ビットコイン「本格的な強気相場到来」は近い?Willy Woo氏が新たな分析モデルで予想

by BITTIMES

暗号資産(仮想通貨)の暴落・高騰予想を的中させていることでも知られる著名アナリストのWilly Woo(ウィリー・ウー)氏は、2020年6月27日にビットコイン(Bitcoin/BTC)の新しい分析モデルを公開し、『今後1ヶ月ほどで指数関数的な強気相場が始まる』との予想を示しました。

こちらから読む:豪州の郵便局でBTCが購入可能に「ビットコイン」関連ニュース

今後1ヶ月ほどで「指数関数的な強気相場」突入か

Willy Woo(ウィリー・ウー)氏は2020年6月27日のツイートで、ビットコイン(BTC)の新しい分析モデルを公開し、『今後1ヶ月ほどで指数関数的な新しい強気相場が訪れる』との予想を示しました。

同氏は『ビットコインは新型コロナウイルスの影響で価格上昇が終了するまで強気相場入りの準備を進めていた』と述べており、『来月頃には新しい強気相場が始まるだろう』と説明しています。

これは私が取り組んでいる新しいモデルであり、指数関数的な強気相場の開始時期を正確に示しています。

1)ビットコインは新型コロナウイルスがパーティーを強制終了させるまで強気相場入りの準備をしていました。

2)このモデルは新しい強気相場が近いことを示しています。おそらく新しい強気相場は別の月になるでしょう。

「長く続く蓄積期間」は最終的に良いこと?

Willy Woo氏が掲載している画像では、画像下部に記載されている「緑の線」に接触したタイミングで新しい強気相場が始まることが示されています。画像内に記されている「NEXT BULLISH MOVE?(次の強気相場の始まり?)」は2020年6月〜7月頃の期間を示しているため、このモデルに基づいて判断すると、「ビットコインは7月頃まで下落または横ばいの動きを続け、緑線に接触したタイミングで価格上昇を開始する可能性がある」と考えられます。

さらに同氏は、このツイートに続ける形で『強気相場の始まりまでに時間がかかるほど、ピーク時の価格は高くなる』と述べており、『長く続く横ばいの蓄積期間は、最終的には良いことだ』とも語っています。

ビットコイン価格は2020年3月半ばから4月末頃にかけて大幅に回復したものの、その後5月頃からは100万円前後での推移を続けています。別のアナリストからは『BTC価格は強気相場突入前に6,000ドル(約64万円)付近まで下落する可能性がある』との意見も出ていますが、そのようなアナリストも含めて多くのアナリストは『今後数ヶ月ほどでビットコインは新たな強気相場に突入する』と予想しています。

2020年6月29日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(BTC)の価格は今年5月頃から100万円前後での推移を続けており、2020年6月29日時点では「1BTC=975,066円」で取引されています。

2020年1月2日〜2020年6月29日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年1月2日〜2020年6月29日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カルダノの米ドル連動ステーブルコイン「USDA」を発表:EMURGO

カルダノの米ドル連動ステーブルコイン「USDA」を発表:EMURGO

カルダノ基盤のプロジェクト数「1,000近くまで増加」NFT・ゲーム・DEX・メタバースなど

カルダノ基盤のプロジェクト数「1,000近くまで増加」NFT・ゲーム・DEX・メタバースなど

ビットコインキャッシュプラスとは?デマを流して乗っ取る戦略

ビットコインキャッシュプラスとは?デマを流して乗っ取る戦略

SBI VCトレード:新VCTRADEの「取引所サービス」プレオープン

SBI VCトレード:新VCTRADEの「取引所サービス」プレオープン

NFTマーケットプレイス「OpenSea」IPO(新規株式公開)計画か

NFTマーケットプレイス「OpenSea」IPO(新規株式公開)計画か

ビットコインは「世界で9番目に価値ある通貨」マネタリーベースは韓国・ロシアと同等に

ビットコインは「世界で9番目に価値ある通貨」マネタリーベースは韓国・ロシアと同等に

注目度の高い仮想通貨ニュース

FTX Japanの顧客資産は「米破産法の対象財産には含まれない」サービス復旧関連で続報

FTX Japanの顧客資産は「米破産法の対象財産には含まれない」サービス復旧関連で続報

ビットフライヤー:金連動トークン「ジパングコイン(ZPG)」取扱いへ

ビットフライヤー:金連動トークン「ジパングコイン(ZPG)」取扱いへ

ビットコイン価格「10,000ドルまで下落する可能性がある」と予想:Mark Mobius氏

ビットコイン価格「10,000ドルまで下落する可能性がある」と予想:Mark Mobius氏

ゲーム専門NFTローンチパッド「Zaif INO」公開|第1回販売は2022年11月21日から

ゲーム専門NFTローンチパッド「Zaif INO」公開|第1回販売は2022年11月21日から

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月20日〜26日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月20日〜26日

新型ハードウェアウォレット「Ledger Stax」登場|iPodの父が開発支援

新型ハードウェアウォレット「Ledger Stax」登場|iPodの父が開発支援

スマホ向け協力・対戦アクションゲーム「GGGGG」ゲーム連動NFTをフリーミントで提供

スマホ向け協力・対戦アクションゲーム「GGGGG」ゲーム連動NFTをフリーミントで提供

コインチェック:人気NFTコレクション「MAYC」取扱いへ

コインチェック:人気NFTコレクション「MAYC」取扱いへ

Bitget:ワールドカップ期間中にFTT保有者に200万USDの報酬を伴うSeed NFTをエアドロップ

Bitget:ワールドカップ期間中にFTT保有者に200万USDの報酬を伴うSeed NFTをエアドロップ

鷹の爪団NFT「元素騎士オンライン」とパートナーシップ締結

鷹の爪団NFT「元素騎士オンライン」とパートナーシップ締結

Genesis:暗号資産取引所「Gemini」に9億ドルの債務|FTX破綻の影響広がる

Genesis:暗号資産取引所「Gemini」に9億ドルの債務|FTX破綻の影響広がる

Circleの決済ソリューションが「Apple Pay」で利用可能に

Circleの決済ソリューションが「Apple Pay」で利用可能に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す