ銀行

リップル(Ripple)の技術用いた「国際送金サービス」開始:サウジ・ブリティッシュ銀行

注目度の高い仮想通貨ニュース

中央銀行デジタル通貨「導入の早さより、正しい対処が重要」パウエルFRB議長

中央銀行デジタル通貨「導入の早さより、正しい対処が重要」パウエルFRB議長

Ripple社:2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力

Ripple社:2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力

XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

【印鑑×デジタル】ブロックチェーン押印記録システム「Iohan(イオハン)」登場

【印鑑×デジタル】ブロックチェーン押印記録システム「Iohan(イオハン)」登場

Socios.com:スイスのサッカークラブ「BSC Young Boys」の公式ファントークン発行へ

Socios.com:スイスのサッカークラブ「BSC Young Boys」の公式ファントークン発行へ

物流倉庫向けブロックチェーン運送管理システム「Hacologi」を開発:中西金属工業

物流倉庫向けブロックチェーン運送管理システム「Hacologi」を開発:中西金属工業

ビットポイント「ビットコインがもらえる!新規口座開設キャンペーン」開催

ビットポイント「ビットコインがもらえる!新規口座開設キャンペーン」開催

GMOコイン:1万円分のAmazonギフト券が当たる「フォロー&リツイートキャンペーン」開始

GMOコイン:1万円分のAmazonギフト券が当たる「フォロー&リツイートキャンペーン」開始

ブロックチェーンを基盤とした「電気自動車と電力網の接続規格」作成:MOBI

ブロックチェーンを基盤とした「電気自動車と電力網の接続規格」作成:MOBI

SBI VCトレード「SBI e-Sports」とスポンサー契約|XRPによる年俸支給などを計画

SBI VCトレード「SBI e-Sports」とスポンサー契約|XRPによる年俸支給などを計画

暗号資産取引所「KuCoin」大規模な出金を検出|複数銘柄でハッキング被害か

暗号資産取引所「KuCoin」大規模な出金を検出|複数銘柄でハッキング被害か

KuCoinハッキング事件「疑わしいアドレス」公開|各プロジェクトが続々と資金洗浄対策

KuCoinハッキング事件「疑わしいアドレス」公開|各プロジェクトが続々と資金洗浄対策

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す