BINANCE:ドイツの投資会社「CM-Equity」と提携|サービスの提供範囲拡大へ

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2020年7月23日に、ドイツとヨーロッパでサービスを拡大するために、ドイツでライセンスを取得している大手投資会社「CM-Equity」と提携したことを発表しました。

こちらから読む:Apple共同創設者、YouTubeの詐欺動画で訴訟「暗号資産」関連ニュース

ドイツ・ヨーロッパ市場向けにサービス拡大へ

BINANCE(バイナンス)が提携を結んだ「CM-Equity」は、ドイツの規制当局である「ドイツ連邦金融監督庁(BaFin)」から正式にライセンスを取得している大手投資会社であり、暗号資産の管理・仲介サービスを提供しています。

ドイツでは2020年1月に新しい法律が施行されたため、同国の人々向けに暗号資産サービスを提供する企業は現地の仮想通貨企業と同レベルの規制を受けることになり、必要なライセンスを取得する必要がありますが、「CM-Equity」と提携を結んだことによって、BINANCEはドイツとヨーロッパの顧客向けにサービスを拡大することができるようになると伝えられています。

BinanceのCEOであるChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)氏は今回の提携について次のように語っています。

「CM-Equity」と力を合わせることによって、BINANCEは現地の規制を遵守しながらヨーロッパでサービスを拡大することができます。私たちは「CM-Equity」との長期的なパートナーシップを通じてデジタル資産業界を持続可能な方法で成長させ、ヨーロッパのクライアントへとサービスを拡大できることを楽しみにしています。

「CM-Equity」のCEOであるMichael Kott氏は、BINANCEとの提携について次のように語っています。

市場で最高のトレード体験を提供する世界一の企業「BINANCE」と協力できることに興奮しています。当社の認可されたデジタル資産プラットフォームは、BINANCEが提供する最高の流動性と摩擦のないサービスの恩恵を受けます。

BINANCEは『CM-Equityのサービスを使用することによって、ヨーロッパのBINANCEユーザーは最先端のインフラストラクチャーと最高のセキュリティで暗号資産やその他の金融商品を取引できるようになる』と説明しています。

今回の提携を通じて提供されるサービスの詳細は明らかにされていませんが、パートナーシップを通じた今後の計画は後日改めて発表すると報告されています。

>>「BINANCE」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Enjin × Health Hero「NFT活用したウェルネスプログラム」を発表

Enjin × Health Hero「NFT活用したウェルネスプログラム」を発表

【仮想通貨ユーザー要注意】Androidに「深刻な脆弱性」見つかる|データ漏洩の可能性も

【仮想通貨ユーザー要注意】Androidに「深刻な脆弱性」見つかる|データ漏洩の可能性も

Google Payが「コインベースカード」に対応|仮想通貨決済が利用可能に

Google Payが「コインベースカード」に対応|仮想通貨決済が利用可能に

Zaif・フィスコ仮想通貨取引所「サービス統合」を完了

Zaif・フィスコ仮想通貨取引所「サービス統合」を完了

ビットコイン募金活動で「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」に協賛:DeCurret

ビットコイン募金活動で「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」に協賛:DeCurret

すごいぞバイナンスコイン!手数料「1.62円」でBNB1,300億円相当を送金

すごいぞバイナンスコイン!手数料「1.62円」でBNB1,300億円相当を送金

注目度の高い仮想通貨ニュース

bitFlyer:新サービス予想でBTCが当たる「フォロー&引用リツイートキャンペーン」開始

bitFlyer:新サービス予想でBTCが当たる「フォロー&引用リツイートキャンペーン」開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月31日〜11月6日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月31日〜11月6日

シンガポール大手銀行「華僑銀行」暗号資産取引所の設立を検討

シンガポール大手銀行「華僑銀行」暗号資産取引所の設立を検討

BitPay:仮想通貨決済割引を提供する「ブラックフライデーイベント」開催へ

BitPay:仮想通貨決済割引を提供する「ブラックフライデーイベント」開催へ

暗号資産自動損益計算ツールのクリプタクト「BINANCE」とのAPI連携開始

暗号資産自動損益計算ツールのクリプタクト「BINANCE」とのAPI連携開始

ビットコイン(BTC)大型アップグレード「Taproot(タップルート)」を完了

ビットコイン(BTC)大型アップグレード「Taproot(タップルート)」を完了

Chiliz&Socios:サッカーイタリア代表の「$ITAファントークン」発行へ|FIGCと提携

Chiliz&Socios:サッカーイタリア代表の「$ITAファントークン」発行へ|FIGCと提携

Moonstake Wallet「Shiden Network(SDN)のステーキング」に対応

Moonstake Wallet「Shiden Network(SDN)のステーキング」に対応

dHealth Network(DHP)の価格・チャート情報「CoinMaketCap・CoinGecko」で確認可能に

dHealth Network(DHP)の価格・チャート情報「CoinMaketCap・CoinGecko」で確認可能に

OKCoinJapan×IOST「日本市場での技術活用促進」に向け提携|メタバース展開を加速

OKCoinJapan×IOST「日本市場での技術活用促進」に向け提携|メタバース展開を加速

仮想通貨決済対応の米映画館AMC「シバイヌ(SHIB)」もサポートへ

仮想通貨決済対応の米映画館AMC「シバイヌ(SHIB)」もサポートへ

Cardano(ADA)「Daedalus 4.5.1」公開|ステークプールの過剰飽和警告機能などを追加

Cardano(ADA)「Daedalus 4.5.1」公開|ステークプールの過剰飽和警告機能などを追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す