ビットコイン「本格的な強気相場到来」は近い?Willy Woo氏が新たな分析モデルで予想

by BITTIMES   

暗号資産(仮想通貨)の暴落・高騰予想を的中させていることでも知られる著名アナリストのWilly Woo(ウィリー・ウー)氏は、2020年6月27日にビットコイン(Bitcoin/BTC)の新しい分析モデルを公開し、『今後1ヶ月ほどで指数関数的な強気相場が始まる』との予想を示しました。

今後1ヶ月ほどで「指数関数的な強気相場」突入か

Willy Woo(ウィリー・ウー)氏は2020年6月27日のツイートで、ビットコイン(BTC)の新しい分析モデルを公開し、『今後1ヶ月ほどで指数関数的な新しい強気相場が訪れる』との予想を示しました。

同氏は『ビットコインは新型コロナウイルスの影響で価格上昇が終了するまで強気相場入りの準備を進めていた』と述べており、『来月頃には新しい強気相場が始まるだろう』と説明しています。

これは私が取り組んでいる新しいモデルであり、指数関数的な強気相場の開始時期を正確に示しています。

1)ビットコインは新型コロナウイルスがパーティーを強制終了させるまで強気相場入りの準備をしていました。

2)このモデルは新しい強気相場が近いことを示しています。おそらく新しい強気相場は別の月になるでしょう。

「長く続く蓄積期間」は最終的に良いこと?

Willy Woo氏が掲載している画像では、画像下部に記載されている「緑の線」に接触したタイミングで新しい強気相場が始まることが示されています。画像内に記されている「NEXT BULLISH MOVE?(次の強気相場の始まり?)」は2020年6月〜7月頃の期間を示しているため、このモデルに基づいて判断すると、「ビットコインは7月頃まで下落または横ばいの動きを続け、緑線に接触したタイミングで価格上昇を開始する可能性がある」と考えられます。

さらに同氏は、このツイートに続ける形で『強気相場の始まりまでに時間がかかるほど、ピーク時の価格は高くなる』と述べており、『長く続く横ばいの蓄積期間は、最終的には良いことだ』とも語っています。

ビットコイン価格は2020年3月半ばから4月末頃にかけて大幅に回復したものの、その後5月頃からは100万円前後での推移を続けています。別のアナリストからは『BTC価格は強気相場突入前に6,000ドル(約64万円)付近まで下落する可能性がある』との意見も出ていますが、そのようなアナリストも含めて多くのアナリストは『今後数ヶ月ほどでビットコインは新たな強気相場に突入する』と予想しています。

2020年6月29日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(BTC)の価格は今年5月頃から100万円前後での推移を続けており、2020年6月29日時点では「1BTC=975,066円」で取引されています。

2020年1月2日〜2020年6月29日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年1月2日〜2020年6月29日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

掲示板サイトReddit「イーサリアム財団」とのパートナーシップを発表

掲示板サイトReddit「イーサリアム財団」とのパートナーシップを発表

CoinBest(コインベスト)「法人向けマイニングサービス」提供開始

CoinBest(コインベスト)「法人向けマイニングサービス」提供開始

スターバックスのPolygon基盤NFT「フロア価格=2,000ドル」を記録

スターバックスのPolygon基盤NFT「フロア価格=2,000ドル」を記録

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

BTC強気派Anthony Pompliano氏の「ビットコイン投資比率」が明らかに

BTC強気派Anthony Pompliano氏の「ビットコイン投資比率」が明らかに

ブロックチェーンでサッカーファンとの交流強化|パリ・サンジェルマンFC ー フランス

ブロックチェーンでサッカーファンとの交流強化|パリ・サンジェルマンFC ー フランス

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

SHIBで話題のP2Eゲーム「Shiba Eternity」ベータ版公開は近い?

SHIBで話題のP2Eゲーム「Shiba Eternity」ベータ版公開は近い?

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

カルダノ・ステーキングETP(CASL)「スイス証券取引所」に上場

カルダノ・ステーキングETP(CASL)「スイス証券取引所」に上場

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す