【Socios&Chiliz】日本人選手所属シント=トロイデンVVの「STVファントークン」発行へ

by BITTIMES

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2020年10月16日に、ベルギー・プロ・リーグ1部に所属するサッカークラブ「シント=トロイデンVV(STVV)」が公式ファントークン「$STV」を発行することを発表しました。STVVのオーナー企業は日本企業「DMM.com」が務めており、クラブには数名の日本人選手が所属しています。

こちらから読む:Sorare、ロシアの"FC Zenit"と提携「スポーツ」関連ニュース

「シント=トロイデンVV公式投票イベント」などを開催

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2020年10月16日に、同社が開発しているファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」でベルギー・プロ・リーグ1部に所属するサッカークラブ「シント=トロイデンVV(STVV)」が公式ファントークン「$STV」を発行することを発表しました。

「シント=トロイデンVV(STVV)」のオーナー企業は日本企業である「DMM.com」が務めており、クラブにはシュミット・ダニエル選手(前所属ベガルタ仙台)、鈴木優磨選手(前所属鹿島アントラーズ)、伊藤達哉選手(前所属ハンブルガーSV)、松原后選手(前所属清水エスパルス)、中村敬斗選手(前所属ガンバ大阪)などが所属しています。

STVVが「$STVファントークン」を発行する「Socios.com」は『ファンとクラブチームの交流を深めることを目的としたサービス』となっているため、STVVファンの人々もファントークンを用いてクラブチームの様々な重要な決定に参加することができる「クラブ公式投票イベント」に参加したり、それらの取り組みを通じて様々な報酬を得ることができるようになります。

なお、STVVが開催する最初のクラブ公式投票イベントでは『キャプテンマークのメッセージを決めろ!』が開催される予定となっています。

ファンの人々に与えられる特典の中には「選手との交流会」や「VIP試合観戦チケット」などといったクラブ関連特典などが含まれており、将来的には「ゲーム・チャット・ファンリーダーボード」などの機能も実装される予定となっています。

$STVファントークンは「1STV=約250円」で販売開始

$STVファントークンの総サプライは「100万STV」となっており、フラッシュセールでは限定枚数の$STVが「1STV=2ユーロ(約250円)」の固定価格で販売されることになっています。

$STVの販売開始日時は後日改めて発表されることになっていますが、フラッシュセール終了後には「Socios.com」や「Chiliz Exchange(Chiliz.net)」などで$STVが取引可能となります。

なお、フラッシュセール終了後の$STV価格は市場によって変動することになるため、価格変動による利益を狙うことも可能となります。これまでに発行されたファントークンの価格は、試合結果などを受けて上昇したりしているため、今後の試合結果などにも注目です。

STVV・Chiliz代表者からのコメント

シント=トロイデンVV(STVV)のCOOである村田晋之佑氏は「Socios.com」への参加について次のようにコメントしています。

世界の名だたるクラブと肩を並べ、Sociosのコミュニティーに参画でき非常に嬉しく思います。14カ国出身の選手たちがプレーするSTVVのファン層の多様性は、クラブの貴重なアセットの一つでもあります。

Sociosとのパートナーシップを通じて、世界中のファンの方々との繋がりがより強固なものにできることを楽しみにしています。

「Chiliz」と「Socios.com」のCEO兼創設者であるAlexandre Dreyfus(アレクサンドル・ドレイファス)氏は「シント=トロイデンVV」とのパートナーシップについて次のようにコメントしています。

Socios.comでは、地理的な理由で現地で試合観戦をすることができないファンとクラブチームの距離を縮めること、を目標の一つとして掲げています。

$STVファントークンのローンチによって、ローカルファンベースはもちろん、日本を含む世界各国のSTVVファンの皆様が、今までにない形でクラブチームに対して影響力を持つことが可能となります。

「Socios.com」のファン投票イベントでは魅力的なイベントが多数開催されており、最近では「アポロンFC」が試合のフォーメーションや選手配置をファン投票で決定し、実際にそのフォーメーションを採用して6対1で見事勝利を掴んでいます。

>>「Chiliz」の公式発表はこちら
>>「シント=トロイデンVV」の公式発表はこちら
>>「Socios.com」の公式サイトはこちら

2020年10月17日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格は今年3月に0.5円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2020年10月17日時点では「1CHZ=1.14円」で取引されています。

>>CHZを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

2019年10月19日〜2020年10月17日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2019年10月19日〜2020年10月17日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Microstrategy CEO「ビットコインを密かに売却している」という噂に反論

Microstrategy CEO「ビットコインを密かに売却している」という噂に反論

シバイヌ(SHIB)インターネットを破壊する「年末サプライズ」を予定

シバイヌ(SHIB)インターネットを破壊する「年末サプライズ」を予定

イーサリアム考案者「ローンで仮想通貨投資すべきではない」と警告

イーサリアム考案者「ローンで仮想通貨投資すべきではない」と警告

Square傘下のTBD:ビットコインの分散型取引所「tbDEX」のホワイトペーパー公開

Square傘下のTBD:ビットコインの分散型取引所「tbDEX」のホワイトペーパー公開

DMM Bitcoin:仮想通貨リップル(XRP)の「現物取引」提供へ|本日18時から

DMM Bitcoin:仮想通貨リップル(XRP)の「現物取引」提供へ|本日18時から

NFTマーケットプレイス「nanakusa」第2期公認クリプトアーティストの審査受付開始

NFTマーケットプレイス「nanakusa」第2期公認クリプトアーティストの審査受付開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

カルダノ基盤のSNS「VYRA」リリース|トークン報酬機能も追加予定

カルダノ基盤のSNS「VYRA」リリース|トークン報酬機能も追加予定

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す