ブロックチェーンでAI開発を効率化「GeneFlow」β版提供開始:クーガー株式会社

by BITTIMES

人工知能(AI)の開発に取り組んでいる東京都のスタートアップ企業「クーガー株式会社」は2020年4月14日に、ブロックチェーン上でAIの学習履歴や動作を管理するプラットフォーム「GeneFlow(ジーンフロー)」のβ版を限定で提供開始することを発表しました。

こちらから読む:ニトリ、物流システムに技術活用「ブロックチェーン」関連ニュース

AIモデルの「信頼性・透明性」向上へ

クーガー株式会社が提供を開始する「GeneFlow(ジーンフロー)」は、ブロックチェーン上で人工知能(AI)の学習履歴や動作を管理するプラットフォームであり、『AIプロジェクトで必須とされる複雑なAIモデル管理のコストを削減し、AIモデルの学習履歴を証明することでAIモデルの信頼性を向上させることができる』と説明されています。

AI開発では様々なデータを蓄積してそれらの情報を元に学習と検証を繰り返す必要があるため、膨大なデータ管理業務が伴います。これらのデータは最終的に完成するAIの基礎となるため「データの消失・改ざん・隠蔽」などといった問題を防ぐことも非常に重要となりますが、管理プラットフォームにブロックチェーン技術を採用することによってこれらを防止し、社内外でAIモデルの学習履歴と精度の透明性を高めることができるとされています。

クーガー株式会社は『AIの特徴は"正常な動作の明確な定義が難しい点"にある』と述べており、『信頼性を検証できるAIを生み出すためには、学習や検証の記録に透明性・客観性を持たせる必要がある』と説明しています。「GeneFlow」はブロックチェーン上に「AIの学習データ・学習アルゴリズム・生成されたAIモデル・AIモデルによる実行履歴」を記録して管理・公開することによって、それらのデータに透明性・客観性を持たせています。

(画像:Couger)(画像:Couger)

また「GeneFlow」では、"GeneFlowで作成されていない既存のAIモデル"であってもGeneFlowにAIモデルをアップロードすることによってAIモデルの実行結果をブロックチェーン上に記録して管理することができるとされています。

「GeneFlow」の提供先としては、
・AIを自社開発している企業
・外部企業との連携を通じてAI開発をしている企業
・研究機関や研究審査機関
・AI技術コミュニティ
などが挙げられているため、すでにAI開発を進めている企業でも「GeneFlow」を活用してAI開発を効率化させることができると期待されます。

>>「クーガー株式会社」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イタリアで「ブロックチェーン卒業証書」の採用進む|高校2校が発行開始

イタリアで「ブロックチェーン卒業証書」の採用進む|高校2校が発行開始

IOTA技術で「プラスチックごみのリサイクル」を推進:ドイツバイオテック協会BIOTA

IOTA技術で「プラスチックごみのリサイクル」を推進:ドイツバイオテック協会BIOTA

PundiX(NPXS)2020年Q4〜2021年Q2のロードマップ「日本語版」を公開

PundiX(NPXS)2020年Q4〜2021年Q2のロードマップ「日本語版」を公開

タイヤ製造大手「Goodyear」と共にブロックチェーン技術をテスト:SAIC

タイヤ製造大手「Goodyear」と共にブロックチェーン技術をテスト:SAIC

コインチェック:NFT取引所miime運営の「メタップスアルファ」を完全子会社化

コインチェック:NFT取引所miime運営の「メタップスアルファ」を完全子会社化

レアル・マドリード:ブロックチェーンゲーム「Sorare」でNFTカード発行へ

レアル・マドリード:ブロックチェーンゲーム「Sorare」でNFTカード発行へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

NFT関連企業「コインブック(coinbook)」暗号資産交換業者の登録を完了

NFT関連企業「コインブック(coinbook)」暗号資産交換業者の登録を完了

マネックス証券「コインベース株」上場当日から取扱いへ|NASDAQによる参考価格も公開

マネックス証券「コインベース株」上場当日から取扱いへ|NASDAQによる参考価格も公開

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型IDネットワーク「ION」を正式稼働

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型IDネットワーク「ION」を正式稼働

CardanoベンチャーファンドcFund:ADA Pay手掛ける「COTI」に投資

CardanoベンチャーファンドcFund:ADA Pay手掛ける「COTI」に投資

Enjin:Polkadot初のNFT専用ブロックチェーン「Efinity/EFI」開発へ

Enjin:Polkadot初のNFT専用ブロックチェーン「Efinity/EFI」開発へ

BINANCE:新通貨PUNDIX対応に向け「NPXSの取引サービス」を停止

BINANCE:新通貨PUNDIX対応に向け「NPXSの取引サービス」を停止

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

ビットポイント:トロン(TRX)取扱記念「年率100%!貸して増やすキャンペーン」開始

ビットポイント:トロン(TRX)取扱記念「年率100%!貸して増やすキャンペーン」開始

Moonstakeウォレット「ORBSのステーキング」対応へ|パートナーシップを締結

Moonstakeウォレット「ORBSのステーキング」対応へ|パートナーシップを締結

インドネシア商業省:今後数ヶ月以内に「暗号資産取引所」開設へ=現地報道

インドネシア商業省:今後数ヶ月以内に「暗号資産取引所」開設へ=現地報道

100%再生可能エネルギー化目指す「暗号資産気候協定」発足|Rippleなど27社が参画

100%再生可能エネルギー化目指す「暗号資産気候協定」発足|Rippleなど27社が参画

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す