暗号資産5銘柄の「2020年〜2033年価格予想」を公開:Crypto Research Report

by BITTIMES   

暗号資産(仮想通貨)やブロックチェーンの分析を行なっている「Crypto Research Report(CRR)」は、先週公開した最新版レポートの中でビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・ライトコイン(LTC)・ステラ(XLM)・ビットコインキャッシュ(BCH)などといった主要な暗号資産5銘柄の価格予想を公開しました。

暗号資産の活用可能性を視野に価格予想

Crypto Research Report(CRR)は、暗号資産の活用において「獲得できる可能性のある市場の規模」を導き出した上で「それらの市場で暗号資産がどれくらい普及するか」を予測することによって、対象となる暗号資産の将来価格を予想しています。

今回公開されたレポートでは、主要な暗号資産を用途別に
・価値の保存手段(Store of Value)
・ユーティリティコイン(Utility)
・ステーブルコイン(Stable)
・プライバシーコイン(Privacy)
の4つに分類した上で「それらの暗号資産がどのような市場で活用することができるか」が示されており、主要な暗号資産は以下のように分類されています。

(画像:Crypto Research Report)(画像:Crypto Research Report)

また「技術活用が見込まれる市場・その市場の規模・活用できる暗号資産の種類」は以下のように説明されています。

市場市場規模コインの種類
交換機能と勘定単位126.8兆ドル価値保存・ステーブル
消費者ローン42.2兆ドルステーブル
オフショア口座19.0兆ドル価値保存・ステーブル・プライバシー
準備通貨11.7兆ドル価値保存
価値の保存7.07兆ドル価値保存
オンライン取引3.4兆ドル全てのコイン
送金7,060億ドル価値保存・ステーブル
少額決済6,170億ドル全てのコイン
脱税6,000億ドル価値保存・ステーブル・プライバシー
銀行口座を持たない人々への金融サービス3,800億ドル価値保存・ステーブル
ゲーム1,490億ドルユーティリティ
オンラインギャンブル590億ドルユーティリティ・プライバシー
暗号資産取引182.5億ドル全てのコイン
ICO資金調達73億ドルユーティリティ
STOの資金調達5.7億ドル全てのコイン

なお、これらの市場で暗号資産が活用できるからといって「その市場全体を暗号資産を獲得できる」というわけではないため、今回の予測では「10%の市場を獲得する」という控えめなシナリオを想定して予測を行ったと説明されています。

「BTC・ETH・LTC・BCH・XLM」の価格予想

Crypto Research Report(CRR)が公開したレポートでは、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ステラ(Stellar/XLM)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
という合計5つの暗号資産で「2020年・2025年・2030年・2033年」の価格予想が記されており、ビットコイン価格に関しては2020年に19,044ドル(約205万円)、2030年には397,727ドル(約4,285万円)に達する可能性があると予想されています。

(画像:Crypto Research Report)(画像:Crypto Research Report)

なお、これらの予想価格を2020年6月30日時点のレートで日本円に換算すると、以下のようになります。

現在価格2020年2025年2030年2033年
BTC約100万円約205万円約3,673万円約4,285万円約4,258円
ETH約2.2万円約3.5円約38万円約39万円約37万円
LTC約4,740円約8,941円約13万円約24万円約25万円
BCH約2.5万円約4.4円約72万円約140万円約139円
XLM約7.5円約9.7円約258円約841円約890円

「1BTC=約4,285万円」という予想は非常に強気な予想だと感じられますが、同社は『私たちはビットコインはまだ技術普及の初期段階にあると信じている』と述べており、『2019年末のBTC価格が7,200ドルであることは、ビットコインは活用可能な市場全体の0.44%未満にしか浸透していないことを示しているため、この普及率が10%に達した場合は約40万ドルに達するはずだ』と説明しています。

これらの予想価格は「暗号資産が各市場で実際に普及した場合」を想定して導き出されたものであるため、実際にこの金額まで価格が上昇するという保証はありませんが、これらのデータは「各種暗号資産がターゲットにしている市場に基づいてその価値を予想する際」などに活用できると考えられます。

>>「Crypto Research Report」が公開した資料はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨Libraの発行「延期・中止」の可能性も|Facebookの提出書類で判明

仮想通貨Libraの発行「延期・中止」の可能性も|Facebookの提出書類で判明

GMOコイン:販売所で「テゾス(Tezos/XTZ)」取扱い開始

GMOコイン:販売所で「テゾス(Tezos/XTZ)」取扱い開始

音楽ストリーミングで「ビットコイン報酬」が貰える|FEEDBANDS(フィードバンド)

音楽ストリーミングで「ビットコイン報酬」が貰える|FEEDBANDS(フィードバンド)

MEXC Global:dHealth Networkの仮想通貨「DHP」上場廃止か|ST警告ルールを適用

MEXC Global:dHealth Networkの仮想通貨「DHP」上場廃止か|ST警告ルールを適用

PayPal:暗号資産関連サービスを「ルクセンブルク」に拡大|教育コンテンツも提供

PayPal:暗号資産関連サービスを「ルクセンブルク」に拡大|教育コンテンツも提供

ウクライナ・デジタル改革省副大臣「新たな仮想通貨関連法案」について説明

ウクライナ・デジタル改革省副大臣「新たな仮想通貨関連法案」について説明

注目度の高い仮想通貨ニュース

SOL系ミームコインSealanaのプレセールが200万ドルを調達!スマートマネーが続々と参入か

SOL系ミームコインSealanaのプレセールが200万ドルを調達!スマートマネーが続々と参入か

ソラナ(SOL)のFiredancer「2025年」に完全版リリースへ

ソラナ(SOL)のFiredancer「2025年」に完全版リリースへ

秋田犬保存会:ブロックチェーン活用した「デジタル血統書」を導入【世界初】

秋田犬保存会:ブロックチェーン活用した「デジタル血統書」を導入【世界初】

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

シバイヌDEX「ShibaSwap」Shibariumサポートへ|ローンチパッドなども提供予定

シバイヌDEX「ShibaSwap」Shibariumサポートへ|ローンチパッドなども提供予定

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

GMOコイン:暗号資産FXで「ADA・DOGE・SOLなど新規6銘柄」サポートへ|キャンペーンも開催

GMOコイン:暗号資産FXで「ADA・DOGE・SOLなど新規6銘柄」サポートへ|キャンペーンも開催

仮想通貨ニュース週間まとめ「JPYC・LISK・ADA・SHIB」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「JPYC・LISK・ADA・SHIB」などの注目記事

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す