ビットポイントジャパン:暗号資産「BAT」正式に取扱い開始

by BITTIMES

暗号資産取引所「BITPoint Japan(ビットポイントジャパン)」は2020年9月1日に、同社が提供している暗号資産(仮想通貨)の現物取引サービスで新しくベーシック・アテンション・トークン(Basic Attention Token/BAT)の取扱いを開始したことを発表しました。これにより、ビットポイントジャパンで取引可能な暗号資産は合計6銘柄となりました。

こちらから読む:SBI FXトレード、"暗号資産CFD取引"提供開始「国内ニュース」

BITPoint:取扱う暗号資産は「合計6種類」に

BITPoint Japan(ビットポイントジャパン)は2020年9月1日に、同社が提供している暗号資産(仮想通貨)の現物取引サービスで新しくベーシック・アテンション・トークン(Basic Attention Token/BAT)の取扱いを開始したことを発表しました。

ベーシック・アテンション・トークン(Basic Attention Token/BAT)は、プライバシー重視の次世代型ブラウザ「Brave(ブレイブ)」で利用されている暗号資産であり、ブラウザ内でコンテンツ作成者への寄付などに利用できる他、その他サービスでは「SNSでの投げ銭機能」や「様々な商品との交換サービス」なども提供されています。

ビットポイントジャパンでは「現物取引サービス」でBATの取り扱いが開始されているため、BITPointユーザーは「BITPOINT」または「BITPOINT PRO」のサービスを通じてBAT/JPYの取引を行うことが可能です。

今回のBAT上場によって「ビットポイントジャパン」で取引可能な暗号資産は以下の6種類となりました。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
ベーシック・アテンション・トークン(Basic Attention Token/BAT)

なお、BATは現在以下の暗号資産取引所でも取引することが可能です。
GMOコイン
bitFlyer(ビットフライヤー)
Coincheck(コインチェック)
DMM Bitcoin(※レバレッジ取引のみ)

>>「BITPoint」の公式発表はこちら

2020年9月1日|Basic Attention Token(BAT)の価格

Basic Attention Token(BAT)の価格は先月23日に42円付近まで回復したものの、その後はやや下落しており、2020年9月1日時点では「1BAT=36.97円」で取引されています。

2020年3月6日〜2020年9月1日 BATのチャート(画像:coingecko.com)2020年3月6日〜2020年9月1日 BATのチャート(画像:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

GMOコイン:ウォレットアプリに「暗号資産FX 急騰急落アラート」機能を追加

GMOコイン:ウォレットアプリに「暗号資産FX 急騰急落アラート」機能を追加

SegWit2xが抱える11の問題とは?

SegWit2xが抱える11の問題とは?

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年11月22日〜28日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年11月22日〜28日

米金融大手State Street:暗号資産取引プラットフォーム「Pure Digital」に技術提供

米金融大手State Street:暗号資産取引プラットフォーム「Pure Digital」に技術提供

eスポーツトーナメントで独自仮想通貨「AFAVC」発行へ:アルゼンチンサッカー協会

eスポーツトーナメントで独自仮想通貨「AFAVC」発行へ:アルゼンチンサッカー協会

カルダノ(CARDANO/ADA)上場!南アフリカの仮想通貨取引所「Ice3x」で取り扱い開始

カルダノ(CARDANO/ADA)上場!南アフリカの仮想通貨取引所「Ice3x」で取り扱い開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットポイント:最大2,000円分のビットコインがもらえる「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:最大2,000円分のビットコインがもらえる「口座開設キャンペーン」開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月18日〜24日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月18日〜24日

韓国の国立大学:糞便・排泄物を仮想通貨+電力に変える「BeeViトイレ」導入

韓国の国立大学:糞便・排泄物を仮想通貨+電力に変える「BeeViトイレ」導入

コンビニ大手サークルK「仮想通貨ATM700台以上」を北米店舗に導入|Bitcoin Depotと提携

コンビニ大手サークルK「仮想通貨ATM700台以上」を北米店舗に導入|Bitcoin Depotと提携

BINANCE:欧州3ヵ国で「先物・デリバティブの利用制限」マレーシアでは停止命令も

BINANCE:欧州3ヵ国で「先物・デリバティブの利用制限」マレーシアでは停止命令も

Palette Token(PLT)開発する「HashPort」前澤友作氏から4.8億円の資金調達

Palette Token(PLT)開発する「HashPort」前澤友作氏から4.8億円の資金調達

CoinGecko:日本円ステーブルコイン「JPYCoin(JPYC)」の情報掲載開始

CoinGecko:日本円ステーブルコイン「JPYCoin(JPYC)」の情報掲載開始

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

PayPal(ペイパル)アイルランドで「暗号資産関連の人材募集」=報道

PayPal(ペイパル)アイルランドで「暗号資産関連の人材募集」=報道

仮想通貨ATMの設置台数「24,000台」を突破|1年足らずで2倍以上に増加

仮想通貨ATMの設置台数「24,000台」を突破|1年足らずで2倍以上に増加

コイントレード×モッピー「XRP・LTC・BCHとモッピーポイントの交換サービス」開始

コイントレード×モッピー「XRP・LTC・BCHとモッピーポイントの交換サービス」開始

DMMビットコイン「新規口座開設完了で2,000円もらえるキャンペーン」開始

DMMビットコイン「新規口座開設完了で2,000円もらえるキャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す