bitFlyer:暗号資産アンケート調査で「国内No.1」多数獲得|投資未経験者も増加傾向

by BITTIMES

暗号資産取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」は2020年8月21日に、第三者機関が実施した「暗号通貨取引サービスに関するアンケート」で新たに3つの"No.1指標"を獲得したことを発表しました。仮想通貨関連の豊富なサービスを提供しているビットフライヤーは、以前から様々な項目で「国内No.1」の称号を手にしており、複数の分野では2年連続でNo.1の座を獲得しています。

こちらから読む:放置型GPS連動BCゲーム"CrossLink"事前登録受付開始「国内ニュース」

bitFlyer:合計11項目で「国内No.1」を獲得

bitFlyer(ビットフライヤー)は以前から第三者機関が実施する「暗号通貨取引サービスに関するアンケート」において、様々な項目で"国内No.1"の称号を手にしていましたが、今回の発表では昨年に引き続き4つの項目で国内No.1を獲得しただけでなく、新たに3つの分野で国内No.1を獲得したことが報告されています。

ビットフライヤーが獲得した「No.1 指標」は以下の11項目だと報告されています。

【2019年に続き獲得した No.1 指標】
・暗号資産サービス初回利用率国内 No.1
・暗号資産サービス利用経験率国内 No.1
・暗号資産サービス現利用率国内 No.1
・暗号資産アプリ初回利用率国内 No.1

【新たに獲得した No.1 指標】
・暗号資産サービス使いやすさ国内 No.1
・暗号資産アプリ使いやすさ国内 No.1
・家族や友人に勧めたい暗号資産サービス国内 No.1

【上記以外の No.1 指標】
・ビットコイン取引量国内 No.1
・ビットコイン取引量 4 年連続国内 No.1
・2020 年上半期 月間アクティブ利用者数国内 No.1
・2020 年上半期 ダウンロード数国内 No.1

「20代男性・投資未経験者」の取引が増加傾向

今回の発表では、bitFlyerにおける取引の多くは以前まで30〜40代男性によるものであったものの、最近では「20代男性」による取引が増加している他、全体に占める「投資未経験者」の比率が増加傾向にあるということも報告されています。

(画像:bitFlyer)(画像:bitFlyer)

暗号資産市場では過去数ヶ月間に渡って価格上昇が続いているため、このような動きを受けて投資未経験者や若者の参入が増えている可能性がありますが、bitFlyerは2020年6月24日から人気の女性アイドルグループ「乃木坂46」のエースとして活躍する齋藤 飛鳥(さいとう あすか)さんが出演するテレビCMの放送を開始しているため、このテレビCMも影響を与えている可能性があると考えられます。

ビットフライヤーは2020年8月時点で「BTCETHXRPLTCMONALSKXEMXLMBCHETCBAT」など合計11種類の暗号資産を取り扱っており、初心者・上級者向けの暗号資産取引サービスだけでなく「ビットコインをつかう・ビットコインをもらう・ビットコインとTポイントを交換する」などといった幅広いサービスを提供しているため、今後も幅広い層の人々に利用されていくことになると予想されます。

>>「bitFlyer」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨NEM / ネムの取扱説明書【 XEM / ゼムとは?】

仮想通貨NEM / ネムの取扱説明書【 XEM / ゼムとは?】

外国為替取引(FX)にブロックチェーン活用へ「BCPostTrade」提供開始:SBI

外国為替取引(FX)にブロックチェーン活用へ「BCPostTrade」提供開始:SBI

XRP基軸の取引所「Bitrue」がクレジットカードに対応|暗号資産5銘柄が購入可能に

XRP基軸の取引所「Bitrue」がクレジットカードに対応|暗号資産5銘柄が購入可能に

Braveブラウザ:仮想通貨BATの「出金機能」追加へ|開発者向けに提供開始

Braveブラウザ:仮想通貨BATの「出金機能」追加へ|開発者向けに提供開始

CoinMarketCap:仮想通貨の「ランキング手法」変更へ|取引高の水増しに対処

CoinMarketCap:仮想通貨の「ランキング手法」変更へ|取引高の水増しに対処

ブロックチェーン用いた「EV・PHEVのCO2排出削減量記録システム」開発:A.L.I.×ユビ電

ブロックチェーン用いた「EV・PHEVのCO2排出削減量記録システム」開発:A.L.I.×ユビ電

注目度の高い仮想通貨ニュース

Ripple社:アラブ首長国連邦「ドバイ国際金融センター(DIFC)」に新オフィス開設

Ripple社:アラブ首長国連邦「ドバイ国際金融センター(DIFC)」に新オフィス開設

ディーカレット:新規口座開設で「ビットコインがもらえる」キャンペーン開催

ディーカレット:新規口座開設で「ビットコインがもらえる」キャンペーン開催

デジタル通貨用いた「福利厚生」の実証実験開始:ディーカレット×トヨタシステムズ

デジタル通貨用いた「福利厚生」の実証実験開始:ディーカレット×トヨタシステムズ

暗号資産取引所Bybit:ドイツの名門サッカークラブ「Borussia Dortmund」と提携

暗号資産取引所Bybit:ドイツの名門サッカークラブ「Borussia Dortmund」と提携

Trezor(トレザー)匿名性を強化するプライバシー保護機能「Tor Switch」導入

Trezor(トレザー)匿名性を強化するプライバシー保護機能「Tor Switch」導入

三菱UFJ:ブロックチェーン用いた「高速・大容量の決済基盤」提供へ|米アカマイと協力

三菱UFJ:ブロックチェーン用いた「高速・大容量の決済基盤」提供へ|米アカマイと協力

GMOコイン:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

GMOコイン:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

電気自動車のF1「フォーミュラE」のブロックチェーンゲーム開発へ:アニモカ・ブランド

電気自動車のF1「フォーミュラE」のブロックチェーンゲーム開発へ:アニモカ・ブランド

デジタル人民元「中国・蘇州市」でもテスト実施へ|オフライン決済なども試運用

デジタル人民元「中国・蘇州市」でもテスト実施へ|オフライン決済なども試運用

最終的には「主要銀行などもビットコインに投資する」と予想:伝説の投資家Bill Miller

最終的には「主要銀行などもビットコインに投資する」と予想:伝説の投資家Bill Miller

カンボジア中央銀行:CBDC「Bakong(バコン)」運用開始|日本企業が共同開発

カンボジア中央銀行:CBDC「Bakong(バコン)」運用開始|日本企業が共同開発

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年11月1日〜7日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年11月1日〜7日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す