ジョン・マカフィー:匿名仮想通貨プロジェクト「GHOST」から離脱|トークン価格は急落

by BITTIMES

サイバーセキュリティの専門家であるJohn McAfee(ジョン・マカフィー)氏は2020年8月20日のツイートで、同氏が推進していたプライバシー重視の仮想通貨プロジェクト「Ghost(ゴースト)」のプロジェクトチームから離脱したことを明らかにしました。

こちらから読む:OKCoinJapan、"現物取引サービス"提供開始「暗号資産」関連ニュース

『Ghostプロジェクトは間違いなく失敗する』と批判

John McAfee(ジョン・マカフィー)氏は2020年4月に、プルーフ・オブ・ステーク(PoS)を採用した匿名性の高い仮想通貨「Ghost(ゴースト)」を発表し、同氏が以前立ち上げた分散型取引所(DEX)などにそれらの技術を取り入れていましたが、今回のツイートではマカフィー氏が「Ghost」のプロジェクトを放棄したことが報告されています。

マカフィー氏は今回のツイートで、Ghostプロジェクトチームとの間で意見の相違があったことを報告しており、『Ghostの経営陣はプロジェクトを成功させることはできない。Ghostプロジェクトは間違いなく失敗するだろう。』と語っています。

私は「Ghostプロジェクト」を放棄します。経営陣はプロジェクトを成功させることができません。Ghostプロジェクトは間違いなく失敗するでしょう。私は経営の基本原則を説明しようとしましたが、彼らは耳を貸しませんでした。

誤った方向へと導いてしまったことを謝罪します。申し訳ありません。

マカフィー氏は現在「Ghost」のプロジェクトチームに対する批判を強めており、プロジェクトチームのリーダーの1人を『バカだ』と批判している他、自身が身体に彫っている「Ghostのタトゥー」も消す予定であることを明らかにしています。

GHOST価格は「50%以上急落」

「Ghost」のプロジェクト自体はマカフィー氏が抜けた後も継続されるとのことですが、今回の騒動を受けて1GHOSTあたり80円前後で推移していたGHOSTの価格は「1GHOST=約30円」まで急落しており、記事執筆時点では「1GHOST=32.56円」で取引されています。

2020年8月13日〜2020年8月20日 GHOSTのチャート(画像:CoinGecko)2020年8月13日〜2020年8月20日 GHOSTのチャート(画像:CoinGecko)

GHOSTは自動販売機の決済モジュールを開発している「ivendPay(アイベンドペイ)」との提携を通じて「香港ディズニーランド」などに設置されている自販機でも利用可能になっていることが報告されていましたが、仮想通貨業界で大きな影響力を持つマカフィー氏の離脱はGhostプロジェクトに影響を与えています。

しかし、Ghostチームの代表者は『Ghostプロジェクトは将来を見据えている』と述べており、プロジェクトの将来に強い自信を示しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

大手企業「8割以上」がブロックチェーン活用方法を模索|世界一の会計事務所が調査報告

大手企業「8割以上」がブロックチェーン活用方法を模索|世界一の会計事務所が調査報告

マルタ証券取引所とバイナンスが仮想通貨スタートアップ企業12社を支援!

マルタ証券取引所とバイナンスが仮想通貨スタートアップ企業12社を支援!

NIKE:イーサリアム技術で「靴をトークン化」デジタル資産売買などで特許取得

NIKE:イーサリアム技術で「靴をトークン化」デジタル資産売買などで特許取得

bitFlyer×CrowdCredit:ビットコイン「最大10万円」相当がもらえるキャンペーン開催

bitFlyer×CrowdCredit:ビットコイン「最大10万円」相当がもらえるキャンペーン開催

日本STO協会:ガイドライン作成に向け「ワーキンググループ」を設置

日本STO協会:ガイドライン作成に向け「ワーキンググループ」を設置

Bakkt:ビットコイン保管サービスで「1億2,500万ドルの保険」を準備

Bakkt:ビットコイン保管サービスで「1億2,500万ドルの保険」を準備

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:暗号資産「アイオーエスティー(IOST)」取扱いへ【日本国内初】

コインチェック:暗号資産「アイオーエスティー(IOST)」取扱いへ【日本国内初】

ビットフライヤー:イーサリアムクラシック(ETC)の「預入れ」一時停止へ

ビットフライヤー:イーサリアムクラシック(ETC)の「預入れ」一時停止へ

BINANCE:イギリス・ロンドンのバス停に「ビットコイン広告」を掲載

BINANCE:イギリス・ロンドンのバス停に「ビットコイン広告」を掲載

ラッパーT.I.:不正ICOへの関与で「75,000ドルの罰金支払い」に合意

ラッパーT.I.:不正ICOへの関与で「75,000ドルの罰金支払い」に合意

マスターカード:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「テスト環境」提供へ

マスターカード:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「テスト環境」提供へ

モナコイン(MONA)半減期まで「残り12時間」Google検索量も増加傾向

モナコイン(MONA)半減期まで「残り12時間」Google検索量も増加傾向

ビットポイント「最大11,000円相当のBATがもらえる」上場記念キャンペーン開催

ビットポイント「最大11,000円相当のBATがもらえる」上場記念キャンペーン開催

SBI VCトレード「B2C2 Limited」をマーケットメイカーに追加|取引所サービス拡充へ

SBI VCトレード「B2C2 Limited」をマーケットメイカーに追加|取引所サービス拡充へ

暗号資産取引所「FXcoin(FXコイン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「FXcoin(FXコイン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

オンライン銀行アプリ「Revolut」日本で口座開設が可能に|仮想通貨機能は未対応

オンライン銀行アプリ「Revolut」日本で口座開設が可能に|仮想通貨機能は未対応

bitFlyer Europe「新たなトレーディング機能」発表へ|日本ユーザーにも関係

bitFlyer Europe「新たなトレーディング機能」発表へ|日本ユーザーにも関係

Brave:暗号資産取引所「Gemini」と提携|ブラウザ上にウィジット機能を追加

Brave:暗号資産取引所「Gemini」と提携|ブラウザ上にウィジット機能を追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す