ファイルコイン(FIL)ついに「メインネット」公開|暗号資産取引所にも続々と上場

by BITTIMES

ファイルコイン(Filecoin/FIL)は日本時間2020年10月16日00時00分頃に正式にメインネットが立ち上げられたことを発表しました。暗号資産FILはすでに「BINANCE・Gemini・Huobi・OKEx・Kraken」などといった複数の大手暗号資産取引所に上場しており、FIL価格は一時的に4倍近くまで高騰したと報告されています。

こちらから読む:デスクトップアプリ"Trezor Suite"β版公開「暗号資産」関連ニュース

Filecoinメインネット公開で「取引所への上場」続く

ファイルコイン(Filecoin/FIL)は本日16に公開したブログ投稿で、日本時間2020年10月16日00時00分頃(ブロック148,888)に正式にメインネットが立ち上げられたことを発表しました。

「インタープラネタリー・ファイルシステム(Interplanetary File System/IPFS)」と呼ばれる分散型のインターネットファイルシステムを開発した企業「Protocol Labs」が開発したファイルコインは、"ユーザー同士でストレージの貸し借りを行うことできる分散型ストレージネットワーク"となっており、2017年8月に実施されたICOでは合計2億5,700万ドル(約280億円)もの資金が調達されています。

暗号資産業界で大きな注目を集めていたファイルコインはすでに複数の大手暗号資産取引所に上場しており、以下のような大手暗号資産取引所が「FIL」の取り扱いを開始しています。
BINANCE(バイナンス)
Gemini(ジェミナイ)
Huobi Global(フォビ・グローバル)
OKEx(オーケーイーエックス)
Kraken(クラーケン)
BITTREX(ビットレックス)
・FTX

FIL価格は2時間で「約4倍」に急騰

暗号資産の価格情報などを配信している「CoinGecko」のデータによると、メインネット公開直後で3,000円前後となっていたFIL価格は、その後2時間ほどで「1FIL=12,046円」にまで急騰したと報告されています。

その後は一時的に5,000円付近まで下落したものの、現在は再び上昇し始めており、記事執筆時点のFIL価格は「1FIL=7,589円」だと報告されています。

>2020年10月16日00時〜11時 FILのチャート(画像:CoinGecko)

ただし、上場直後のFIL価格は取引所によって大きな違いがあったことも報告されており、『多くの取引所では40ドル〜80ドル(約4,200円〜8,400円)ほどで取引されていたものの、一部の取引所では200ドル(約21,000円)にまで高騰した』とも報告されています。

なお「CoinMarketCap」が配信している価格データにおける記事執筆時点のFIL価格は「1FIL=3,183円」とされています。

ファイルコイン(FIL)はまだ取引所で取引が開始されたばかりであるため、価格が落ち着くまでにはもうしばらく時間がかかる可能性がありますが、Filecoinのメインネット公開は長い間待ち望まれていた重要イベントでもあるため、今後の動きにも注目です。

>>「Filecoin」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨決済にも対応か?Softbank・TOYOTAのMaaS連合に「bitFlyer」が参加

仮想通貨決済にも対応か?Softbank・TOYOTAのMaaS連合に「bitFlyer」が参加

フランス・マルセイユの貿易港:ブロックチェーン活用した「貨物輸送」のテストに参加

フランス・マルセイユの貿易港:ブロックチェーン活用した「貨物輸送」のテストに参加

ブレイブ:プライバシー重視の独自検索エンジン「Brave Search」ベータ版公開

ブレイブ:プライバシー重視の独自検索エンジン「Brave Search」ベータ版公開

韓国大手仮想通貨取引所「Upbit」ハッキング被害か?600億ウォン相当の異常送金を確認

韓国大手仮想通貨取引所「Upbit」ハッキング被害か?600億ウォン相当の異常送金を確認

仮想通貨ATM、世界で「5,000台」を突破|日本の設置場所・台数は?

仮想通貨ATM、世界で「5,000台」を突破|日本の設置場所・台数は?

Trezor(トレザー)の使い方「初期設定〜バックアップの作成方法まで」画像付きで解説

Trezor(トレザー)の使い方「初期設定〜バックアップの作成方法まで」画像付きで解説

注目度の高い仮想通貨ニュース

アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

ジャック・ドーシー氏「Twitterへのビットコイン活用」について決済発表でコメント

ジャック・ドーシー氏「Twitterへのビットコイン活用」について決済発表でコメント

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

Crypto Garage(クリプトガレージ)「暗号資産交換業者」の登録を完了

Crypto Garage(クリプトガレージ)「暗号資産交換業者」の登録を完了

NFT Studio「二次流通機能」を実装|報酬の一部はクリエイターに還元

NFT Studio「二次流通機能」を実装|報酬の一部はクリエイターに還元

Chiliz Exchange「Universidad de Chile」の$UCHファントークン本日取引開始

Chiliz Exchange「Universidad de Chile」の$UCHファントークン本日取引開始

暗号資産デリバティブ取引所「Overbit」2021年7月ニュースレター

暗号資産デリバティブ取引所「Overbit」2021年7月ニュースレター

米テネシー州ジャクソン市長「ビットコインは唯一のインフレ解決策」BTC活用も計画

米テネシー州ジャクソン市長「ビットコインは唯一のインフレ解決策」BTC活用も計画

英決済企業「Clear Junction」BINANCE関連の取引を一時停止

英決済企業「Clear Junction」BINANCE関連の取引を一時停止

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

CoinMarketCap「トークンスワップ機能」提供開始|暗号資産の交換がより簡単に

CoinMarketCap「トークンスワップ機能」提供開始|暗号資産の交換がより簡単に

GMOコイン「暗号資産の預入れで最大10万円が当たるキャンペーン」開始|13銘柄に対応

GMOコイン「暗号資産の預入れで最大10万円が当たるキャンペーン」開始|13銘柄に対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す