Omiseなど運営の「SYNQA」トヨタ・三井住友銀行などから85億円の資金調達

by BITTIMES

支払いサービス「Omise(オミセ)」やイーサリアム・ブロックチェーンネットワークを開発・運営する「OMG Network」などを子会社に持つフィンテック企業「SYNQA(シンカ)」が、トヨタファイナンシャルサービス(TFS)や三井住友銀行などから8,000万ドル(約85億円)の資金を調達したことが明らかになりました。同社は決済アプリなどでTFSと協業すると伝えられています。

こちらから読む:BTCのGiveAway詐欺、数億円の被害報告も「暗号資産」関連ニュース

日本・アジア地域のキャッシュレス化を推進

SYNQA(シンカ)は、オンライン決済サービス「Omise(オミセ)」や暗号資産プロジェクト「OmiseGo(オミセゴー)」の親会社にあたるフィンテック企業であり、今年4月末の社名変更以前は「Omise Holdings(オミセ・ホールディングス)」として知られていました。

同社は2020年6月22日の発表で「トヨタファイナンシャルサービス(TFS)」や「三井住友銀行」などといった複数の企業からシリーズCの資金調達で8,000万ドル(約85億円)の資金を調達したことを明らかにしました。出資を行った企業の中には以下のような企業が含まれているとされています。
・SCB 1OX(タイのサイアム商業銀行傘下の企業)
・スパークス・グループ(未来創生ファンド・2号)
・トヨタファイナンシャルサービス(TFS)
・三井住友銀行
・SMBCベンチャーキャピタル
・あいおいニッセイ同和損害保険
・非公開の投資家

SYNQAは今回調達した資金を用いて、企業サービスのデジタル化などに役立つエンタープライズ向けのソリューションや製品を展開していくことを計画しており、日本やアジア地域のキャッシュレス化を推進していくことを予定しています。

今回出資を行った「トヨタファイナンシャルサービス(TFS)」は、決済アプリである「トヨタウォレット(TOYOTA Wallet)」にSYNQAのブロックチェーン技術や決済基盤を活用しているとのことで、シンカは調達資金を日本タイでの技術者採用や他のフィンテック企業へとの出資に充てると伝えられています。

タイに本拠を構えている「SYNQA(シンカ)」は、同国を中心とする複数の国でECサイト(電子商取引)向けの決済システムを展開しており、決済処理が高速であることなどから、タイのマクドナルド(McDonald's)や通信大手などでも活用されています。

ここ最近では新型コロナウイルスなどの影響などによってECサイトや決済アプリの需要も高まってきているため、今後は日本・インドネシアなどの東南アジア地域でシステム提供先を増やしていく方針だとされています。

>>「SYNQA」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Zaif:仮想通貨3銘柄の「取り扱い終了」を発表

Zaif:仮想通貨3銘柄の「取り扱い終了」を発表

ビットコイン授業料受付をドイツの欧州経営大学(ESMT)が開始

ビットコイン授業料受付をドイツの欧州経営大学(ESMT)が開始

ロシア民間商業銀行:ブロックチェーン活用した「公共料金決済システム」を開発

ロシア民間商業銀行:ブロックチェーン活用した「公共料金決済システム」を開発

参加メンバー50社以上「Celo Alliance for Prosperity」発足|Libraのライバルとなるか

参加メンバー50社以上「Celo Alliance for Prosperity」発足|Libraのライバルとなるか

XRP保有者に対するSparkトークン付与「国内取引所の対応方針」まとめ:Flare Networks

XRP保有者に対するSparkトークン付与「国内取引所の対応方針」まとめ:Flare Networks

コインチェック:ブロックチェーンゲーム「Crypto Spells」とコラボ企画を開催

コインチェック:ブロックチェーンゲーム「Crypto Spells」とコラボ企画を開催

注目度の高い仮想通貨ニュース

ポルノ動画共有サイトPornhub:支払い手段は「仮想通貨決済のみ」に

ポルノ動画共有サイトPornhub:支払い手段は「仮想通貨決済のみ」に

仮想通貨・ブロックチェーンの「韓流ドラマ」2021年公開へ:K-Play Contents

仮想通貨・ブロックチェーンの「韓流ドラマ」2021年公開へ:K-Play Contents

Lumi Wallet:Apple Pay対応後、ビットコイン購入が「200%」増加

Lumi Wallet:Apple Pay対応後、ビットコイン購入が「200%」増加

暗号資産取引所FTX:IPO前のCoinbase投資を可能にする「CBSE」提供開始

暗号資産取引所FTX:IPO前のCoinbase投資を可能にする「CBSE」提供開始

Huobi Global「ロシアルーブル(RUB)の入出金」をサポート|AdvCashと提携

Huobi Global「ロシアルーブル(RUB)の入出金」をサポート|AdvCashと提携

韓国向け暗号資産取引所「Binance KR」2021年1月でサービス終了へ

韓国向け暗号資産取引所「Binance KR」2021年1月でサービス終了へ

SBI×Securitize:デジタル証券発行・管理プラットフォームを「sbiwallet」に統合

SBI×Securitize:デジタル証券発行・管理プラットフォームを「sbiwallet」に統合

イオス開発企業「Block.one」のCTO、Daniel Larimer氏が辞任|新プロジェクトに注力

イオス開発企業「Block.one」のCTO、Daniel Larimer氏が辞任|新プロジェクトに注力

BINANCE:Chiliz関連ファントークン「ATM・ASR・OG」取扱いへ

BINANCE:Chiliz関連ファントークン「ATM・ASR・OG」取扱いへ

コインベース:IPO(株式公開)関連で「Goldman Sachs」と協力か=報道

コインベース:IPO(株式公開)関連で「Goldman Sachs」と協力か=報道

SBIフィナンシャル:暗号資産マーケットメーカー「B2C2 Limited」を子会社化

SBIフィナンシャル:暗号資産マーケットメーカー「B2C2 Limited」を子会社化

TAOTAO「暗号資産の確定申告おたすけキャンペーン」開始|損益計算ソフトGtaxプレゼント

TAOTAO「暗号資産の確定申告おたすけキャンペーン」開始|損益計算ソフトGtaxプレゼント

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す