DeFi+CeFiの「ハイブリッド型金融サービス」暗号資産取引所で導入進む

by BITTIMES

分散型金融(DeFi)と中央集権型金融(CeFi)の両方の商品に対応した「ハイブリッド型金融サービス」を提供する暗号資産取引所が増えてきています。今月25日には暗号資産取引所「Bitrue」が独自のハイブリッドプラットフォームを提供する計画を明らかにしていましたが、先日30日には大手暗号資産取引所「OKEx」も"ハイブリッド型レンディングアグリゲーター"を公開したことを発表しています。

こちらから読む:SBI FXトレード、"暗号資産CFD取引"提供開始「暗号資産」関連ニュース

仮想通貨取引所で「ハイブリッド型金融サービス」が増加

仮想通貨業界では、ブロックチェーン技術を用いた分散型の金融サービス「分散型金融(Decentralized Finance/DeFi)」が大きな注目を集めていますが、最近ではこのDeFiの利点を既存の「中央集権型金融(Centralized Finance/CeFi)」に取り入れた「ハイブリッド型金融サービス」を取り入れる暗号資産取引所が増えてきています。

Bitrueの「ハイブリッド型金融プラットフォーム」

Bitrue-Finance-Hybrid-CeFiDeFi-Services

XRPを基軸通貨として取り扱っていることで知られる暗号資産取引所「Bitrue(ビットゥルー)」は、2020年8月25日に『DeFiとCeFiの両方の商品を提供する、暗号資産に特化した金融管理サービスに取り組んでいる』と発表しました。

Bitrue(ビットゥルー)が『世界初のハイブリッドプラットフォーム』としているこのサービスは「仮想通貨を借りたい人と貸したい人を繋ぐ、レンディングのマッチングエンジン」となっており、2021年第1四半期にサービス提供を開始する予定であると報告されています。

このサービスでは、同取引所に9月中旬に上場する予定となっている新しいトークン「ビットゥルー・ファイナンス・トークン(Bitrue Finance Token/BFT)」が利用されるとのことで、貸し手は"借り手が利用する流動性プール"にコインを追加して、その数量に応じた利息を受け取ることができると説明されています。

また、Bitrueは『既存のローンサービスをアップグレードして、担保資金を含むウォレットを閲覧可能にする』とも述べており、『DeFi製品とCeFi製品の両方を同時に提供することによって、様々なタイプのユーザーのニーズを満たすことができる』と説明しています。

Bitrueが提供するこれらの新しいサービスは、以前のサービスと合わせて「Bitrue Financial Services」と総称されており、これらのサービスでは新しいトークンである「Bitrue Finance Token(BFT)」を利用すると説明されています。Bitrue Finance Token(BFT)は全ての「Bitrue Token(BTR)」保有者に対してエアドロップで配布されるとのことです。

OKExの「ハイブリッド型レンディングアグリゲーター」

OKEx-Hybrid-Lending

2020年8月29日には、グローバルに仮想通貨取引サービスを展開している大手暗号資産取引所「OKEx(オーケーイーエックス)」からも「DeFiとCeFiに対応したハイブリッド型レンディングアグリゲーター」を公開したことが発表されています。

同社が公開した新しいウェブサイトでは、ユーザーが「OKExが管理している中央集権型ローンサービス(C2C Loan)」と「コンパウンド(COMP)を使用した分散型ローンサービス」の2つから選択できることが示されています。

「コンパウンド(COMP)を使用した分散型ローンサービス」は"近日公開"とされているため、現時点で選択可能なサービスは「OKExの中央集権型ローンサービス」のみとなっていますが、同ページに記載されている「マーケット」のページでは「C2C Loan、Aave、dYdX、Compound、Maker」という5種類のレンディングサービスがリストされており、各サービスにおける各通貨のレンディングレートを一覧表示して確認・比較できるようになっています。

OKExが掲載しているレンディングレートの一部(画像:OKEx)OKExが掲載しているレンディングレートの一部(画像:OKEx)

「OKEx」は今後、ウォレット間で資金を移動する必要性を排除した「ワンストップDeFiトレーディングショップ」の開設を予定しているとのことです。

より公平な金融サービスを実現しているDeFi関連のサービスは近年世界的に大きな注目を集めており、世界中の暗号資産取引所で「DeFi関連トークン」の上場が続いている他、それらのトークンの価格も大幅に上昇してきているため、今後もDeFi関連のサービスは拡大していくことになると予想されます。

>>「Bitrue」の公式発表はこちら
>>「OKEx」のローンサービスページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

FIFA:2026年W杯に向け暗号資産・メタバース関連の商標出願

FIFA:2026年W杯に向け暗号資産・メタバース関連の商標出願

暗号資産取引所BITMAX「指定価格通知・ショートカット機能」を追加

暗号資産取引所BITMAX「指定価格通知・ショートカット機能」を追加

トロン(TRON/TRX)DApps開発促進に向けた「支援プログラム」を開始

トロン(TRON/TRX)DApps開発促進に向けた「支援プログラム」を開始

VeChain財団「中国国家動物健康・食品安全創新連盟」に参加|130社以上を技術支援

VeChain財団「中国国家動物健康・食品安全創新連盟」に参加|130社以上を技術支援

Cardano(ADA)Shellyテストネットは「第2段階」へ|Ouroboros実装に前進

Cardano(ADA)Shellyテストネットは「第2段階」へ|Ouroboros実装に前進

銀行アプリ内で「ビットコイン取引サービス」をテスト:イタリアBanco Sella

銀行アプリ内で「ビットコイン取引サービス」をテスト:イタリアBanco Sella

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットフライヤー「自己対当取引防止機能」を導入|相場操縦行為を未然に防ぐ

ビットフライヤー「自己対当取引防止機能」を導入|相場操縦行為を未然に防ぐ

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

シバイヌの「*Shib Name Token」どんな名前を取得すべき?D3社がガイドライン公開

シバイヌの「*Shib Name Token」どんな名前を取得すべき?D3社がガイドライン公開

ビットトレード:最大1.0%の日本円還元「積立プログラム」提供へ

ビットトレード:最大1.0%の日本円還元「積立プログラム」提供へ

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

ビットポイント「ポルカドットの入金・ステーキング」が可能に|記念キャンペーンも開催

ビットポイント「ポルカドットの入金・ステーキング」が可能に|記念キャンペーンも開催

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す