中国人民銀行元幹部:デジタル通貨は「現金以外でも幅広く活用すべき」と強調

by BITTIMES

中国の中央銀行「中国人民銀行」の幹部であるWang Yongli氏は『デジタル通貨は現金の代わりになり得るが、その活用範囲はさらに広い』と語り、デジタル通貨の利点や影響力を強調していると報告されています。同氏はデジタル通貨を幅広く活用していくことによって、金融構造を再形成することができると説明しています。

こちらから読む:プーチン大統領、暗号資産関連法案に署名「暗号資産」関連ニュース

「デジタル通貨への全面移行」で金融改革

中国の官営メディアである「Global Times」の報道によると、中国人民銀行の元幹部であるWang Yongli氏は『すべての通貨を可能な限りデジタル通貨に置き換えて、深刻な金融市場の問題解決に取り組むべきだ』と述べていると報告されています。

同氏は『デジタル通貨は"すでに流通している現金の代わり"として位置付けられることによって普及し始める可能性があるが、デジタル通貨は"現金の代わり"としての利用に限定されるべきではない』と述べており、『デジタル通貨の活用が限定的になった場合は、市場の競争が問題になる可能性がある』と指摘しています。

中国人民銀行はデジタル人民元を用いた決済システムである「デジタル通貨電子決済(Digital Currency Electronic Payment/DCEP)」のテストを行なっていますが、Wang氏は『デジタル通貨は通貨構造を変える可能性がある』と述べており、デジタル通貨のプラットフォーム上で口座を管理することによって、既存の金融システムに大きな影響を与えることなくデジタル通貨を監視できることや、紙幣の過剰発行を防止できることなどの利点があることを説明していると報じられています。

しかし「Global Times」は、既存システムをDCEPへと素早く置き換えることに対して警告する意見が出ていることも報告しており、「国がまだ現金を必要としていることや、高齢者の間で現金の利用が定着していること」などの課題があることも説明しています。

中央銀行デジタル通貨(Central Bank Digital Currency/CBDC)が有する利点やそれが市場に与える影響などについては、現在世界中の様々な国で調査・研究が進められており、最近では日本銀行も中央銀行デジタル通貨に関する様々な発表を行なっています。

>>「Global Times」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

北米最大のコカ・コーラボトラー組織:ブロックチェーンで「業務効率化」へ

北米最大のコカ・コーラボトラー組織:ブロックチェーンで「業務効率化」へ

暗号資産への投資、今後3年で「億万長者の68%」参入の可能性

暗号資産への投資、今後3年で「億万長者の68%」参入の可能性

大手金融顧問会社The Motley Fool「約5億円分のビットコイン投資」を予定

大手金融顧問会社The Motley Fool「約5億円分のビットコイン投資」を予定

GMOコイン「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」取扱い開始|積立サービスでもサポート

GMOコイン「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」取扱い開始|積立サービスでもサポート

ビットコイン価格「68万円」ラインに要注意|仮想通貨の冬、再来の可能性も?

ビットコイン価格「68万円」ラインに要注意|仮想通貨の冬、再来の可能性も?

Ripple社CEO:中央銀行デジタル通貨開発における「相互運用性の重要性」を強調

Ripple社CEO:中央銀行デジタル通貨開発における「相互運用性の重要性」を強調

注目度の高い仮想通貨ニュース

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型IDネットワーク「ION」を正式稼働

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型IDネットワーク「ION」を正式稼働

【Sorare】強豪サッカークラブ「AC Milan」のNFT選手カード販売開始

【Sorare】強豪サッカークラブ「AC Milan」のNFT選手カード販売開始

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

アメコミ大手「DC Comics」NFT市場への参入機会を模索|既存のNFTにも言及

アメコミ大手「DC Comics」NFT市場への参入機会を模索|既存のNFTにも言及

グレースケール:仮想通貨ファンドに「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」追加

グレースケール:仮想通貨ファンドに「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」追加

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|出金・取引開始日時は?

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|出金・取引開始日時は?

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

Grayscale:FIL・MANA・BATなど「アルトコイン5銘柄の投資信託」提供開始

Grayscale:FIL・MANA・BATなど「アルトコイン5銘柄の投資信託」提供開始

Gemini:DeFi・NFT・ゲーム関連の「アルトコイン7銘柄」取扱い開始

Gemini:DeFi・NFT・ゲーム関連の「アルトコイン7銘柄」取扱い開始

Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



暗号資産取引所FTX:NBAチーム「Miami Heat」のホームスタジアム命名権を獲得

暗号資産取引所FTX:NBAチーム「Miami Heat」のホームスタジアム命名権を獲得

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す