大手暗号資産データサイトで報酬ポイント「Candy」が収集可能に【CoinGecko】

by BITTIMES

暗号資産(仮想通貨)の価格・取引量・チャートなどといった様々なデータを配信している情報サイト「CoinGecko(コインゲッコー)」は2020年6月23日に、同サイトにログインすることによって集めることができる報酬ポイント「CoinGecko Candy(コインゲッコー・キャンディー)」を発表しました。

こちらから読む:bitFlyerのテレビCMに"人気アイドル"が出演「暗号資産」関連ニュース

CoinGecko Candy(コインゲッコー・キャンディー)とは

CoinGecko(コインゲッコー)が発表した「CoinGecko Candy(コインゲッコー・キャンディー)」は、「CoinGecko」のサービスに毎日ログインすることによって獲得することができる報酬ポイントです。この報酬ポイントは「CoinGecko.com」のウェブサイトや、iOSとAndroidの両方で利用することができる「CoinGeckoアプリ」から同サイトにログインすることによって集めることができます。

受け取ることができる「Candy」の数量は"ログインした日数"によって変化する仕組みとなっており、獲得したCandyは以下のような様々な特典やサービスと交換することができると説明されています。
・CoinGeckoストアの割引クーポン
・分散型金融のハウツー本
・ハードウェアウォレット「Cobo」の15%割引クーポン
・「Blockchain Heroes」の限定盤NFT
・「Axie Infinity」の限定盤NFT
・「POAP」の限定盤NFT

(画像:CoinGecko)(画像:CoinGecko)

なお、これらの特典は"現時点"で交換可能な特典であり、今後はさらに多くの特典を追加していく予定だとされています。

CoinGecko(コインゲッコー)は、"暗号資産業界の全ての人々に正確なデータを提供すること"が同社の長年の使命であると述べており、「独立した中立的な市場データを提供すること」と「CoinGecko Candyで報酬を提供すること」によってユーザーに感謝の気持ちを示していると説明しています。

将来的には「暗号資産・トークン化」の可能性も?

CoinGecko(コインゲッコー)は今回発表された「CoinGecko Candy(コインゲッコー・キャンディー)」について、"CoinGecko利用者に報酬を提供するための集中型ロイヤルティポイント"のようなものだと説明しており、『暗号資産・トークンではなく、譲渡することもできない』とした上で"CoinGeckoの名前を使用した詐欺トークン"に注意するよう呼びかけています。

しかしながら同社は、これらの説明の中で『"まだ"暗号資産やトークンではない』と述べており、『長期的には"地方分権化"することを見据えている』と説明しているため、将来的には「Candy」がトークンとして発行される可能性もあると考えられます。

CoinGecko Candy(コインゲッコー・キャンディー)は記事執筆時点でも既に獲得できるようになっているため、既にアカウントをお持ちの方は「CoinGecko.com」へのログイン後に「CoinGecko Rewards」のページへと進むことによって、Candyを受け取ることができます。「CoinGecko Candy」の詳細は以下の公式発表ページをご覧ください。
>>「CoinGecko」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Nike商品購入で「仮想通貨還元」英フィンテック企業がキャッシュバックサービス開始

Nike商品購入で「仮想通貨還元」英フィンテック企業がキャッシュバックサービス開始

ブロックチェーン送金ネットワーク「IIN」にドイツ銀行が参加|コスト削減・高速化へ

ブロックチェーン送金ネットワーク「IIN」にドイツ銀行が参加|コスト削減・高速化へ

ブロックチェーン技術を用いた車両管理システムを計画|ドバイ

ブロックチェーン技術を用いた車両管理システムを計画|ドバイ

香港の分散型取引所「LocalCoinSwap」リップル(XRP)の取り扱い開始

香港の分散型取引所「LocalCoinSwap」リップル(XRP)の取り扱い開始

暗号市場分析会社Messari:データベースに「Cardano・Orbs」などのプロジェクトを追加

暗号市場分析会社Messari:データベースに「Cardano・Orbs」などのプロジェクトを追加

投票結果に基づき「Cardano/ADA」の購入機能追加:ハードウェアウォレットELLIPAL

投票結果に基づき「Cardano/ADA」の購入機能追加:ハードウェアウォレットELLIPAL

注目度の高い仮想通貨ニュース

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

パラグアイのRejala議員「ビットコイン関連法案」2021年7月14日提出へ

パラグアイのRejala議員「ビットコイン関連法案」2021年7月14日提出へ

ビットポイント:国内初「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」取扱いへ

ビットポイント:国内初「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」取扱いへ

仮想通貨投資で用いられる「ドルコスト平均法」とは?メリット・デメリットなどを解説

仮想通貨投資で用いられる「ドルコスト平均法」とは?メリット・デメリットなどを解説

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

Chiliz Exchange「Universidad de Chile」の$UCHファントークン本日取引開始

Chiliz Exchange「Universidad de Chile」の$UCHファントークン本日取引開始

NFT×ブランドアイテムのマーケットプレイス「Dali」公開へ|現物との交換も可能

NFT×ブランドアイテムのマーケットプレイス「Dali」公開へ|現物との交換も可能

USDC発行企業「Circle」SPAC合併でニューヨーク証券取引所(NYSE)上場へ

USDC発行企業「Circle」SPAC合併でニューヨーク証券取引所(NYSE)上場へ

ゲームアセット向けNFTマーケットプレイス「Ulti Arena」がローンチ|プライベートセールで間もなく1,000BNBを調達

ゲームアセット向けNFTマーケットプレイス「Ulti Arena」がローンチ|プライベートセールで間もなく1,000BNBを調達

世界最大級のeスポーツ団体ESL:暗号資産取引所「Coinbase」とパートナーシップ契約

世界最大級のeスポーツ団体ESL:暗号資産取引所「Coinbase」とパートナーシップ契約

【Chiliz&Socios】Levante UDの「$LEVファントークン」本日販売開始

【Chiliz&Socios】Levante UDの「$LEVファントークン」本日販売開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す