Coinbase(コインベース)上場検討中の暗号資産「19銘柄」を公開

by BITTIMES

米国の大手暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」は2020年7月31日に、同社が新規取り扱いを検討している合計19銘柄の暗号資産(仮想通貨)を公開しました。

こちらから読む:JCBA×JVCEA、"税制改正に関する要望書"を作成「暗号資産」関連ニュース

DeFi関連通貨を含む「19銘柄の上場」を検討

Coinbase(コインベース)は技術的な基準を満たしている法律に準拠した暗号資産を全てサポートすることを目指しており、『将来的には世界中の人々がCoinbaseのプラットフォームを通じて、流通している全デジタル資産の時価総額の90%以上にアクセスできるようになると予想している』と語っています。

ただし、コインベースのような大手暗号資産取引所では暗号資産が上場したタイミングで上場銘柄の価格が高騰することもあり、2017年末には『ビットコインキャッシュ(BCH)がコインベースに上場するタイミングでBCH価格が高騰し、上場直後に急落した』として、インサイダー取引の疑いなどもかけられていたため、現在同社は暗号資産を上場させる前に「上場検討中の暗号資産リスト」を公開することを徹底しています。

今回の発表では、同社が現在"新規取り扱い"を検討している合計19種類の暗号資産が公開されています。今回挙げられた暗号資産は以下の通りです。
・アンプルフォース(Ampleforth/AMPL)
・バンドプロトコル(Band Protocol/BAND)
・バランサー(Balancer/BAL)
・ブロックスタック(Blockstack/STX)
・カーブ(Curve)
・フェッチ・エーアイ(Fetch.ai/FET)
・フレクサコイン(Flexacoin/FXC)
・ヘリウム(Helium/HNT)
へデラ・ハッシュグラフ(Hedera Hashgraph/HBAR)
・カヴァ(Kava/KAVA)
・メロン(Melon/MLN)
・オーシャンプロトコル(Ocean Protocol/OCEAN)
・パクソスゴールド(Paxos Gold/PAXG)
・リザーブライツ(Reserve Rights/RSR)
・ティービーティーシー(tBTC/TBTC)
・ザ・グラフ(The Graph)
シータ(THETA/THETA)
・ラップドビットコイン(Wrapped Bitcoin/WBTC)
・UMA(UMA)

今回公開されたリストの中には、近年暗号資産業界で注目を集めている「分散型金融(DeFi)」関連の銘柄も多数含まれている他、大手暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」の先物取引に最近追加された人気の銘柄なども含まれています。

なお、これらの暗号資産はあくまでも「上場を検討している暗号資産」であるため、実際に上場することが決定したということではありません。実際に取り扱いを開始するためは、さらなる調査・審査を行い、各地域の規制状況なども確認する必要があるため、Coinbaseは「これらの暗号資産がどの地域で上場するか、いつ上場するか」については保証することができないと説明しています。

しかしながら「コインベース」は世界的に有名な大手暗号資産取引所であり、業界への影響力も強いため、今回の発表や公開されたリストに記載されている暗号資産には注目が集まっています。

>>「Coinbase」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BitGo:日本市場で「カストディサービス」本格展開か|営業担当者の求人募集を掲載

BitGo:日本市場で「カストディサービス」本格展開か|営業担当者の求人募集を掲載

コインチェック:ブロックチェーンゲーム「Crypto Spells」とコラボ企画を開催

コインチェック:ブロックチェーンゲーム「Crypto Spells」とコラボ企画を開催

ビットコイン今後の展望「危険だから消滅させる」と語る未来人

ビットコイン今後の展望「危険だから消滅させる」と語る未来人

マネックス証券:暗号資産4銘柄の「差金決済取引(CFD)」提供へ=日経報道

マネックス証券:暗号資産4銘柄の「差金決済取引(CFD)」提供へ=日経報道

ウクライナ:仮想通貨企業の「銀行口座開設」を可能にする新たな法案公開

ウクライナ:仮想通貨企業の「銀行口座開設」を可能にする新たな法案公開

G20サミットに先立ち「暗号資産リスク」に関する報告書を公開:金融安定理事会(FSB)

G20サミットに先立ち「暗号資産リスク」に関する報告書を公開:金融安定理事会(FSB)

注目度の高い仮想通貨ニュース

楽天ウォレット:証拠金取引で「建玉管理料無料キャンペーン」開始

楽天ウォレット:証拠金取引で「建玉管理料無料キャンペーン」開始

中国人民銀行元幹部:デジタル通貨は「現金以外でも幅広く活用すべき」と強調

中国人民銀行元幹部:デジタル通貨は「現金以外でも幅広く活用すべき」と強調

PayPal(ペイパル)暗号資産サービス提供に向け「Paxos(パクソス)」と提携か

PayPal(ペイパル)暗号資産サービス提供に向け「Paxos(パクソス)」と提携か

ビットコインボルト(BTCV)価格「40,000円」突破|取り扱う暗号資産取引所も増加

ビットコインボルト(BTCV)価格「40,000円」突破|取り扱う暗号資産取引所も増加

ビットコイン「3.3億円相当」がハッキング被害に:英暗号資産取引所Cashaa

ビットコイン「3.3億円相当」がハッキング被害に:英暗号資産取引所Cashaa

日本銀行:中央銀行デジタル通貨の検討に向け民間企業に「情報提供」を依頼

日本銀行:中央銀行デジタル通貨の検討に向け民間企業に「情報提供」を依頼

JR渋谷駅前広告に「AQUA Labs(アクアラブズ)」がフューチャーされました

JR渋谷駅前広告に「AQUA Labs(アクアラブズ)」がフューチャーされました

チェス元世界王者「ビットコインの人気上昇は避けられない」

チェス元世界王者「ビットコインの人気上昇は避けられない」

日本セキュリティトークン協会への新規入会続く「正会員8社・賛助会員19社」に拡大

日本セキュリティトークン協会への新規入会続く「正会員8社・賛助会員19社」に拡大

暗号資産取引所FTX「XRP現物取引」の提供開始|通貨ペアは2種類

暗号資産取引所FTX「XRP現物取引」の提供開始|通貨ペアは2種類

暗号資産自動売買サービス「QUOREA」運営企業、投資助言業の登録を完了

暗号資産自動売買サービス「QUOREA」運営企業、投資助言業の登録を完了

Cardano:Shelleyハードフォーク後、24時間で「400以上のステークプール」が稼働

Cardano:Shelleyハードフォーク後、24時間で「400以上のステークプール」が稼働

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す