BINANCE:仮想通貨P2P取引で「ベネズエラボリバル(VES)」に対応

by BITTIMES

仮想通貨取引所「BINANCE(バイナンス)」は2020年4月16日に、同社が提供しているピア・ツー・ピア(P2P)の仮想通貨取引プラットフォームでベネズエラの法定通貨「ボリバル(VES)」をサポートしたことを発表しました。

こちらから読む:Libraのホワイトペーパー"2.0"公開「仮想通貨」関連ニュース

P2P取引所で「ベネズエラボリバル」をサポート

BINANCE(バイナンス)は2020年4月17日に仮想通貨のP2P取引プラットフォームでベネズエラの法定通貨「ボリバル(VES)」をサポートすることを発表しました。

BINANCEのP2P取引でベネズエラボリバルがサポートされました!これにより、ボリバルで仮想通貨を売買することができるようになります。

ボリバルとの取引が可能な仮想通貨は以下の6銘柄とされています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
イオス(Eos/EOS)
テザー(Tether/USDT)
バイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)
・バイナンスUSD(Binance USD/BUSD)

VESを利用した仮想通貨P2P取引では「保証金も必要なく、取引手数料も無料」だと報告されています。

ベネズエラの仮想通貨取引量「現在も増加中」

ベネズエラは以前から深刻なインフレ問題に直面しているため、仮想通貨の需要が特に高まっており、「coin.dance」が公開している最新のデータでは、仮想通貨のP2P取引プラットフォーム「LocalBitcoins」におけるBTC/VESの取引量は現在も増加し続けていることが報告されています。

(画像:coin.dance)(画像:coin.dance

BINANCEは同社が提供している様々なサービスで対応法定通貨の拡大を続けていますが「ベネズエラボリバル(VES)」のサポートは各種仮想通貨の取引量をさらに増加させるきっかけになると予想されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bloktopia(BLOK)2022年の開発計画を記した「ロードマップ」公開|AMA開催も予定

Bloktopia(BLOK)2022年の開発計画を記した「ロードマップ」公開|AMA開催も予定

カルダノ(CARDANO/ADA)上場!南アフリカの仮想通貨取引所「Ice3x」で取り扱い開始

カルダノ(CARDANO/ADA)上場!南アフリカの仮想通貨取引所「Ice3x」で取り扱い開始

バイナンス:独自のオラクルサービス「Binance Oracle」を発表

バイナンス:独自のオラクルサービス「Binance Oracle」を発表

高品質アート作品にNFT付与・額装して販売「MasterDig」提供開始

高品質アート作品にNFT付与・額装して販売「MasterDig」提供開始

JPYC:アート・NFTの分散型保有プラットフォーム「STRAYM」と提携

JPYC:アート・NFTの分散型保有プラットフォーム「STRAYM」と提携

PRIVATIX(プライバティックス)とは?「未使用のネット通信を販売できるトークン」

PRIVATIX(プライバティックス)とは?「未使用のネット通信を販売できるトークン」

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説