日本政府「中央銀行デジタル通貨」本格的に検討へ|経済財政政策の基本方針に盛り込み

by BITTIMES

日本政府が「中央銀行デジタル通貨(デジタル円)について検討すること」を近い将来公式に表明することが「日本経済新聞」の報道で明らかになりました。日経新聞の報道によると、近いうちに閣議決定する「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)」に中央銀行デジタル通貨(CBDC)に関する項目を盛り込む予定だと報じられています。

こちらから読む:三菱UFJ、デジタル通貨"coin"2020年度下期にも発行へ「国内ニュース」

日銀と足並みをそろえ「米欧との協議を本格化」

中央銀行デジタル通貨(CBDC)の導入検討に関する項目が盛り込まれる「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)」は、経済財政政策の基本となるものであるため、この基本方針に"CBDCの検討"に関する項目が盛り込まれることによって、日本政府は国内外に『CBDCの具体的な検討に乗り出す』ということを表明することになると伝えられています。

骨太方針には「日銀が技術的な調査のための実証実験を始める」と紹介した上で「各国と連携しつつ検討する」と明記されているとのことで、『日本政府も日銀と足並みをそろえて米欧との協議を本格化させる』と報じられています。

CBDCの発行に関する最終決定は日本銀行ではなく「日本政府」が行うことになっており、紙幣の製造・消却・その手続きの決定や変更も財務相が承認することになっているため、"日本独自の中央銀行デジタル通貨"が正式に発行される際には「日銀法」が改正されることになると予想されます。日本銀行はこれまでにもCBDC関連の取り組みを進めていましたが、日本政府がCBDCに関与することによって「CBDC発行の可能性」が高まることになります。

世界中で進む「CBDC関連プロジェクト」

日本銀行は『現時点でCBDCを発行する計画はない』との見解を示し続けてきているものの、万が一の場合に備えてCBDCに関する研究・調査などは続けられており、2020年1月にはCBDCの活用可能性などについて共同研究するためのグループを「カナダ銀行、イングランド銀行、欧州中央銀行、スウェーデン・リクスバンク、スイス国民銀行、国際決済銀行(BIS)」と立ち上げているほか、今月2日には「CBDCの技術的課題などをまとめたレポート」なども公開しています。

中央銀行デジタル通貨の発行に向けた取り組みはすでに複数の国で進められており、先日は主要20ヵ国・地域で構成される「G20」がデジタル通貨を事実上容認する方向で調整に入ったことが報じられている他、先日13日にはシンガポールの中央銀行からブロックチェーン決済ネットワーク「Project Ubin(プロジェクト・ウビン)」が最終段階を完了したことなども報告されているため、今後は世界的にもCBDCの導入に向けた動きが加速していく可能性が高いと予想されます。

なお、自民党の金融調査会長である山本 幸三(やまもと こうぞう)氏は、今年2月に"デジタル円の発行"について『法律などの整備を考慮した上で2〜3年以内に発行するのが望ましい』と考えていることを明かしています。

>>「日本経済新聞」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社:ODL送金関連の新サービス「Line of Credit」提供開始

Ripple社:ODL送金関連の新サービス「Line of Credit」提供開始

独自デジタル通貨で「取引効率化・経済成長促進」へ|ルワンダ中央銀行が計画

独自デジタル通貨で「取引効率化・経済成長促進」へ|ルワンダ中央銀行が計画

仮想通貨BATが「ギフトカード」と交換可能に|次世代ブラウザBraveが新サービス

仮想通貨BATが「ギフトカード」と交換可能に|次世代ブラウザBraveが新サービス

ジョン・マカフィー:匿名仮想通貨プロジェクト「GHOST」から離脱|トークン価格は急落

ジョン・マカフィー:匿名仮想通貨プロジェクト「GHOST」から離脱|トークン価格は急落

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年2月28日〜3月6日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年2月28日〜3月6日

乃木坂46 齋藤 飛鳥「暗号資産取引所bitFlyer」のテレビCMに出演|キャンペーンも開催中

乃木坂46 齋藤 飛鳥「暗号資産取引所bitFlyer」のテレビCMに出演|キャンペーンも開催中

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz Exchange:F1チーム「Aston Martin」の$AMファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:F1チーム「Aston Martin」の$AMファントークン本日取扱い開始

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

【Chiliz Exchange】Fortuna Sittardの「$FORファントークン」本日取扱い開始

【Chiliz Exchange】Fortuna Sittardの「$FORファントークン」本日取扱い開始

日本アニメ・漫画のセル画に特化したNFTマーケットプレイス「楽座」正式リリース

日本アニメ・漫画のセル画に特化したNFTマーケットプレイス「楽座」正式リリース

エルサルバドル:独自のステーブルコイン「コロン・ドル」の発行計画か=報道

エルサルバドル:独自のステーブルコイン「コロン・ドル」の発行計画か=報道

ブロックチェーンゲーム・NFTの開発を促進「Polygon Studios」立ち上げ

ブロックチェーンゲーム・NFTの開発を促進「Polygon Studios」立ち上げ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年6月27日〜7月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年6月27日〜7月3日

PrimeXBT「証拠金口座の暗号資産を別通貨に交換できる新機能」追加

PrimeXBT「証拠金口座の暗号資産を別通貨に交換できる新機能」追加

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

EMURGO:カルダノDAppsとYoroi Walletを繋ぐ「dApp Connector」提供へ

EMURGO:カルダノDAppsとYoroi Walletを繋ぐ「dApp Connector」提供へ

コインチェック:安全性向上・詐欺行為対策で「チェイナリシス」の製品スイートを採用

コインチェック:安全性向上・詐欺行為対策で「チェイナリシス」の製品スイートを採用

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説NEW

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す