NEM Group「Symbolリリース日・スナップショット予定日」などの情報を更新

by BITTIMES

NEM Group(ネムグループ)は2020年11月7日に、シンボル(Symbol/XYM)のローンチに関する最新情報を公開し「Symbolの公開予定日」や「スナップショットの撮影日」などに関する情報を更新しました。

こちらから読む:Ripple社、ドバイに新拠点開設「暗号資産」関連ニュース

Symbol正式リリースは「2020年12月17日」を予定

ネム(NEM/XEM)は2020年12月頃に大型アップデートを予定しており、このアップデートによって新しいブロックチェーン・仮想通貨である「シンボル(Symbol/XYM)」がリリースされる予定となっています。Symbolのリリースによって既存のXEM保有者には「1XEM=1XYM」の割合で新通貨XYMが付与されることになっており、現在はそのための準備が進められていますが、今回の発表ではこれに関する最新情報が明らかにされています。

NEM Group(ネムグループ)の発表によると、シンボル(Symbol/XYM)の正式リリースは「2020年12月17日」に予定されているとのことで、XYM付与数を決定するためのスナップショットは「2020年11月15日〜17日頃」に撮影されると報告されています。

XYMトークンの付与数量は「スナップショット撮影時のXEM保有量」に基づいて決定されるため、XYMトークンの付与を希望する場合にはこのスナップショット撮影時にXEMを保有しておく必要があります。

なお、Symbolの正確なローンチ日は「ローンチの2週間前」に発表され、スナップショットが撮影される正確なブロック高は「ローンチの5日前」に発表されるとのことです。

国内取引所も「オプトイン対応方針」を発表

既にNEMを取り扱っている日本国内の暗号資産取引所の多くは「XYMトークンの付与」に対して前向きに対応することを発表しており、GMOコイン」や「コインチェック」などはXYMトークンの受け取りに必要となる「オプトイン」の手続きをすべてのXEM保有者の代わりに実施する方針を示しているため、これらの取引所でXEMを保有しているユーザーもXYMを受け取れる可能性が高いと考えられます。

なお、Symbolリリース前のオプトイン申請は「正式リリースの5日前」に受付を終了することとなっていますが、リリース後も6年間はオプトイン申請が可能となっているため、「スナップショット撮影時」にXEMを保有してさえいれば後からでも申請を行うことができます。

「リリース後のオプトイン申請」に関する詳細はSymbolリリース前に通知されるとのことです。

>>「NEM Group」の公式発表はこちら

2020年11月9日|ネム(NEM/XEM)の価格

ネム(NEM/XEM)の価格は先月28日に9円付近まで下落したものの、その後は再び上昇しており、2020年11月9日時点では「1XEM=13.13円」で取引されています。

2020年10月10日〜2020年11月9日 XEMのチャート(引用:coingecko.com)2020年10月10日〜2020年11月9日 XEMのチャート(引用:coingecko.com)

ネム(NEM/XEM)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ディーカレット「デジタル通貨の連携」など視野に勉強会開催へ|3メガバンクなども参加

ディーカレット「デジタル通貨の連携」など視野に勉強会開催へ|3メガバンクなども参加

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年7月12日〜18日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年7月12日〜18日

仮想通貨ニュース週間まとめ|12月23日〜12月29日

仮想通貨ニュース週間まとめ|12月23日〜12月29日

ブロックチェーンが薬剤業界に必要「患者の安全を守るプロジェクト」

ブロックチェーンが薬剤業界に必要「患者の安全を守るプロジェクト」

【FINNEY™】の基本情報・特徴・購入方法を解説|SIRIN LABS製ブロックチェーンスマホ

【FINNEY™】の基本情報・特徴・購入方法を解説|SIRIN LABS製ブロックチェーンスマホ

最適なブロックチェーン活用方法は「仮想通貨と国際送金」Vitalik Buterin

最適なブロックチェーン活用方法は「仮想通貨と国際送金」Vitalik Buterin

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーンとAIで「日本マンガの多言語翻訳+収益還元」Gaudiy×Mantra

ブロックチェーンとAIで「日本マンガの多言語翻訳+収益還元」Gaudiy×Mantra

ベラルーシ大手銀行「Belarusbank」暗号資産取引サービス提供開始=報道

ベラルーシ大手銀行「Belarusbank」暗号資産取引サービス提供開始=報道

Abra CEO:投資資産の50%を「ビットコイン」で保有|BTCの将来に強気な理由とは?

Abra CEO:投資資産の50%を「ビットコイン」で保有|BTCの将来に強気な理由とは?

印鑑・電子双方向で契約できる「ブロックチェーン型電子契約」を実証実験:東銀リース×CryptoPie

印鑑・電子双方向で契約できる「ブロックチェーン型電子契約」を実証実験:東銀リース×CryptoPie

日本暗号資産市場社:ICB購入でイーサリアムがもらえる「ETH山分けキャンペーン」開催

日本暗号資産市場社:ICB購入でイーサリアムがもらえる「ETH山分けキャンペーン」開催

ビットコインキャッシュ「ハードフォーク」を完了|今後はBCHNが主流に?

ビットコインキャッシュ「ハードフォーク」を完了|今後はBCHNが主流に?

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

暗号資産取引所FTX「トークン化された株式」の取引サービス提供へ

暗号資産取引所FTX「トークン化された株式」の取引サービス提供へ

ビットコイン価格「2021年=1,000万円到達」は間違いない:著名アナリストPlanB

ビットコイン価格「2021年=1,000万円到達」は間違いない:著名アナリストPlanB

STAX:暗号資産対応の「新規株式公開(IPO)」実施へ【オーストラリア初】

STAX:暗号資産対応の「新規株式公開(IPO)」実施へ【オーストラリア初】

米通貨監督庁第32代長官に「Coinbase元幹部」を指名:トランプ大統領

米通貨監督庁第32代長官に「Coinbase元幹部」を指名:トランプ大統領

【Socios.com】ファン投票&報酬アプリで「チャット機能」提供開始

【Socios.com】ファン投票&報酬アプリで「チャット機能」提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す