bitFlyer:暗号資産アンケート調査で「国内No.1」多数獲得|投資未経験者も増加傾向

by BITTIMES   

暗号資産取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」は2020年8月21日に、第三者機関が実施した「暗号通貨取引サービスに関するアンケート」で新たに3つの"No.1指標"を獲得したことを発表しました。仮想通貨関連の豊富なサービスを提供しているビットフライヤーは、以前から様々な項目で「国内No.1」の称号を手にしており、複数の分野では2年連続でNo.1の座を獲得しています。

こちらから読む:放置型GPS連動BCゲーム"CrossLink"事前登録受付開始「国内ニュース」

bitFlyer:合計11項目で「国内No.1」を獲得

bitFlyer(ビットフライヤー)は以前から第三者機関が実施する「暗号通貨取引サービスに関するアンケート」において、様々な項目で"国内No.1"の称号を手にしていましたが、今回の発表では昨年に引き続き4つの項目で国内No.1を獲得しただけでなく、新たに3つの分野で国内No.1を獲得したことが報告されています。

ビットフライヤーが獲得した「No.1 指標」は以下の11項目だと報告されています。

【2019年に続き獲得した No.1 指標】
・暗号資産サービス初回利用率国内 No.1
・暗号資産サービス利用経験率国内 No.1
・暗号資産サービス現利用率国内 No.1
・暗号資産アプリ初回利用率国内 No.1

【新たに獲得した No.1 指標】
・暗号資産サービス使いやすさ国内 No.1
・暗号資産アプリ使いやすさ国内 No.1
・家族や友人に勧めたい暗号資産サービス国内 No.1

【上記以外の No.1 指標】
・ビットコイン取引量国内 No.1
・ビットコイン取引量 4 年連続国内 No.1
・2020 年上半期 月間アクティブ利用者数国内 No.1
・2020 年上半期 ダウンロード数国内 No.1

「20代男性・投資未経験者」の取引が増加傾向

今回の発表では、bitFlyerにおける取引の多くは以前まで30〜40代男性によるものであったものの、最近では「20代男性」による取引が増加している他、全体に占める「投資未経験者」の比率が増加傾向にあるということも報告されています。

(画像:bitFlyer)(画像:bitFlyer)

暗号資産市場では過去数ヶ月間に渡って価格上昇が続いているため、このような動きを受けて投資未経験者や若者の参入が増えている可能性がありますが、bitFlyerは2020年6月24日から人気の女性アイドルグループ「乃木坂46」のエースとして活躍する齋藤 飛鳥(さいとう あすか)さんが出演するテレビCMの放送を開始しているため、このテレビCMも影響を与えている可能性があると考えられます。

ビットフライヤーは2020年8月時点で「BTCETHXRPLTCMONALSKXEMXLMBCHETCBAT」など合計11種類の暗号資産を取り扱っており、初心者・上級者向けの暗号資産取引サービスだけでなく「ビットコインをつかう・ビットコインをもらう・ビットコインとTポイントを交換する」などといった幅広いサービスを提供しているため、今後も幅広い層の人々に利用されていくことになると予想されます。

>>「bitFlyer」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コインチェック:Androidアプリに「価格通知機能」を追加

コインチェック:Androidアプリに「価格通知機能」を追加

Venmo:キャッシュバックで仮想通貨を自動購入「Cash Back to Crypto」提供開始

Venmo:キャッシュバックで仮想通貨を自動購入「Cash Back to Crypto」提供開始

シバイヌ:デジタルIDサービス近日公開か「Shib Identity」のカウントダウン開始

シバイヌ:デジタルIDサービス近日公開か「Shib Identity」のカウントダウン開始

Kraken(クラーケン)「日本円の入出金・暗号資産取引サービス」提供開始

Kraken(クラーケン)「日本円の入出金・暗号資産取引サービス」提供開始

Forbes が「仮想通貨長者ランキング」を発表

Forbes が「仮想通貨長者ランキング」を発表

仮想通貨取引所BTCEX「サービス停止」を発表|利用者は期日までに出金手続きを

仮想通貨取引所BTCEX「サービス停止」を発表|利用者は期日までに出金手続きを

注目度の高い仮想通貨ニュース

Reddit:余剰資金の一部を「ビットコイン・イーサリアム」に投資

Reddit:余剰資金の一部を「ビットコイン・イーサリアム」に投資

Nibiru Chain、開発者本位のLayer1ブロックチェーン開発に1,200万ドル調達

Nibiru Chain、開発者本位のLayer1ブロックチェーン開発に1,200万ドル調達

Coincheck INO「ディライズラストメモリーズ」のドールNFT販売へ

Coincheck INO「ディライズラストメモリーズ」のドールNFT販売へ

人気のP2Eゲーム「Gods Unchained」スマホアプリ公開|iOS・Androidに対応

人気のP2Eゲーム「Gods Unchained」スマホアプリ公開|iOS・Androidに対応

暗号資産損益計算のクリプタクト「友達招待プログラム」提供開始

暗号資産損益計算のクリプタクト「友達招待プログラム」提供開始

中央銀行の通貨発行に「懲役刑」アルゼンチン大統領が法案を準備

中央銀行の通貨発行に「懲役刑」アルゼンチン大統領が法案を準備

Telegram:仮想通貨TONで「50%の広告収益分配」100カ国で導入へ|TON価格急騰

Telegram:仮想通貨TONで「50%の広告収益分配」100カ国で導入へ|TON価格急騰

Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

ソラナ関連銘柄が多数上場|仮想通貨取引所「Backpack Exchange」ベータ版公開

ソラナ関連銘柄が多数上場|仮想通貨取引所「Backpack Exchange」ベータ版公開

セキュリティ重点型の新興ZKロールアップ、Zircuitがステーキングプログラムを開始

セキュリティ重点型の新興ZKロールアップ、Zircuitがステーキングプログラムを開始

2024年の仮想通貨トレンド:日本のトレーダーが期待を寄せる3つの銘柄

2024年の仮想通貨トレンド:日本のトレーダーが期待を寄せる3つの銘柄

SHIB決済対応店舗なども記載「The Shib:13」に掲載された注目の話題

SHIB決済対応店舗なども記載「The Shib:13」に掲載された注目の話題

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す