大手暗号資産データサイトで報酬ポイント「Candy」が収集可能に【CoinGecko】

by BITTIMES

暗号資産(仮想通貨)の価格・取引量・チャートなどといった様々なデータを配信している情報サイト「CoinGecko(コインゲッコー)」は2020年6月23日に、同サイトにログインすることによって集めることができる報酬ポイント「CoinGecko Candy(コインゲッコー・キャンディー)」を発表しました。

こちらから読む:bitFlyerのテレビCMに"人気アイドル"が出演「暗号資産」関連ニュース

CoinGecko Candy(コインゲッコー・キャンディー)とは

CoinGecko(コインゲッコー)が発表した「CoinGecko Candy(コインゲッコー・キャンディー)」は、「CoinGecko」のサービスに毎日ログインすることによって獲得することができる報酬ポイントです。この報酬ポイントは「CoinGecko.com」のウェブサイトや、iOSとAndroidの両方で利用することができる「CoinGeckoアプリ」から同サイトにログインすることによって集めることができます。

受け取ることができる「Candy」の数量は"ログインした日数"によって変化する仕組みとなっており、獲得したCandyは以下のような様々な特典やサービスと交換することができると説明されています。
・CoinGeckoストアの割引クーポン
・分散型金融のハウツー本
・ハードウェアウォレット「Cobo」の15%割引クーポン
・「Blockchain Heroes」の限定盤NFT
・「Axie Infinity」の限定盤NFT
・「POAP」の限定盤NFT

(画像:CoinGecko)(画像:CoinGecko)

なお、これらの特典は"現時点"で交換可能な特典であり、今後はさらに多くの特典を追加していく予定だとされています。

CoinGecko(コインゲッコー)は、"暗号資産業界の全ての人々に正確なデータを提供すること"が同社の長年の使命であると述べており、「独立した中立的な市場データを提供すること」と「CoinGecko Candyで報酬を提供すること」によってユーザーに感謝の気持ちを示していると説明しています。

将来的には「暗号資産・トークン化」の可能性も?

CoinGecko(コインゲッコー)は今回発表された「CoinGecko Candy(コインゲッコー・キャンディー)」について、"CoinGecko利用者に報酬を提供するための集中型ロイヤルティポイント"のようなものだと説明しており、『暗号資産・トークンではなく、譲渡することもできない』とした上で"CoinGeckoの名前を使用した詐欺トークン"に注意するよう呼びかけています。

しかしながら同社は、これらの説明の中で『"まだ"暗号資産やトークンではない』と述べており、『長期的には"地方分権化"することを見据えている』と説明しているため、将来的には「Candy」がトークンとして発行される可能性もあると考えられます。

CoinGecko Candy(コインゲッコー・キャンディー)は記事執筆時点でも既に獲得できるようになっているため、既にアカウントをお持ちの方は「CoinGecko.com」へのログイン後に「CoinGecko Rewards」のページへと進むことによって、Candyを受け取ることができます。「CoinGecko Candy」の詳細は以下の公式発表ページをご覧ください。
>>「CoinGecko」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで囚人を追跡「電子ブレスレット」で再犯防止へ|中国

ブロックチェーンで囚人を追跡「電子ブレスレット」で再犯防止へ|中国

仮想通貨Libraの発行「延期・中止」の可能性も|Facebookの提出書類で判明

仮想通貨Libraの発行「延期・中止」の可能性も|Facebookの提出書類で判明

カルダノ財団:ドイツのベンチャースタジオ「Konfidio」と提携|実社会での技術活用を促進

カルダノ財団:ドイツのベンチャースタジオ「Konfidio」と提携|実社会での技術活用を促進

Redditのフォートナイト・仮想通貨トークン、早くも「アドレス数10,000」を突破

Redditのフォートナイト・仮想通貨トークン、早くも「アドレス数10,000」を突破

死亡した仮想通貨を確認できるサイト「Dead Coins」をリニューアル:99Bitcoins

死亡した仮想通貨を確認できるサイト「Dead Coins」をリニューアル:99Bitcoins

日本STO協会に「SMBC日興証券」と「みずほ証券」が新規加盟

日本STO協会に「SMBC日興証券」と「みずほ証券」が新規加盟

注目度の高い仮想通貨ニュース

Axie Infinityの土地NFT、歴史上最高額となる「150万ドル」で落札

Axie Infinityの土地NFT、歴史上最高額となる「150万ドル」で落札

ドイツ銀行「暗号資産カストディ・ブローカーサービス提供」の可能性

ドイツ銀行「暗号資産カストディ・ブローカーサービス提供」の可能性

富山グラウジーズ:ブロックチェーン用いた「応援体験アプリケーション」導入へ

富山グラウジーズ:ブロックチェーン用いた「応援体験アプリケーション」導入へ

ビットポイント「ビットコインがもらえる!春のうららか取引入門キャンペーン」開始

ビットポイント「ビットコインがもらえる!春のうららか取引入門キャンペーン」開始

Ripple社に対する米SECの訴訟「現時点で和解の可能性はない」XRP裁判前の文書公開

Ripple社に対する米SECの訴訟「現時点で和解の可能性はない」XRP裁判前の文書公開

Chiliz Exchange:強豪サッカークラブ「ACミラン」の$ACMファントークン取扱いへ

Chiliz Exchange:強豪サッカークラブ「ACミラン」の$ACMファントークン取扱いへ

メキシコ3位の億万長者:Twitterプロフィールに「ビットコイン」のハッシュタグ追加

メキシコ3位の億万長者:Twitterプロフィールに「ビットコイン」のハッシュタグ追加

大手金融顧問会社The Motley Fool「約5億円分のビットコイン投資」を予定

大手金融顧問会社The Motley Fool「約5億円分のビットコイン投資」を予定

BNY Mellon:業界初の「暗号資産カストディ事業」2021年後半にも展開へ

BNY Mellon:業界初の「暗号資産カストディ事業」2021年後半にも展開へ

GMOコイン:テゾス(Tezos/XTZ)の「ステーキングサービス」提供へ

GMOコイン:テゾス(Tezos/XTZ)の「ステーキングサービス」提供へ

OKCoin「カスタマイズ可能なウォレットアドレス」導入へ|Unstoppable Domainsと提携

OKCoin「カスタマイズ可能なウォレットアドレス」導入へ|Unstoppable Domainsと提携

マイニング最大手ビットメインの社内闘争「Jihan Wu氏の辞任」で最終決着

マイニング最大手ビットメインの社内闘争「Jihan Wu氏の辞任」で最終決着

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す