著名歌手AKONの仮想通貨Akoin:暗号資産取引所「Bittrex Global」上場へ

by BITTIMES

有名なR&Bシンガーソングライター「AKON(エイコン)」が推進している仮想通貨「Akoin(エイコイン)」が、大手暗号資産取引所「Bittrex Global(ビットトレックス・グローバル)」に上場することが明らかになりました。

こちらから読む:英上場企業、Squareに続きBTC大量購入「暗号資産」関連ニュース

Akoin「Bittrex Global」上場へ

音楽プロデューサー・実業家・慈善家など幅広い顔を持つセネガル出身のR&BシンガーソングライターAKON(エイコン)氏の仮想通貨プロジェクトとして知られる「Akoin(エイコイン)」は2020年10月23日に、仮想通貨Akoinが大手暗号資産取引所「Bittrex Global(ビットトレックス・グローバル)」に上場することを発表しました。

上場の詳細は近日公開予定とされているものの、ウォレットは2020年11月5日に公開され、取引は2020年11月11日に開始される予定だと報告されています。

「BlockDown 2020」で明かしたように「Bittrex Global」での「Akoin」ローンチを発表できることに興奮しています!

ウォレットは11月5日に公開され、取引は11月11日に開始されます。

詳細は近日発表予定です!

大手取引所上場で「認知度・流動性向上」に期待

Akoin(エイコイン)は金融サービスにアクセスすることができないアフリカの人々に"信頼できるデジタル通貨"を提供することなどを目的として開発された仮想通貨であり、日本の暗号資産取引所にも上場している「ステラ(Stellar/XLM)」のブロックチェーン技術を用いて発行されています。

この仮想通貨は貧困に苦しむ人々に新しい経済システムを提供することを目的として開発されているため、様々な分散型アプリケーション(DApps)で使用できるだけでなく、アフリカ全土のアカウント間で無料送金を実現するなど、幅広く利用されることが期待されていますが、AKON氏が現在建設に向けて準備を進めている仮想通貨都市「AKONCITY(エイコンシティ)」でも使用される予定となっています。

Akoinはこれまでの地道なプロモーション活動などによって、世界中で多くの人々に知られるようになってきていますが、大手暗号資産取引所である「Bittrex Global」に上場することによって、今後はさらにその認知度がさらに高まり、流動性向上にも繋がると期待されています。

Akoinの社長兼共同創設者であるJonKaras氏は『Bittrexへの上場はAkoinの取り組みにとって重要なステップである』と語っています。

Akoinをトップクラスの取引所に上場させることによって、Akoinの世界的な認識と流動性が生まれると共に、「独自のビジネスを構築・成長・発展させたいアフリカ全土の人々により大きなチャンスと社会的な繋がりをもたらす」というビジョンの実現にさらに近づくことができます。

Akoinプロジェクトはここ数年間で順調に計画が進められており、今年9月には仮想通貨都市「AKONCITY」の詳細が明らかにされ、「アフリカ・カルチャー・ビレッジ、オフィス&住宅地区、エンターテイメント地区、ヘルス&セーフティ地区、教育地区、テクノロジー地区、セネウッド地区」という合計7つの主要地区で構成される予定であることなども発表されているため、今後のさらなる進展にも注目が集まります。

>>「Akoin」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨の利益が20万円以下でも「確定申告・納税」が必要なケース【税金関連の知識】

仮想通貨の利益が20万円以下でも「確定申告・納税」が必要なケース【税金関連の知識】

Bakkt:ビットコインの「現金決済先物」と「オプション取引」を正式リリース

Bakkt:ビットコインの「現金決済先物」と「オプション取引」を正式リリース

NFTマーケットプレイス「tofuNFT」Chain Colosseum Phoenixと戦略的パートナーシップ

NFTマーケットプレイス「tofuNFT」Chain Colosseum Phoenixと戦略的パートナーシップ

仮想通貨への疑心が好奇心に|アイルランドの投資家が300%も増加

仮想通貨への疑心が好奇心に|アイルランドの投資家が300%も増加

マネーフォワード「仮想通貨交換業者の登録」を断念|ブロックチェーン技術開発は継続

マネーフォワード「仮想通貨交換業者の登録」を断念|ブロックチェーン技術開発は継続

ドイツ金融規制当局:仮想通貨ATM関連企業に「自己勘定取引の即時停止」命令

ドイツ金融規制当局:仮想通貨ATM関連企業に「自己勘定取引の即時停止」命令

注目度の高い仮想通貨ニュース

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す