NEM・Symbol関連の「新たなウェブサイト」公開|2020年マーケティングプランも

by BITTIMES

ネム(NEM/XEM)は2020年5月29日に「NEMエコシステムに関連する新しいウェブサイト」を公開したことを発表しました。今回はこれに合わせて「2020年のマーケティングプラン」も公開されています。

こちらから読む:GMOコイン、仮想通貨FXに"XEM"追加「NEM/XEM」関連ニュース

NEM・Symbolに関する「3つのウェブサイト」を公開

ネム(NEM/XEM)は2020年5月29日に、NEMエコシステムに関連する新しいウェブサイトを公開したことを発表しました。今回発表されたウェブサイトは以下の3つとなっており、「現行のNEMブロックチェーン(NIS1)に関するウェブサイト・NEMエコシステムに関するウェブサイト・シンボル(Symbol/XYM)に関するウェブサイト」の3つに分類されています。

【Nemplatform.com】
・NIS1に関するすべての情報を提供する最新のWebサイト

【Nem.io】
・NEMエコシステムについて説明し、NEMエコシステムへのアクセスを共有するための新しいWebサイト。「NIS1」と「Symbol」の機能の違いについても説明。

【Symbolplatform.com】
・シンボル(Symbol/XYM)の最新情報・リソース・サポートを全て備えた新しいWebサイト

これらのウェブサイトは、サイト訪問者が「NEMの新たなブロックチェーンである"Symbol"と現行のNEMブロックチェーンである"NIS1"の類似点・相違点」や「NEMエコシステムの連携方法」を理解できるように設計されていると説明されています。

「Nem.io」と「Symbolplatform.com」に関してはどちらも"第一段階のバージョン"であるため、2020年7月〜8月頃にはさらなる更新を行う予定だと報告されています。

「2020年のマーケティングプラン」も公開

ネム(NEM/XEM)は2020年5月29日に「2020年のマーケティングプラン」も発表しています。2020年のマーケティングで焦点を当てる項目としては、以下のような点が挙げられています。

  • NEMエコシステムに関する認知度・理解を深め、NEMを「ブロックチェーンの次世代革命」として位置付ける
  • コミュニティの意見に耳を傾けることによって必要とされているものを理解し、コミュニティ戦略と計画を共同で作成する
  • Symbolの立ち上げや企業・団体向けのプラットフォーム採用などをサポートする

2020年に予定されている具体的な活動内容としては、以下のスケジュール表が掲載されています。

(画像:NEM Official/Mediumブログ)(画像:NEM Official/Mediumブログ)

なお、今回発表された「Symbolのウェブサイト」に関しては、第3四半期のアップデートで日本語・中国語・ロシア語・スペイン語・イタリア語のバージョンが公開されると説明されています。

>>「Nem.io」の公式サイトはこちら
>>「Nemplatform.com」の公式サイトはこちら
>>「Symbolplatform.com」の公式サイトはこちら
>>「ウェブサイト公開」に関する発表はこちら
>>「マーケティングプラン」に関する発表はこちら

2020年5月29日|ネム(NEM/XEM)の価格

ネム(NEM/XEM)の価格は今年3月に3円付近まで下落して以降は4円前後での推移を続けており、2020年5月29日時点では「1XEM=4.45円」で取引されています。

2020年2月29日〜2020年5月29日 XEMのチャート(引用:coingecko.com)2020年2月29日〜2020年5月29日 XEMのチャート(引用:coingecko.com)

ネム(NEM/XEM)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イラン政府と中央銀行、仮想通貨に対する認識の違い

イラン政府と中央銀行、仮想通貨に対する認識の違い

ブロックチェーンで「貴金属採掘」を管理|InnovaMinexがフィジカルコイン発行へ

ブロックチェーンで「貴金属採掘」を管理|InnovaMinexがフィジカルコイン発行へ

EOS関連の分散型ソーシャルメディア「Voice」公開予定日を早め7月リリースへ

EOS関連の分散型ソーシャルメディア「Voice」公開予定日を早め7月リリースへ

もう止まれない!韓国の仮想通貨バブルの裏側で…政府は慌てて規制を解除する

もう止まれない!韓国の仮想通貨バブルの裏側で…政府は慌てて規制を解除する

流出したNEM、海外のICOや取引所で使用される

流出したNEM、海外のICOや取引所で使用される

仮想通貨ETF「日本国内での提供は認められず」金融庁が公式見解

仮想通貨ETF「日本国内での提供は認められず」金融庁が公式見解

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE:コンパウンド(Compound/COMP)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:コンパウンド(Compound/COMP)の「永久先物取引」提供へ

2020年米国大統領選挙に「暗号資産・ブロックチェーン業界の超大物」が立候補

2020年米国大統領選挙に「暗号資産・ブロックチェーン業界の超大物」が立候補

Omiseなど運営の「SYNQA」トヨタ・三井住友銀行などから85億円の資金調達

Omiseなど運営の「SYNQA」トヨタ・三井住友銀行などから85億円の資金調達

【Chiliz】Socios公式アンバサダーに「トルコのバスケットボールスター選手」が就任

【Chiliz】Socios公式アンバサダーに「トルコのバスケットボールスター選手」が就任

BINANCE:ジリカ(Zilliqa/ZIL)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:ジリカ(Zilliqa/ZIL)の「永久先物取引」提供へ

Chiliz Exchange:アトレティコ・マドリードの公式ファントークン「ATM」本日上場へ

Chiliz Exchange:アトレティコ・マドリードの公式ファントークン「ATM」本日上場へ

シンガポールのライドシェアアプリ「Ryde」ビットコイン決済対応へ

シンガポールのライドシェアアプリ「Ryde」ビットコイン決済対応へ

暗号資産4銘柄で「売り圧力」強まる可能性|PlusToken関連で数百億円規模の資金移動

暗号資産4銘柄で「売り圧力」強まる可能性|PlusToken関連で数百億円規模の資金移動

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型ID管理システム「ION」ベータ版を公開

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型ID管理システム「ION」ベータ版を公開

タイムチケット:暗号資産活用したeスポーツ関連の新サービス「eSportStars」公開

タイムチケット:暗号資産活用したeスポーツ関連の新サービス「eSportStars」公開

ビットコイン、注目のサポートラインは8,700ドル?維持できれば「強気継続」の可能性

ビットコイン、注目のサポートラインは8,700ドル?維持できれば「強気継続」の可能性

BINANCE:オミセゴー(OmiseGO/OMG)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:オミセゴー(OmiseGO/OMG)の「永久先物取引」提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認をNEW

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す