Klaytn:暗号資産KLAYの韓国取引所上場に「撤回要求」一方的決定だと批判

by BITTIMES

韓国の暗号資産取引所「Coinone(コインワン)」に、Kakao(カカオ)のパブリックブロックチェーンプロジェクト「Klaytn(クレイトン)」の暗号資産(仮想通貨)である「KLAY(クレイ)」が上場したことが明らかになりました。ただし、Klaytn側は『今回の上場はCoinoneの一方的な決定である』と指摘しており、『"上場撤回"を求めている』と説明しています。

こちらから読む:Brave、国内eスポーツチームとパートナー契約「暗号資産」関連ニュース

Coinoneに上場するも「Klaytn」側は撤回要求

韓国のインターネットサービス大手「Kakao(カカオ)」は、パブリックブロックチェーンプロジェクト「Klaytn(クレイトン)」を通じてメッセージアプリ「Kakao Talk(カカオトーク)」などでも使用することができる暗号資産「KLAY(クレイ)」を発行していますが、2020年6月5日にはKLAYが韓国の暗号資産取引所「Coinone(コインワン)」に上場していることが明らかになりました。

このことは現地メディアである「Tech M」の報道を通じてその他の国でも報じられており、現在は国内メディアでも『KakaoはCoinoneにKLAYを上場させることで合意し、KLAYを上場させた』と報じられていますが、Klaytn側は公式サイトで『CoinoneのKRW市場へのKLAY上場は、Coinoneの一方的な決定である』と否定しており、"上場撤回"を要求しています。

Klaytnの公式アナウンス(画像:Klaytn公式サイト)Klaytnの公式アナウンス(画像:Klaytn公式サイト

パートナーシップも「廃止」へ

Klaytnの発表によると、「Coinone」はKlaytnのエコシステムパートナーとして「相互運用性のサポート・サービス開発・Klaytnプラットフォームで動作するプロジェクトのリスト作成」などの面で協力していたとのことです。

しかしklaytnは今回の発表の中で『CoinoneからKLAYをKRW市場に上場させる計画を通知されたため、"その計画を撤回するように"と要求したものの、Coinoneは依然としてKLAYの上場を押し進めている』と批判しており、『当社はいかなるビジネスの取り決めも終了し、Coinoneとのパートナーシップを廃止する』と説明しています。

Klaytn(クレイトン)は、
・Upbit Indonesia(アップビット・インドネシア)
・Upbit Singapore(アップビット・シンガポール)
・Liquid Global(リキッド・グローバル)
・Gate.io(ゲート)
などの暗号資産取引所にKLAYをリストしているものの、これらは"政府の方針に基づいて"リストされているものであるため、「韓国取引所への上場」に関しても現地の規制当局と緊密に連携して、関連規制などに準拠した上で上場させることを望んでいるとのことです。

当メディアで確認したところ「Coinone」では2020年6月6日時点でも"KLAY"を取り扱っていますが、Klaytn側は"上場撤回"を要求しているため、最終的には撤回される可能性が高いと考えられます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本STO協会「三井住友信託銀行・bitFlyer・TaoTao」など計15社が新規参加

日本STO協会「三井住友信託銀行・bitFlyer・TaoTao」など計15社が新規参加

エルサルバドル最大手銀行「ビットコイン決済」に対応|Flexaと提携

エルサルバドル最大手銀行「ビットコイン決済」に対応|Flexaと提携

韓国の裁判所:Terra(LUNA)関連資産「1,200億ウォン相当」を凍結=報道

韓国の裁判所:Terra(LUNA)関連資産「1,200億ウォン相当」を凍結=報道

暗号資産取引所FXcoin「法人口座開設の申込受付」開始

暗号資産取引所FXcoin「法人口座開設の申込受付」開始

25億2,500万ドルがハッキング:暗号資産市場はハッカーのATMになったのか?

25億2,500万ドルがハッキング:暗号資産市場はハッカーのATMになったのか?

全世界のNFTクリエイターを発掘・支援「XANALIA NFTART AWARD 2021」開催へ

全世界のNFTクリエイターを発掘・支援「XANALIA NFTART AWARD 2021」開催へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

SHIB決済対応店舗なども記載「The Shib:13」に掲載された注目の話題

SHIB決済対応店舗なども記載「The Shib:13」に掲載された注目の話題

仮想通貨の分散化レベルランキング|トップ3は「ETH・ADA・AVAX」

仮想通貨の分散化レベルランキング|トップ3は「ETH・ADA・AVAX」

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

Cardanoウォレット「YOROI」カスタムウォレットアドレスに対応|ADA Handle・CNSなど

Cardanoウォレット「YOROI」カスタムウォレットアドレスに対応|ADA Handle・CNSなど

Shibarium:パートナーシップ拡大で「1000のプロジェクト展開」目指す

Shibarium:パートナーシップ拡大で「1000のプロジェクト展開」目指す

仮想通貨に関する権利を保護|米国で「ブロックチェーン基本法」導入進む

仮想通貨に関する権利を保護|米国で「ブロックチェーン基本法」導入進む

Bitwise:現物ビットコインETF「BITB」のウォレットアドレス公開【米国初】

Bitwise:現物ビットコインETF「BITB」のウォレットアドレス公開【米国初】

エアドロップに焦点を当てた新しいミームコイン「SMOG」がSOLでフェアローンチ、開始1時間で1,400%の急騰

エアドロップに焦点を当てた新しいミームコイン「SMOG」がSOLでフェアローンチ、開始1時間で1,400%の急騰

IEO予定のBrilliantcrypto:世界展開に向け「スペイン語圏最大級の取引所」と上場契約

IEO予定のBrilliantcrypto:世界展開に向け「スペイン語圏最大級の取引所」と上場契約

仮想通貨ニュース週間まとめ「税金関連の改正案・Visaの暗号資産換金サービス」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「税金関連の改正案・Visaの暗号資産換金サービス」など

Astar Network:韓国の「DeSpread」と業務提携|東アジア主導でWeb3の普及推進

Astar Network:韓国の「DeSpread」と業務提携|東アジア主導でWeb3の普及推進

Terraform Labs:法的問題解決に向け米国で破産申請「事業継続の方針」も強調

Terraform Labs:法的問題解決に向け米国で破産申請「事業継続の方針」も強調

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す