ビットコイン価格「0円は不可能である」と証明:著名投資家Alistair Milne

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)に対して否定的な人々の間では『BTC価格は将来的に"ゼロ"になる』という予想が語られていますが、ビットコイン強気派として知られる投資家のAlistair Milne(アリスター・ミルン)氏は、2020年7月9日のツイートで「BTC価格がゼロにならないこと」を証明しました。

「BTC供給量以上の買い注文」でサポート

ビットコイン価格に関する予想は様々であり、強気な予想では『今後数年で数千万〜数億円に達するだろう』といった意見も出ていますが、その一方ではビットコインに否定的な著名人などから『ビットコイン価格は最終的に"ゼロ"になる』との声も出ています。

しかし、ビットコイン強気派としても知られる投資家のAlistair Milne(アリスター・ミルン)氏は、2020年7月9日のツイートで『私はたとえビットコインが下落しても0.01ドル(約1円)で全てのBTCを購入する』と説明し、『ビットコインの価値が"ゼロ"にならないことを証明する』と発言しています。

同氏は、暗号資産取引所「Bitfinex(ビットフィネックス )」で現在のビットコイン供給量を超える1,852万BTC以上の注文を出したことを報告しているため「Milne氏がこの注文を撤回しない限り、少なくともBitfinexではBTCの価値が0.01ドルを下回ることはない」ということになります。

私はビットコインの価値が"ゼロ"にならないことをここで証明します(少なくともBitfinexでは)

全て0.01ドルで購入します🤣

Alistair Milne氏は「1,852万BTCの買い注文」を0.01ドルで出しているため、日本円換算で「約1,980万円相当のBTC買い注文」を出していることになります。現在の価格で1,852万BTCを購入しようとすると約18兆円ほどのお金が必要となりますが、Milne氏のように『安値で全てのBTCを買い占める』という人々が今後も増加することになれば、BTC価格が0円になる可能性は限りなく低くなると考えられます。

なお、投資のプロフェッショナルを認定する国際資格「CFA協会認定証券アナリスト(Chartered Financial Analyst/CFA)」の資格を有しているTimothy Peterson(ティモシー・ピーターソン)氏は、乱数をたくさん発生させて、確率実験を行なう手法である「モンテカルロ・シミュレーション」を用いてBTC価格を予想した際に『BTC価格が6,000ドル(約64万円)を下回ることは二度と無い』という結論を導き出しています。

2020年7月10日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(BTC)の価格は先月2日に110万円付近まで回復したものの、その後は横ばいの状態が続いており、2020年7月10日時点では「1BTC=981,029円」で取引されています。

2020年1月13日〜2020年7月10日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年1月13日〜2020年7月10日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

スイスの資産運用会社Valour「CardanoとPolkadotの上場投資商品(ETP)」を発表

スイスの資産運用会社Valour「CardanoとPolkadotの上場投資商品(ETP)」を発表

シバイヌ(SHIB)提携のK9 Finance「DAO憲章」を発表|内容の日本語訳も

シバイヌ(SHIB)提携のK9 Finance「DAO憲章」を発表|内容の日本語訳も

ビットバンク「FLRトークンのエアドロップ・取扱い開始日」が決定

ビットバンク「FLRトークンのエアドロップ・取扱い開始日」が決定

2018年10月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

2018年10月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

ブロックチェーンで拡大するイタリアの小売業界ネットワーク|qiibee × Confimprese

ブロックチェーンで拡大するイタリアの小売業界ネットワーク|qiibee × Confimprese

仮想通貨取引所で最もおすすめの1社【初心者専用】

仮想通貨取引所で最もおすすめの1社【初心者専用】

注目度の高い仮想通貨ニュース

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

2023年の仮想通貨投資利益「国別ランキング」日本の順位は?=Chainalysisレポート

2023年の仮想通貨投資利益「国別ランキング」日本の順位は?=Chainalysisレポート

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す