暗号資産決済会社「Wirex」アメリカ・ジョージア州でライセンス取得

by BITTIMES

イギリス・ロンドンに本社を構えて暗号資産決済システムを運営している「Wirex Limited(ワイレックス・リミテッド)」は2020年8月7日に、「Wirex USA」がアメリカ・ジョージア州で送金ライセンスを取得したことを発表しました。これにより、Wirexは同州で暗号資産関連事業を展開できるようになります。

こちらから読む:スロベニアで仮想通貨決済の導入進む「暗号資産」関連ニュース

今後数ヶ月以内に「米国向けサービス」提供へ

Wirex Limited(ワイレックス・リミテッド)は2020年8月7日に、「Wirex USA」がアメリカ・ジョージア州の銀行金融局から"送金ライセンス"を取得し、米国市場での事業拡大に向けて重要な1歩を踏み出したことを発表しました。

この発表は同社が以前明らかにした『米国で決済カードにリンクした次世代型の仮想通貨プラットフォームを公開する』という計画に続くものであり、このライセンスを取得したことによってWirexはジョージア州の人々に送金関連サービスを提供できるようになると説明されています。

Wirexは世界130ヵ国に住む300万人の顧客向けに「1つのアプリで複数の法定通貨と仮想通貨をスムーズに交換・保有できるサービス」を提供しており、Visa対応店舗で使用できる「非接触型の仮想通貨対応デビットカード」や、仮想通貨で報酬を還元する「CryptoBack」などのサービスを開発しています。

「Wirex USA」のマネージングディレクターであるHarold Montgomery氏は、同社が今後数ヶ月以内に米国でサービスを開始する予定であることを語っています。

ジョージア州におけるライセンス取得は「規制に準拠した暗号資産マネジメント機能」をお客様に提供するための最初のステップです。「Wirex USA」は現在の規制に準拠した上で資産を安全に保管しており、暗号資産をよりアクセスしやすいものにしています。「Wirex」の魅力的なサービスを今後数ヶ月で米国のお客様に提供できることを楽しみにしています。

Wirex Limited(ワイレックス・リミテッド)は日本市場進出に向けた取り組みも進めており、日本で立ち上げられた「株式会社ワイレックス・ジャパン(Wirex Japan)」は「日本暗号資産取引業協会(JVCEA)」にも"第二種会員"として参加しています。

>>「Wirex」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

南アフリカ警察は約3万人が関与する仮想通貨投資詐欺を調査

南アフリカ警察は約3万人が関与する仮想通貨投資詐欺を調査

イーサリアムトークンで予測ゲームに「報酬機能」追加へ:NBAサクラメントキングス

イーサリアムトークンで予測ゲームに「報酬機能」追加へ:NBAサクラメントキングス

ビットコイン初の不動産投資プロジェクトがドバイでスタート

ビットコイン初の不動産投資プロジェクトがドバイでスタート

ブロックチェーンの学生向けオンラインコースを開始|インドとIBMが協力

ブロックチェーンの学生向けオンラインコースを開始|インドとIBMが協力

Blockchains LLC:ネバダ砂漠「スマートシティ化」計画|イノベーションパーク構築へ

Blockchains LLC:ネバダ砂漠「スマートシティ化」計画|イノベーションパーク構築へ

トロントの大学「ブロックチェーン技術者」育成コース提供へ|業界のリーダーを目指す

トロントの大学「ブロックチェーン技術者」育成コース提供へ|業界のリーダーを目指す

注目度の高い仮想通貨ニュース

EU5ヵ国の財務大臣、欧州委員会に「厳格なステーブルコイン規制」を要請

EU5ヵ国の財務大臣、欧州委員会に「厳格なステーブルコイン規制」を要請

著名投資家Tim Draper氏、保有している暗号資産「5銘柄」が明らかに

著名投資家Tim Draper氏、保有している暗号資産「5銘柄」が明らかに

本田圭佑オーナーのサッカークラブ「FiNANCiE」でトークン発行【日本国内初】

本田圭佑オーナーのサッカークラブ「FiNANCiE」でトークン発行【日本国内初】

次世代型ブラウザBrave「日本語のテレビCM」放送へ

次世代型ブラウザBrave「日本語のテレビCM」放送へ

ブラジル中央銀行総裁「CBDC発行に必要な条件、2022年には整う可能性」

ブラジル中央銀行総裁「CBDC発行に必要な条件、2022年には整う可能性」

モナコイン(MONA)半減期まで「残り12時間」Google検索量も増加傾向

モナコイン(MONA)半減期まで「残り12時間」Google検索量も増加傾向

Ripple社CEO:中央銀行デジタル通貨開発における「相互運用性の重要性」を強調

Ripple社CEO:中央銀行デジタル通貨開発における「相互運用性の重要性」を強調

Krakenの日本法人「Payward Asia」暗号資産交換業者の登録完了|9月中旬にもサービス提供へ

Krakenの日本法人「Payward Asia」暗号資産交換業者の登録完了|9月中旬にもサービス提供へ

日本の暗号資産・ブロックチェーン業界団体「JCBA・JBA」が連携|共催イベントなど実施へ

日本の暗号資産・ブロックチェーン業界団体「JCBA・JBA」が連携|共催イベントなど実施へ

BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「開業1周年記念キャンペーン」開催

BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「開業1周年記念キャンペーン」開催

マスターカード:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「テスト環境」提供へ

マスターカード:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「テスト環境」提供へ

日本セキュリティトークン協会「ADワークスグループ・ゼタント」の2社が新規入会

日本セキュリティトークン協会「ADワークスグループ・ゼタント」の2社が新規入会

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す