Cardano財団「アンバサダープログラム第2弾」を開始|認定大使にADA報酬を付与

by BITTIMES

カルダノ財団(CardanoFoundation)は2020年4月30日に、カルダノコミュニティの発展・教育を促進するための「アンバサダープログラム"第2弾"」を開始しました。カルダノ財団の公認アンバサダーとして認定を受けた人々は、カルダノコミュニティの成長・発展につながる活動を行うことによって「金銭的報酬」と「非金銭的報酬」の両方を受けることができるとされています。

こちらから読む:BINANCEで"ADAの貸出"が可能に「Cardano」関連ニュース

カルダノの「アンバサダープログラム」とは

カルダノ財団(CardanoFoundation)が開催している「アンバサダープログラム」は、カルダノプロジェクトに関するコミュニティの理解を深め、技術採用を促進することなどを目的として2018年に開始されたプロジェクトであり、カルダノプロジェクトに関する様々な情報を世界各国で発信する大使が募集されています。

公式発表によると「このプログラムでは現時点で世界26ヵ国に住む様々な年齢・職業の個人58名が認定されている」と報告されていますが、過去2年間で"アンバサダー認定"を受けるために申請を行なった個人の数は100人を超えるとのことです。

アンバサダーとして正式に認定を受けた個人は、カルダノコミュニティのさらなる発展を支援するために「様々な言語で作成された関連コンテンツの作成・翻訳」などを含めた様々な手段を通じてCardanoの採用を促進することになります。

コミュニティの関わり・成長をさらに強化

今回発表された"フェーズ2"には「金銭的報酬」と「非金銭的報酬」の両方が含まれているため、認定されたアンバサダーは仮想通貨カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)で報酬を受け取ることができるとのことです。

カルダノ財団のHinrich Pfeifer(ヒンリヒ・プファイファー)氏は『アンバサダープログラム第2弾を通じてアンバサダーの貢献に報酬を付与することによってアンバサダーとカルダノの絆を強め、コミュニティの関わりと成長をさらに強化したいと考えている』と説明しており、『アンバサダープログラムの最新フェーズは、コミュニティの拡大とその将来の重要なマイルストーンになる』と述べています。

日本でもすでに複数の個人がカルダノ財団から"公式アンバサダー"として認定を受けており、公式アンバサダーの1人である「YUTA氏(@yuta_cryptox)」は、TwitterやYouTubeなどを通じて定期的にカルダノ関連の情報を初心者にもわかりやすく配信しています。

>>「カルダノ財団」の公式発表はこちら

2020年5月1日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格はここ最近の上昇によって先日30日には5.80円まで回復したものの、その後はやや下落しており、2020年5月1日時点では「1ADA=5.35円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2020年4月1日〜2020年5月1日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2020年4月1日〜2020年5月1日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

過去最高額!リップル(XRP)を「サンフランシスコ州立大学」に寄付|Ripple共同創設者

過去最高額!リップル(XRP)を「サンフランシスコ州立大学」に寄付|Ripple共同創設者

アメリカ宇宙軍(USSF)ブロックチェーン企業「Xage Security」と提携

アメリカ宇宙軍(USSF)ブロックチェーン企業「Xage Security」と提携

Ripple社「中央銀行デジタル通貨(CBDC)関連プロジェクト」で求人募集

Ripple社「中央銀行デジタル通貨(CBDC)関連プロジェクト」で求人募集

Cardanoステークプール、運用ADA総数は「80億」を突破|予想を遥かに上回る結果に

Cardanoステークプール、運用ADA総数は「80億」を突破|予想を遥かに上回る結果に

暗号資産「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックチェーンで「性的暴行・DV」の被害者を支援:Smashboard

ブロックチェーンで「性的暴行・DV」の被害者を支援:Smashboard

注目度の高い仮想通貨ニュース

SBI VCトレード:取引所サービスで「LTC・BCH」取扱い開始

SBI VCトレード:取引所サービスで「LTC・BCH」取扱い開始

NFT管理ウォレットを核としたエンタメDXのSaaS「N Suite」提供開始:double jump.tokyo

NFT管理ウォレットを核としたエンタメDXのSaaS「N Suite」提供開始:double jump.tokyo

ビットフライヤー「日米間のクロスボーダー取引」開始|米国でBTC/JPYが取引可能に

ビットフライヤー「日米間のクロスボーダー取引」開始|米国でBTC/JPYが取引可能に

ビットコインの電力消費量は「銀行システムの2分の1以下」Galaxy Digitalレポート

ビットコインの電力消費量は「銀行システムの2分の1以下」Galaxy Digitalレポート

Square(スクエア)「ビットコイン用ハードウェアウォレットの開発」を検討

Square(スクエア)「ビットコイン用ハードウェアウォレットの開発」を検討

オーストリア・ポスト:NFCチップ内蔵のNFT切手「Crypto Stamp 3.0」発売へ

オーストリア・ポスト:NFCチップ内蔵のNFT切手「Crypto Stamp 3.0」発売へ

ビットコインマイニング協議会(BMC)発足|イーロン・マスク氏は関与せず

ビットコインマイニング協議会(BMC)発足|イーロン・マスク氏は関与せず

CoinBest(コインベスト)「Android版の暗号資産取引アプリ」公開

CoinBest(コインベスト)「Android版の暗号資産取引アプリ」公開

取引せずに最大0.1BTCを稼ぐ方法
〜オーバービット・リワード・ハブご利用のすすめ〜

取引せずに最大0.1BTCを稼ぐ方法
〜オーバービット・リワード・ハブご利用のすすめ〜

ディーカレット:販売所3銘柄で「スプレッド原則固定キャンペーン」開催へ

ディーカレット:販売所3銘柄で「スプレッド原則固定キャンペーン」開催へ

TAOTAO:新規口座開設や取引で現金がもらえる「2周年感謝Wキャンペーン」開始

TAOTAO:新規口座開設や取引で現金がもらえる「2周年感謝Wキャンペーン」開始

政治家のビットコイン支持表明「メキシコ・トンガ」でも|エルサルバドルに続く

政治家のビットコイン支持表明「メキシコ・トンガ」でも|エルサルバドルに続く

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す