コインチェック「BATの取り扱い」正式に開始|貸仮想通貨・つみたてサービスも提供

by BITTIMES

暗号資産取引所「Coincheck(コインチェック)」は2020年7月21日に、ベーシック・アテンション・トークン(Basic Attention Token/BAT)の取扱いを正式に開始したことを発表しました。BATは仮想通貨の現物取引サービスだけでなく「Coincheckつみたて」や「貸仮想通貨サービス」などでもサポートされています。

こちらから読む:Huobi Japan、新規上場コインの投票受付中「国内ニュース」

Coincheck:取扱い通貨は国内最多の「13銘柄」に

Coincheck(コインチェック)は2020年7月21日、プライバシー重視の分散型ブラウザ「Brave(ブレイブ)」で利用されている暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(Basic Attention Token/BAT)」の取扱いを正式に開始したことを発表しました。

BATが新たに上場したことによってコインチェックが取り扱う暗号資産は、日本国内の暗号資産交換業者で最多となる以下の13銘柄となりました。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
エックスアールピー(Ripple/XRP)
ネム(NEM/XEM)
リスク(Lisk/LSK)
ファクトム(Factom/FCT)
モナコイン(Monacoin/MONA)
ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)
クアンタム(Qtum/QTUM)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
イーサリアムクラシック(EthereumClassic/ETC)
ベーシック・アテンション・トークン(Basic Attention Token/BAT)NEW!

「貸仮想通貨・積み立てサービス」でもサポート

Coincheck(コインチェック)は、預けておくだけで最大年率5%の暗号資産が貯まる「Coincheck貸仮想通貨サービス」や、自動で日本円の入金から暗号資産の購入までを手数料無料で行うことができる暗号資産の積み立てサービス「Coincheckつみたて」でもBATをサポートしています。

「Coincheck貸仮想通貨サービス」では現在BATの貸出募集も行われており、貸出期間は「90日間(年率3.0%)、180日間(年率4.0%)、365日間(年率5.0%)」の3つから選択できるようになっています。

「Coincheckつみたて」を利用すれば、相場の急変動に左右されにくい長期的な資産運用方法として知られる「ドルコスト平均法」でBATを積み立てることが可能です。

>>「コインチェック」の公式発表はこちら

2020年7月21日|Basic Attention Token(BAT)の価格

Basic Attention Token(BAT)の価格に今のところ大きな変化は見られておらず、2020年7月21日時点では「1BAT=28.09円」で取引されています。なお、過去3ヶ月間におけるBATの最高値は先月27日に記録した「1BAT=30.63円」となっています。

2020年4月22日〜2020年7月21日 BATのチャート(画像:coingecko.com)2020年4月22日〜2020年7月21日 BATのチャート(画像:coingecko.com)

BATの取り扱いを開始した暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

伝説の投資家バフェット氏「仮想通貨は保有していない」と強調|批判的意見変わらず

伝説の投資家バフェット氏「仮想通貨は保有していない」と強調|批判的意見変わらず

仮想通貨決済にも対応か?Softbank・TOYOTAのMaaS連合に「bitFlyer」が参加

仮想通貨決済にも対応か?Softbank・TOYOTAのMaaS連合に「bitFlyer」が参加

Chiliz Exchange:ASローマの公式ファントークン「ASR」本日上場へ

Chiliz Exchange:ASローマの公式ファントークン「ASR」本日上場へ

ハードウェアウォレットLedgerのNFT部門に「Apple Music元幹部」が参加

ハードウェアウォレットLedgerのNFT部門に「Apple Music元幹部」が参加

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

仮想通貨取引所bitFlyer:日本円の入金が「24時間365日」利用可能に

仮想通貨取引所bitFlyer:日本円の入金が「24時間365日」利用可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

LINE BITMAX:毎日抽選で「5,000円相当のLINE Pay残高」が当たるキャンペーン開始

LINE BITMAX:毎日抽選で「5,000円相当のLINE Pay残高」が当たるキャンペーン開始

リミックスポイント「横浜F・マリノス」とパートナー契約|NFT・トークン発行も模索

リミックスポイント「横浜F・マリノス」とパートナー契約|NFT・トークン発行も模索

BINANCE:欧州3ヵ国で「先物・デリバティブの利用制限」マレーシアでは停止命令も

BINANCE:欧州3ヵ国で「先物・デリバティブの利用制限」マレーシアでは停止命令も

米ワイオミング州:自律分散型組織「American CryptoFed DAO」を法人として初認定

米ワイオミング州:自律分散型組織「American CryptoFed DAO」を法人として初認定

Amazon「デジタル通貨・ブロックチェーンのプロダクト責任者」を募集

Amazon「デジタル通貨・ブロックチェーンのプロダクト責任者」を募集

Chiliz Exchange「Universidad de Chile」の$UCHファントークン本日取引開始

Chiliz Exchange「Universidad de Chile」の$UCHファントークン本日取引開始

OKCoinJapan「取引手数料割引キャンペーン」開催へ|マイナス手数料も採用

OKCoinJapan「取引手数料割引キャンペーン」開催へ|マイナス手数料も採用

【Chiliz&Socios】Levante UDの「$LEVファントークン」本日販売開始

【Chiliz&Socios】Levante UDの「$LEVファントークン」本日販売開始

DeFi:5年後にはどうなっているのか

DeFi:5年後にはどうなっているのか

コカ・コーラ「4種類のNFT作品」オークション販売へ|Decentralandでも利用可能

コカ・コーラ「4種類のNFT作品」オークション販売へ|Decentralandでも利用可能

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す