ポル「PoL Enterprise」正式リリース|企業のブロックチェーン導入・開発を支援

by BITTIMES

ブロックチェーンのオンライン学習サービス「PoL(ポル)」を運営している「株式会社techtec(テックテク)」は、2020年5月25日に企業のブロックチェーン導入・開発をサポートする「PoL Enterprise(ポル・エンタープライズ)」の提供を開始することを正式に発表しました。なお、2020年3月からスタートした事前募集に伴い、現在は6つの企業におけるブロックチェーン活用をサポートしています。

こちらから読む:FXcoin、スマホ向けアプリ公開「国内ニュース」

PoL Enterprise(ポル・エンタープライズ)について

昨今のブロックチェーン活用の進展に伴い、国内でも実証実験や新規事業の立ち上げが目立つようになりました。

PoL Enterprise(ポル・エンタープライズ)では、ブロックチェーンのオンライン学習サービス「PoL(ポル)」を運営してきた「株式会社techtec(テックテク)」が長年培ってきた運用実績を元にして、企業のブロックチェーン事業立ち上げをワンストップでサポートし、「事業立案から要件定義、開発から運用、コミュニティ形成」までを一気通貫で支援します。

ポル・エンタープライズの特徴・優位性

PoL Enterprise(ポル・エンタープライズ)は、ブロックチェーン事業の立ち上げサポートに加えて、以下6つの優れた機能を提供します。

社内ドキュメント管理

PoL Enterprise(ポル・エンタープライズ)では、社内に存在する散らばったドキュメントを「PoL」で一括管理することができます。新入社員研修などでの活用が想定されています。

Q&A

PoL Enterprise(ポル・エンタープライズ)では、不明点や疑問点をいつでも質問することができます。これにより、忙しい毎日を送っている方でも効率良く学習することができます。

学習状況チェック

PoL Enterprise(ポル・エンタープライズ)では、「社内の学習状況」や「PoLトークンの獲得量」が常に可視化されるため、学習の振り返りを効率的に行うことができます。

PoLトークン

PoL Enterprise(ポル・エンタープライズ)で獲得した「PoLトークン」は個人で利用することができるため、企業から従業員への報酬の一環として活用できます。

英語コース・ライターコース

PoL Enterprise(ポル・エンタープライズ)では「英語コース」と「ライターコース」もお得に受講することができます。

オフライン勉強会

PoL Enterprise(ポル・エンタープライズ)では、オンライン学習に加えて「オフラインの社内勉強会」を開催することもできます。「オフラインの社内勉強会」はより深い知識を修得に役立ちます。

ブロックチェーンの活用効果

企業でブロックチェーンを活用することによって、次のような副次効果が期待できると考えられています。

「新規事業」として

「オープンイノベーション・共創・DX」これらのキーワードと相性が良いと考えられるのがブロックチェーンです。黎明期から創成期に入りつつあるブロックチェーン事業に現段階で参入しておくことによって、競合優位性を築くことができると期待されています。

「採用戦略」として

ブロックチェーンは採用ブランディングにも大きく寄与します。社内におけるテクノロジー学習の環境を整えることによって、意欲の高いIT人材の獲得に向けて他社との差別化を図ることができます。

「福利厚生」として

新型コロナウイルスの影響などもあり、働き方改革への取り組みが活性化される中で、企業は様々な福利厚生を導入するようになりました。中でも「テクノロジーについての学習環境」が充実している企業は、非常に高い従業員満足度を記録しています。

社内勉強会を無料開催

PoL Enterprise(ポル・エンタープライズ)の提供開始に伴い「期間限定の社内でのブロックチェーン勉強会」が無料で開催されます。

まずは社内で勉強会を開催してみたいという企業様は、下記の「社内勉強会の無料申し込み」ページからお問い合わせください。オンラインでの開催も可能です。

>>「PoL Enterprise」はこちら
>>「社内勉強会の無料申し込み」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

マクロミルポイント「仮想通貨3銘柄」への交換が可能に|コインチェックが新サービス

マクロミルポイント「仮想通貨3銘柄」への交換が可能に|コインチェックが新サービス

Ripple(XRP)の「圧倒的人気度」が明らかに|国内取引所の統計情報を公開:JVCEA

Ripple(XRP)の「圧倒的人気度」が明らかに|国内取引所の統計情報を公開:JVCEA

独自デジタル通貨で「取引効率化・経済成長促進」へ|ルワンダ中央銀行が計画

独自デジタル通貨で「取引効率化・経済成長促進」へ|ルワンダ中央銀行が計画

国税庁:確定申告期限を「さらに延長」4月17日以降も柔軟に受け付け

国税庁:確定申告期限を「さらに延長」4月17日以降も柔軟に受け付け

アート作品に「ICタグ付きブロックチェーン証明書」を発行|Startbahnが新サービス

アート作品に「ICタグ付きブロックチェーン証明書」を発行|Startbahnが新サービス

「独自デジタル通貨、準備はできている」中国人民銀行の高官が発表

「独自デジタル通貨、準備はできている」中国人民銀行の高官が発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

タイ中銀:中央銀行デジタル通貨の「企業向け決済システム開発プロジェクト」を発表

タイ中銀:中央銀行デジタル通貨の「企業向け決済システム開発プロジェクト」を発表

暗号資産発行支援のGCOX「日本人向け無料オンラインセミナー」開催へ

暗号資産発行支援のGCOX「日本人向け無料オンラインセミナー」開催へ

日本STO協会「三井住友信託銀行・bitFlyer・TaoTao」など計15社が新規参加

日本STO協会「三井住友信託銀行・bitFlyer・TaoTao」など計15社が新規参加

マイクリ開発企業:ブロックチェーンゲーム間送集客ネットワーク「MCH+ADX」公開

マイクリ開発企業:ブロックチェーンゲーム間送集客ネットワーク「MCH+ADX」公開

Atari:eスポーツ関連企業「Unikrn」と提携|独自暗号資産をエコシステムに追加

Atari:eスポーツ関連企業「Unikrn」と提携|独自暗号資産をエコシステムに追加

コインチェック「NEM・QTUMの自動積立サービス」提供開始|上限金額も引き上げ

コインチェック「NEM・QTUMの自動積立サービス」提供開始|上限金額も引き上げ

イーサリアム基盤の「eスポーツプラットフォーム」を共同開発:ConsenSys×NACL

イーサリアム基盤の「eスポーツプラットフォーム」を共同開発:ConsenSys×NACL

bitFlyer:毎日ビットコインが当たる「アプリ限定ログインボーナスプログラム」開始

bitFlyer:毎日ビットコインが当たる「アプリ限定ログインボーナスプログラム」開始

コインベース:暗号資産「コンパウンド(Compound/COMP)」の取り扱い開始

コインベース:暗号資産「コンパウンド(Compound/COMP)」の取り扱い開始

Braveアプリ:日本のAppStore無料ランキングで「2位」獲得

Braveアプリ:日本のAppStore無料ランキングで「2位」獲得

ビットコインボルト(BTCV)は詐欺なのか?「評判・口コミ」を徹底分析

ビットコインボルト(BTCV)は詐欺なのか?「評判・口コミ」を徹底分析

大手暗号資産データサイトで報酬ポイント「Candy」が収集可能に【CoinGecko】

大手暗号資産データサイトで報酬ポイント「Candy」が収集可能に【CoinGecko】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

人気のタグから探す