暗号資産取引所FTX「トークン化された株式」の取引サービス提供へ

by BITTIMES   

暗号資産デリバティブ取引所「FTX」は2020年10月29日に、Tesla(テスラ)、Apple(アップル)、Amazon(アマゾン)、Facebook(フェイスブック)、Netflix(ネットフリックス)、Google(グーグル)などといった大手企業の"トークン化された株式"が取引できる新サービス「Fractional Stocks Offerings(フラクショナル・ストック・オファリング)」の提供を開始することを明らかにしました。

こちらから読む:FXcoin、ライトコインの取り扱い開始「暗号資産」関連ニュース

「Apple・Amazon・Tesla」などの株式をトークン化

暗号資産(仮想通貨)のデリバティブ取引を提供している「FTX」は2020年10月29日のツイートで、世界的に有名な大手企業の株式をトークン化したもの取引することができる新サービス「Fractional Stocks Offerings(フラクショナル・ストック・オファリング)」を開始することを明らかにしました。

Fractional Stocks Offerings(フラクショナル・ストック・オファリング)では、以下のような大手企業を含めた12以上の株式トークンを取引することができ、所有権を分割することによって"1株未満"からの取引が可能になると説明されています。
Tesla(テスラ)
Apple(アップル)
Amazon(アマゾン)
Facebook(フェイスブック)
Google(グーグル)
Netflix(ネットフリックス)

この新サービスはドイツでライセンスを取得している投資会社「CM-Equity」と、トークン化ソリューションプロバイダーである「Digital Assets AG」との提携によって立ち上げられており、株式トークンの取引は「FTX」で、トークンの現金化は「CM-Equity」で行われると報告されています。

有名企業の株式をトークン化して販売するサービスは「Robinhood(ロビンフッド)」や「Abra(アブラ)」などでも提供されていましたが、今後は「FTX」でも同様のサービスが利用できるようになります。なお、同サービスの登録は2020年10月29日から受付開始されており、取引もまもなく開始される予定だとされています。

なお「Fractional Stocks Offerings」は米国やFTXが利用を許可していないそのほかの管轄地域では利用することができないとされています。

>>「FTX」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

LG Electronics:分散型台帳「Hedera Hashgraph」の運営審議会に参加

LG Electronics:分散型台帳「Hedera Hashgraph」の運営審議会に参加

グローバルなステーブルコイン「リスク評価が重要」だと強調:G20共同声明

グローバルなステーブルコイン「リスク評価が重要」だと強調:G20共同声明

MOBI:ブロックチェーン用いた車両識別標準規格第2弾「VID II」リリース

MOBI:ブロックチェーン用いた車両識別標準規格第2弾「VID II」リリース

ブロックチェーンで「貿易の書類管理」取引効率化に向けテスト開始:シンガポール

ブロックチェーンで「貿易の書類管理」取引効率化に向けテスト開始:シンガポール

PepsiCoの報酬サービス「Pepcoin」仮想通貨業界からの反応は?

PepsiCoの報酬サービス「Pepcoin」仮想通貨業界からの反応は?

セキュリティトークン取引所「大阪・神戸」に設立|SBI北尾社長の国際金融都市構想

セキュリティトークン取引所「大阪・神戸」に設立|SBI北尾社長の国際金融都市構想

注目度の高い仮想通貨ニュース

Ripple社:暗号資産に友好的な「ワイオミング州」で事業登録

Ripple社:暗号資産に友好的な「ワイオミング州」で事業登録

ゴールド支持派のジェフリー・ガンドラック氏「ビットコインに対する考え」に変化

ゴールド支持派のジェフリー・ガンドラック氏「ビットコインに対する考え」に変化

JPMorgan COO「ビットコイン取引提供の可能性」について言及

JPMorgan COO「ビットコイン取引提供の可能性」について言及

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月31日〜2月6日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月31日〜2月6日

ビットコイン価格「500万円」突破|今後注目の価格帯は時価総額100兆円ライン?

ビットコイン価格「500万円」突破|今後注目の価格帯は時価総額100兆円ライン?

GMOコイン:テゾス(Tezos/XTZ)の「ステーキングサービス」提供へ

GMOコイン:テゾス(Tezos/XTZ)の「ステーキングサービス」提供へ

スイス・ツーク州:税金支払い手段で「仮想通貨決済」を正式採用|BTC・ETHの2銘柄

スイス・ツーク州:税金支払い手段で「仮想通貨決済」を正式採用|BTC・ETHの2銘柄

Gemini:暗号資産関連の教育サイト「Cryptopedia(クリプトぺディア)」公開

Gemini:暗号資産関連の教育サイト「Cryptopedia(クリプトぺディア)」公開

ファイルコイン(FIL)マイニング「The FIL」とは?基本情報・料金プラン・登録方法などを解説

ファイルコイン(FIL)マイニング「The FIL」とは?基本情報・料金プラン・登録方法などを解説

Goldman Sachs「暗号資産トレーディングデスク再開」の可能性=ロイター報道

Goldman Sachs「暗号資産トレーディングデスク再開」の可能性=ロイター報道

タイ最大の映画館「Major Cineplex」仮想通貨決済に対応|利用可能店舗拡大も予定

タイ最大の映画館「Major Cineplex」仮想通貨決済に対応|利用可能店舗拡大も予定

買い物・アンケートでビットコインがもらえる「ビットスタート」登録会員30万人突破

買い物・アンケートでビットコインがもらえる「ビットスタート」登録会員30万人突破

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す