通信企業「FIX Network」NEM・SymbolブロックチェーンでSIMスワップ対策

by BITTIMES

ネム財団(NEM Foundation)がSIMスワップの問題解決を目指しているイスラエル・リトアニア拠点の通信企業「FIX Network」とパートナーシップを結んだことが明らかになりました。同社はNEMやSymbolのブロックチェーン技術を活用していくと伝えられています。

こちらから読む:NEM盗難事件で初の逮捕者「NEM/XEM」関連ニュース

ブロックチェーン技術で「SIMスワップ」を防止

NEM財団が提携を結んだ「FIX Network」は、イスラエルリトアニアに拠点を構える携帯電話通信関連のスタートアップ企業であり、"SIMスワップ"と呼ばれる詐欺行為を防止するためにブロックチェーンなどの技術を活用しています

SIMスワップとは、スマートフォンの盗難・紛失時に通信キャリアに連絡して同じ電話番号の新しいSIMカードを発行してもらうサービスを悪用して、ターゲットとなる相手の携帯電話番号を自分のSIMカードに移転し、他人の携帯電話番号を乗っ取る詐欺行為のことであり、電話番号に紐付けられたアカウントを乗っ取るためなどに用いられています。

FIX Networkはこのような詐欺行為を防止するために「ネム(NEM/XEM)」や「シンボル(Symbol/XYM)」のブロックチェーン技術を活用することを予定しており、秘密鍵をユーザーのSIMカードに保存し、仮想通貨ウォレット・デジタルID・個人情報などのデータをプライバシーに配慮しながら安全に保護することを計画しています。

安全かつプライベートなモバイルテクノロジーをグローバルに展開することを目標としている「FIX Network」は、世界186カ国にまたがるモバイル通信サービスを立ち上げています。NEM財団の最高技術責任者であるNate D'Amico氏は「FIX Network」の取り組みを賞賛し、同社と提携できることを誇りに思うと述べています。

「FIX Network」は確立されたインフラ(世界規模のセルラーネットワーク)を利用して、より公平で安全なサービスを提供しています。デジタルサービスのセキュリティを高めるための事業を展開する「FIX Network」と提携できることを誇りに思います。

FIX Networkが提供する最初の製品は「FIX IDアプリ」と呼ばれており、2019年6月に事前注文された10,000個の製品が2020年4月末までに出荷される予定だと報告されています。

(参照:cryptoninjas

ネム(XEM)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

オーストラリア中央銀行:CBDC調査プロジェクトで「ConsenSys」などと提携

オーストラリア中央銀行:CBDC調査プロジェクトで「ConsenSys」などと提携

Twitter:仮想通貨価格の確認機能を拡充「DOGE・ADA・XRP」など30銘柄以上に対応

Twitter:仮想通貨価格の確認機能を拡充「DOGE・ADA・XRP」など30銘柄以上に対応

Chiliz Exchange:Dinamo Zagrebの「$DZGファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Dinamo Zagrebの「$DZGファントークン」本日取引開始

暗号資産「コールドウォレット」で安全に取引|機関投資家向けサービスを開始:BitGo

暗号資産「コールドウォレット」で安全に取引|機関投資家向けサービスを開始:BitGo

GACKT本名で仮想通貨ICOにがっつり参戦「10年後、紙幣もなくなる世の中が訪れる」

GACKT本名で仮想通貨ICOにがっつり参戦「10年後、紙幣もなくなる世の中が訪れる」

印鑑・電子双方向で契約できる「ブロックチェーン型電子契約」を実証実験:東銀リース×CryptoPie

印鑑・電子双方向で契約できる「ブロックチェーン型電子契約」を実証実験:東銀リース×CryptoPie

注目度の高い仮想通貨ニュース

Victoria VR「Apple Vision Pro対応のWeb3メタバース」公開へ|トークン価格は2倍に上昇

Victoria VR「Apple Vision Pro対応のWeb3メタバース」公開へ|トークン価格は2倍に上昇

BINANCE「インスクリプション・マーケットプレイス」公開|BRC-20などの売買・発行が可能に

BINANCE「インスクリプション・マーケットプレイス」公開|BRC-20などの売買・発行が可能に

Solana基盤ミームコイン「Dogwifhat」200円まで価格高騰|Robinhood Europeで取扱開始

Solana基盤ミームコイン「Dogwifhat」200円まで価格高騰|Robinhood Europeで取扱開始

ディープコイン(DEP)をお得に増やすチャンス|ビットポイントがキャンペーン開始

ディープコイン(DEP)をお得に増やすチャンス|ビットポイントがキャンペーン開始

SHIB決済対応店舗なども記載「The Shib:13」に掲載された注目の話題

SHIB決済対応店舗なども記載「The Shib:13」に掲載された注目の話題

The Wolf Of All Streets「ビットコイン価格は240,000ドルになる」と予想

The Wolf Of All Streets「ビットコイン価格は240,000ドルになる」と予想

Shibarium関連のデータ収集に便利「CoinGecko」掲載トークン数は24種類に

Shibarium関連のデータ収集に便利「CoinGecko」掲載トークン数は24種類に

ビットポイント:国内初オシトークン(OSHI)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ビットポイント:国内初オシトークン(OSHI)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

クジラウォレットへのSHIB流入額が「2,595%」増加|下落中に買い増しか?

クジラウォレットへのSHIB流入額が「2,595%」増加|下落中に買い増しか?

自動利回り付きのイーサリアムL2「Blast」メインネットローンチ

自動利回り付きのイーサリアムL2「Blast」メインネットローンチ

ビットボット(Bitbot)の自動取引機能|2024年の新たな注目銘柄になる可能性

ビットボット(Bitbot)の自動取引機能|2024年の新たな注目銘柄になる可能性

チリーズ(CHZ)スポーツの試合予測で報酬がもらえる「Play Caller」と提携

チリーズ(CHZ)スポーツの試合予測で報酬がもらえる「Play Caller」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す