ブロックチェーン・仮想通貨のソーシャルメディアプラットフォーム「ChainTalk」公開

by BITTIMES

ブロックチェーンサミット「TEAMZ BLOCKCHAIN SUMMIT」を開催していることで知られる「株式会社TEAMZ」は2020年5月14日に、ブロックチェーン・暗号資産のオンラインライブおよびソーシャルメディアプラットフォームである「ChainTalk(チェーントーク)」をリリースしたことを発表しました。

こちらから読む:Reddit、イーサリアム基盤のトークン発行へ「仮想通貨」関連ニュース

ChainTalk(チェーントーク)とは

ChainTalk-logo

TEAMZが公開した「ChainTalk(チェーントーク)」は、ブロックチェーンや仮想通貨に関連した包括的なソーシャルメディアプラットフォームとなっており、「オンラインでのブランディング」と「業界内のコミュニティ構築」を実現することを目指しています。

ChainTalk(チェーントーク)には、
1.オンラインイベント
2.TV
3.ニュース
4.タイムライン
5.ネットワーク
6.コミュニティ構築
という6つの機能が搭載されているため、これらの機能を連携させることによって、情報発信とソーシャルネットワークを構築し、ブロックチェーン・デジタル暗号資産業界の新しいエコシステムを実現することができると期待されています。

ChainTalk TV

ChainTalk TVでは、ブロックチェーン・仮想通貨業界のインタビューとドキュメンタリーが配信されます。「インタビュー」では業界を代表する様々な国の著名人によるインタビュー動画を視聴することができるようになっており、「ドキュメンタリー」ではユーザーが配信したドキュメンタリーの中から四半期ごとに「ChianTalk」が優秀なドキュメンタリーを選出し「ChainTalk TV」で投稿を行います。

ChainTalk News

ChainTalk Newsでは、主に「中国語圏・英語圏・日本の市場」における仮想通貨・ブロックチェーン業界の最新情報についての情報発信が行われます。また「ChainTalk」が配信するニュースだけでなく、ユーザー自身で情報発信を行うこともできるようになっており『最新の業界情報や宣伝内容を自由にリリースできる』と説明されています。

ChainTalk Explore

ChainTalk Exploreは、ユーザー自身の意見をリアルタイムで自由に発信できる"タイムライン機能"となっています。発信した意見はプラットフォーム上に表示されるため、他のユーザーからコメントや反応を受け取ることもできるようになっています。

ChainTalk Network

ChainTalk Networkは、ユーザーが他のユーザーをフォローすることによって友人を作ることができる"ソーシャルネットワーキングチャネル"となっています。ChainTalkにより多くの個人や企業が参加することによって「業界内でのネットワーク構築」や「ビジネス機会の獲得」につながると期待されています。

ChainTalk Coomunity

ChainTalk Coomunityは、ブロックチェーン・仮想通貨をテーマとした"オープンコミュニティ"となっています。この機能を利用することによって、ユーザーは自由にコミュニティを作成することができ、コミュニティ作成者は様々なトピックやアクティビティを通じてコミュニティの認知度を高めたり、コミュニティメンバーを増やしたり、他の人を招待することができるようになっています。

ChainTalkコミュニティは「地理的・言語的・文化的な制限を超えて、ブロックチェーン・仮想通貨コミュニティの新しいエコシステムを構築すること」を目的としています。

ブラウザ版に加え「iOS・Androidアプリ」もリリース予定

ChainTalk(チェーントーク)はすでにブラウザ上でアクセスすることができるようになっていますが、将来的には「iOS・Android向けアプリ」もリリースされる予定となっています。

ここ最近では新型コロナウイルスなどの影響によって、オンライン上でイベントを開催したり、コミュニティを構築したりする動きが強まってきていますが、「ChainTalk」がより多くの企業・個人に利用されるようになれば、仮想通貨・ブロックチェーン業界全体の繋がりが強化されると期待されます。

ChainTalkのプラットフォームでは個人・企業が「個人アカウント・ビジネスアカウント」を作成できるようになっており、アカウントを作成したユーザーは独自にライブ配信を行ったり、特定の国や地域のユーザーに対してイベントの宣伝を行ったりすることができるようになっています。

ChainTalk(チェーントーク)の詳細は以下の公式サイトをご覧ください。
>>「ChainTalk」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットポイント:仮想通貨の送金サービス「9月30日」再開へ

ビットポイント:仮想通貨の送金サービス「9月30日」再開へ

ブロックチェーンで「透明性の高い音楽業界」構築へ|Bitfury Surround

ブロックチェーンで「透明性の高い音楽業界」構築へ|Bitfury Surround

たとえ銀行が結束しても「ビットコインには敵わない」億万長者ティム・ドレイパー

たとえ銀行が結束しても「ビットコインには敵わない」億万長者ティム・ドレイパー

ブロックチェーンでシェアするギャラリーアプリ「Portaly」クローズドβ版サービス開始

ブロックチェーンでシェアするギャラリーアプリ「Portaly」クローズドβ版サービス開始

ブロックチェーンで「知的財産保護」図る|NEM財団とマスコミ団体が協力:アルゼンチン

ブロックチェーンで「知的財産保護」図る|NEM財団とマスコミ団体が協力:アルゼンチン

ブロックチェーン・AIを「行政サービス」に活用|最高のスマートシティ構築へ:ソウル

ブロックチェーン・AIを「行政サービス」に活用|最高のスマートシティ構築へ:ソウル

注目度の高い仮想通貨ニュース

ライトコイン財団「BitGoのマルチシグウォレット」へと移行|資金管理を簡素化

ライトコイン財団「BitGoのマルチシグウォレット」へと移行|資金管理を簡素化

チリーズ(Chiliz/CHZ)総合格闘技団体「UFC」とグローバル提携

チリーズ(Chiliz/CHZ)総合格闘技団体「UFC」とグローバル提携

ビットコイン:半減期後初の難易度調整「マイナス6%」で完了

ビットコイン:半減期後初の難易度調整「マイナス6%」で完了

富士通×BOOSTRY:異なるブロックチェーン間の「デジタル資産取引」に成功

富士通×BOOSTRY:異なるブロックチェーン間の「デジタル資産取引」に成功

サトシ・ナカモトの正体「突き止めるのは簡単だ」ジョン・マカフィー氏が発言

サトシ・ナカモトの正体「突き止めるのは簡単だ」ジョン・マカフィー氏が発言

米国議会「ブロックチェーン投票システム」の導入を検討|新型コロナの影響受け

米国議会「ブロックチェーン投票システム」の導入を検討|新型コロナの影響受け

原子力発電所の余剰電力で「仮想通貨マイニング」ウクライナ政府が提案

原子力発電所の余剰電力で「仮想通貨マイニング」ウクライナ政府が提案

Google:動画配信ネットワーク「Theta(シータ)」のバリデータに参加

Google:動画配信ネットワーク「Theta(シータ)」のバリデータに参加

ビットコイン「3度目の半減期」を通過|価格への影響と今後予想される動き

ビットコイン「3度目の半減期」を通過|価格への影響と今後予想される動き

GMOコイン3周年記念「現金10万円が当たる」キャンペーン開催

GMOコイン3周年記念「現金10万円が当たる」キャンペーン開催

JCB:ブロックチェーン決済システム構築に向け「テックファンド」と業務提携

JCB:ブロックチェーン決済システム構築に向け「テックファンド」と業務提携

ブレイブブラウザ:参加無制限のビデオ通話機能「Brave Together」を発表

ブレイブブラウザ:参加無制限のビデオ通話機能「Brave Together」を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す