CoinGecko「Chiliz関連ファントークン」の情報提供を開始|ウィジェットも利用可能に

by BITTIMES

スポーツクラブの公式ファントークン発行を支援している「チリーズ(Chiliz/CHZ)」は2020年11月9日に、暗号資産(仮想通貨)市場の様々なデータを配信しているサイト「CoinGecko(コインゲッコー)」に、Chilizが支援している全てのファントークンが掲載され始めたことを発表しました。

こちらから読む:伝説の投資家、主要銀行の"BTC投資"を予想「暗号資産」関連ニュース

CoinGeckoが「全てのファントークン」掲載開始

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2020年11月9日に、同社が発行を支援しているスポーツクラブ全ての公式ファントークンが暗号資産データサイト「CoinGecko(コインゲッコー)」に掲載され始めたことを発表しました。

CoinGecko(コインゲッコー)に掲載されているファントークンは以下の合計11通貨だと報告されています。

  • アポロン・リマソール($APL)
  • ASローマ($ASR)
  • アトレティコ・マドリード($ATM)
  • FCバルセロナ($BAR)
  • CAインデペンディエンテ($CAI)
  • ガラタサライ($GAL)
  • ユベントス($JUV)
  • OG($OG)
  • パリ・サンジェルマン($PSG)
  • チーム・ヘレティクス($TH)
  • トラブゾンスポル($TRA)

朗報です!

全てのファントークンが「CoinGecko」で利用可能になりました👏

$APL $ASR $ATM $BAR $CAI $GAL $JUV $OG $PSG $TH $TRA

ファントークン情報に加え「ウィジェット」なども提供

CoinGecko(コインゲッコー)では「暗号資産の価格・取引量・時価総額・チャート・過去24時間の最高値最安値・過去7日間の最高値最安値」などといった様々なデータを確認することができます。

また「CoinGecko」では様々な種類のウィジェットも提供されているため、以下のように自分のWEBサイトなどに「各トークンのリアルタイム価格」や「チャート情報」などを表示させることも可能になりました。

豊富なデータやサービスを提供している「CoinGecko」で各スポーツクラブのファントークン情報が取り扱われ始めたことによって、ファンの人々がデータを詳しく確認したり、自分のWEBサイトなどで詳しい情報を表示させたりすることができるようになったため、各ファントークンの認知度向上やコミュニティの拡大につながると期待されます。

>>「Chiliz」の公式サイトはこちら
>>「Socios.com」の公式サイトはこちら
>>「CoinGecko」の公式サイトはこちら

2020年11月10日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格は先月末に0.9円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2020年11月10日時点では「1CHZ=1.16円」で取引されています。

>>CHZを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

2020年10月11日〜2020年11月10日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2020年10月11日〜2020年11月10日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

MicroStrategy「ビットコイン約200億円相当」を追加購入

MicroStrategy「ビットコイン約200億円相当」を追加購入

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年8月9日〜15日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年8月9日〜15日

通信企業「FIX Network」NEM・SymbolブロックチェーンでSIMスワップ対策

通信企業「FIX Network」NEM・SymbolブロックチェーンでSIMスワップ対策

Chiliz&Socios:サッカーアルゼンチン代表チームの「$ARGトークン販売」詳細を発表

Chiliz&Socios:サッカーアルゼンチン代表チームの「$ARGトークン販売」詳細を発表

金融庁「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」設置

金融庁「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」設置

注目度の高い仮想通貨ニュース

ヘルスケアAIロボットGrace「カルダノブロックチェーン」を採用

ヘルスケアAIロボットGrace「カルダノブロックチェーン」を採用

Chiliz&Socios:NBA所属のバスケチーム「Los Angeles Lakers」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属のバスケチーム「Los Angeles Lakers」と提携

ビットコイン:時価総額ランキングで「Facebook」上回る|BTC価格は5万ドル突破

ビットコイン:時価総額ランキングで「Facebook」上回る|BTC価格は5万ドル突破

Huobi Japan「独自通貨HTの実需決済」を開始|六本木焼肉MASUでHT決済が可能に

Huobi Japan「独自通貨HTの実需決済」を開始|六本木焼肉MASUでHT決済が可能に

EMURGO:カルダノ関連開発企業を支援する「110億円規模の投資ファンド」立ち上げ

EMURGO:カルダノ関連開発企業を支援する「110億円規模の投資ファンド」立ち上げ

オランダのサッカークラブPSV「ビットコインを保有し続けている」と判明

オランダのサッカークラブPSV「ビットコインを保有し続けている」と判明

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱い開始|上場記念キャンペーンも開催

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱い開始|上場記念キャンペーンも開催

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

Chiliz&Socios:テニス業界初「Kosmos Tennis」と提携|$DAVISファントークン発行へ

Chiliz&Socios:テニス業界初「Kosmos Tennis」と提携|$DAVISファントークン発行へ

IOST「日本ブロックチェーン協会(JBA)」の正会員に加盟

IOST「日本ブロックチェーン協会(JBA)」の正会員に加盟

LINE BITMAX Wallet:NFTマーケットβ版に「二次流通機能」を実装

LINE BITMAX Wallet:NFTマーケットβ版に「二次流通機能」を実装

NFT無料配布サービス「NFTAirdrop」リリース:CryptoGames株式会社

NFT無料配布サービス「NFTAirdrop」リリース:CryptoGames株式会社

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す