ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

by BITTIMES   

イーサリアム(Ethereum/ETH)関連のソフトウェア開発を行っている企業「ConsenSys(コンセンシス)」は2020年10月21日に、ファイルコイン(Filecoin/FIL)の開発を行っている「Protocol Labs(プロトコル・ラボ)」と協力して、イーサリアム関連の開発ツールとファイルコインの統合に取り組んでいることを発表しました。

EthereumのDeFiエコシステムに「Filecoin」を統合

ConsenSys(コンセンシス)は2020年10月21日に、同社が提供している様々なイーサリアム関連ツールに「ファイルコイン(Filecoin/FIL)」を統合できるようにすることを目的として、ファイルコインの開発企業である「Protocol Labs(プロトコル・ラボ)」と協力していることを発表しました。

ファイルコイン(Filecoin/FIL)は今月16日にメインネットを公開したため、現在は複数の大手暗号資産取引所でも仮想通貨FILの取り扱いが開始されていますが、両者の協力によってFilecoinのマイナー・開発者・ユーザーはイーサリアムの分散型金融(DeFi)エコシステムにFilecoinを統合することができるようになると説明されています。

具体的には「MetaMask(メタマスク)、Infura(インフラ)、Codefi(コーディファイ)」などといったコンセンシスが提供している複数のツールとの統合が発表されており、Filecoinネットワーク上のストレージ価格発見をシンプルかつ透過的にすることを目的とした「Filecoin Storage」や、イーサリアムの分散型金融とファイルコインを繋ぐ「Filecoin DeFi Bridge」に加えて「MetaMask’s Filecoin Snap」や「Infura’s Filecoin Network API」などといった複数の取り組みが紹介されています。

また今回の発表ではWEBブラウザや携帯電話などといった様々なデバイスでファイルを検索できるようにすることによって、Filecoinエコシステムへの参加を拡大する「Secondary Retrieval Mining(二次検索マイニング)」などの取り組みも紹介されています。

ConsenSysの創設者兼CEOであるJoseph Lubin(ジョセフ・ルービン)氏は『Ethereum、IPFS、Filecoin、libp2pなどといった非常に異なる機能を提供する分散型プロトコル間の相互運用は、分散型WEBが実際に形になり始めていることを示している』と語っています。

>>「ConsenSys」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:トラベルルール遵守体制強化に向け「CipherTraceのTraveler」導入

BINANCE:トラベルルール遵守体制強化に向け「CipherTraceのTraveler」導入

コインチェック「Enjin Coin/ENJ」取扱い開始|積立・貸出サービスでもサポート

コインチェック「Enjin Coin/ENJ」取扱い開始|積立・貸出サービスでもサポート

NEC:ブロックチェーン用いた「IoTデバイスのセキュリティサービス」販売へ

NEC:ブロックチェーン用いた「IoTデバイスのセキュリティサービス」販売へ

日本暗号資産市場社:世界初となる「仮想通貨対応古物市場」の開設許可を取得

日本暗号資産市場社:世界初となる「仮想通貨対応古物市場」の開設許可を取得

CBOE:SECにビットコインETF「上場申請を再提出」VanEck社CEOは強気姿勢

CBOE:SECにビットコインETF「上場申請を再提出」VanEck社CEOは強気姿勢

ブロックチェーン動画配信サービス「TaTaTu」映画制作会社3社とライセンス契約

ブロックチェーン動画配信サービス「TaTaTu」映画制作会社3社とライセンス契約

注目度の高い仮想通貨ニュース

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Symbol活用した分散型IDプラットフォーム構築へ「株式会社Proof of Your Life」設立

Symbol活用した分散型IDプラットフォーム構築へ「株式会社Proof of Your Life」設立

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

ビットトレード:最大1.0%の日本円還元「積立プログラム」提供へ

ビットトレード:最大1.0%の日本円還元「積立プログラム」提供へ

2023年の仮想通貨投資利益「国別ランキング」日本の順位は?=Chainalysisレポート

2023年の仮想通貨投資利益「国別ランキング」日本の順位は?=Chainalysisレポート

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

SHIBで話題のP2Eゲーム「Shiba Eternity」ベータ版公開は近い?

SHIBで話題のP2Eゲーム「Shiba Eternity」ベータ版公開は近い?

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す