宝くじゲーム開発に向けたハッカソンで「チェーンリンク」と提携:コロラド州

by BITTIMES

アメリカ・コロラド州政府が運営する宝くじ「Colorado Lottery(コロラド・ロッタリー)」は2020年7月27日に、チェーンリンク(Chainlink/LINK)などと提携して新しい宝くじゲームを開発するためのハッカソン「Gamejam」を開催することを発表しました。

こちらから読む:プーチン大統領、暗号資産関連法案に署名「暗号資産」関連ニュース

WEB3技術を活用した「新しい宝くじゲーム」を開発

Colorado Lottery(コロラド・ロッタリー)がチェーンリンク(Chainlink/LINK)などと提携して開催する「Gamejam」は、新しい宝くじゲームを開発することを目的としたハッカソンであり、現地時間2020年7月31日〜2020年8月9日までの期間にかけて開催されています。このハッカソンは「Colorado Lottery」が主催していますが、その他にも「Chainlink・ETHDenver・IGT」などが協力しています。

「Gamejam」はバーチャルイベントの形式で開催されているため世界中の開発者が参加できるようになっており、イベントの参加者は提案された新しいゲームを作成して売り込みを行い、特に成績が良かった場合には賞金を獲得することができると説明されています。

なお、優勝者の賞金は10,000ドル(約106万円)、2位の賞金は5,000ドル(約53万円)、3位の賞金は2,500ドル(約26万円)となっており、「Web3」の技術を使用して開発されたゲームには「ETHDenver」と「Chainlink」がスポンサーとなっている別の賞品も準備されているとも報告されています。追加の賞金は、1位が5,000ドル、2位が2,500ドル、3位が1,000ドルだとされています。

またイベントにはイーサリアム(Ethereum/ETH)の共同創設者であるVitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)氏もゲストスピーカーとして参加し「主流ビジネスにおけるお金の将来」について語ると説明されています。

Colorado Lotteryは今回の提携やハッカソンについて『宝くじ史上初となるこの官民の提携およびハッカソンは、宝くじをWEB3コミュニティのグローバルな才能と結び付け、新しいゲームのプロトタイプを開発するためのに役立つ』と述べており、Colorado Lotteryの責任者であるTom Seaver氏は次のようにコメントしています。

私たちの州ではデジタルテクノロジー企業が72時間ごとに立ち上げられているため、コロラド州は才能豊かで革新的な開発者の宝庫となっています。これらのローカルリソースの創造性と世界中のイノベーションを活用して、受益者をサポートする新しいアイデアを生み出せることに興奮しています。

これらの事業で得られた収益は「コロラド州の野外レクリエーション・土地保護・学校への資金提供」などに使用されるとのことで、Colorado Lotteryは『宝くじにテクノロジーを使用してより多くの参加者を引き込むことによって、コロラド州の野外レクリエーション・土地保護・学校に資金を提供する10億ドルの収益目標を達成できる』と語っています。

>>「Colorado Lottery」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SKE48のブロックチェーントレーディングカード「いきなりNFTトレカ」販売決定

SKE48のブロックチェーントレーディングカード「いきなりNFTトレカ」販売決定

IOTA財団:Linux Foundationと提携し「LF Edge」フレームワークを共同開発

IOTA財団:Linux Foundationと提携し「LF Edge」フレームワークを共同開発

バイナンス:オーストラリア向けの暗号資産取引所「Binance Australia」立ち上げ

バイナンス:オーストラリア向けの暗号資産取引所「Binance Australia」立ち上げ

ビットコインは時代遅れ「1BTC=1億円予想」を取り下げ:ジョン・マカフィー

ビットコインは時代遅れ「1BTC=1億円予想」を取り下げ:ジョン・マカフィー

仮想通貨取引プラットフォーム「Bakkt」始動|インターコンチネンタル取引所が発表

仮想通貨取引プラットフォーム「Bakkt」始動|インターコンチネンタル取引所が発表

総務省:仮想通貨用いた政治家個人への献金「違法ではない」と判断

総務省:仮想通貨用いた政治家個人への献金「違法ではない」と判断

注目度の高い仮想通貨ニュース

SBI e-Sports「スマブラ・FIFA部門」新設|選手年棒は暗号資産XRPで支給

SBI e-Sports「スマブラ・FIFA部門」新設|選手年棒は暗号資産XRPで支給

暗号資産取引所「KuCoin」大規模な出金を検出|複数銘柄でハッキング被害か

暗号資産取引所「KuCoin」大規模な出金を検出|複数銘柄でハッキング被害か

暗号資産取引所「TAOTAO(タオタオ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「TAOTAO(タオタオ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

MetaMask(メタマスク)に「トークンスワップ機能」追加|最良のレート・手数料を提供

MetaMask(メタマスク)に「トークンスワップ機能」追加|最良のレート・手数料を提供

Ultra×Atari:家庭用ゲーム機に「ブロックチェーンゲーム関連機能」標準搭載へ

Ultra×Atari:家庭用ゲーム機に「ブロックチェーンゲーム関連機能」標準搭載へ

BTCBOX:暗号資産の「かんたん売買(販売所)」サービス提供開始

BTCBOX:暗号資産の「かんたん売買(販売所)」サービス提供開始

Binance Jersey:2020年11月末で「サービス終了」へ

Binance Jersey:2020年11月末で「サービス終了」へ

Batman(バットマン)の「NFTデジタルアート」販売へ:有名漫画家Jose Delbo

Batman(バットマン)の「NFTデジタルアート」販売へ:有名漫画家Jose Delbo

アポロンFC:Sociosアプリのファン投票で「フォーメーション・選手配置」決定へ

アポロンFC:Sociosアプリのファン投票で「フォーメーション・選手配置」決定へ

ビットコイン決済を2011年に導入したレストラン&バー「ROOM 77」が閉店

ビットコイン決済を2011年に導入したレストラン&バー「ROOM 77」が閉店

KuCoin CEO「ハッキング事件の容疑者に関する証拠を掴んだ」と報告

KuCoin CEO「ハッキング事件の容疑者に関する証拠を掴んだ」と報告

暗号資産取引所「Liquid(リキッド)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Liquid(リキッド)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す