クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

by BITTIMES   

クアンタム(QTUM)ブロックチェーン上に構築された自動マーケットメーカー・取引所である「QiSwap」は、日本時間2021年2月13日深夜0時頃のQTUM保有量に基づいて「QIトークンのエアドロップ」を実施することを予定しています。この記事では、日本国内の暗号資産取引所が発表した『QIトークンエアドロップの対応方針』についてまとめています。

こちらから読む:Uber、仮想通貨決済対応の可能性「暗号資産」関連ニュース

QiSwapによる「QIトークンのエアドロップ」について

クアンタム(QTUM)ブロックチェーン上に構築された自動マーケットメーカー・取引所である「QiSwap」は、日本時間2021年2月13日深夜0時頃(ブロック高さ:793,284)のQTUM保有量に基づいて「QIトークンのエアドロップ」を実施することを予定しています。

このエアドロップは「QiSwap」のストレステスト(負荷テスト)を実施して、分散型取引所(DEX)の認知度を高めるためのものであり、日本時間2021年2月13日深夜0時頃に実施されるスナップショット時のQTUM保有量に基づいて、1QTUM以上保有している対象者に「Qi Airdrop Tokens(QIAD)」が付与されることになっています。

Qi Airdrop Tokens(QIAD)付与後は、2週間に渡って取引所のガバナンストークンである「QIトークン」と「QIAD」を交換するためのスマートコントラクトが公開されるため、エアドロップ対象者は受け取った「QIAD」を『2QIAD=1QIトークン』の割合で交換することが可能になるとされています。

>>「QiSwapの公式発表」はこちら

日本国内暗号資産取引所の対応方針

クアンタムを取り扱っている日本国内の暗号資産取引所からは『QiSwapのエアドロップに対する対応方針』が発表されています。国内でQTUMを取り扱っている暗号資産取引所は2021年2月時点で以下の3社であり、それぞれの取引所は以下のような対応方針を発表してます。

Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)は『QiSwapのエアドロップには対応しない』と発表しています。

当社では、エアドロップ実施までの期間等を鑑み、お客様の資産管理が安定的に行えない可能性があると判断し、本エアドロップにおいては対応しない方針となりました。

QiSwapからエアドロップされたトークンを受け取りたい場合には、お手数おかけいたしますが、お客様ご自身でお手続きいただくようお願いいたします。

>>「コインチェック」の公式発表はこちら

GMOコイン

GMOコインは『QiSwapのエアドロップには対応しない』と発表しています。

当社では、実施までの期間やお客さま資産の管理の安定性など観点から、本Airdropについては対応しない方針となりました。QiSwapからトークンのAirdropを受け取りたい場合、お客さまご自身でのお手続きをお願いいたします。

>>「GMOコイン」の公式発表はこちら

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)QIトークン付与の検討は行っていないものの、スナップショットは取得する』と発表しています。

QiSwapが、2021年2月12日(金)時点のクアンタム(QTUM)保有者に対し、トークンを配布することが発表されております。当社では、現時点において当該トークンに関する付与の検討は行っておりませんが、以下のとおりスナップショットを取得いたしますのでお知らせします。

【クアンタム(QTUM)の出金(送付)停止について】
当社はお客様資産(QTUM)に対するスナップショット取得のため、QTUMの出金(送付)停止を予定しております。なお、QTUMの売買、入金、その他の暗号資産の売買および入出金に影響はございません。QTUMの出金(送付)再開は予定時刻に対して前後する可能性がございます。

【クアンタム(QTUM)の出金停止スケジュールについて】
クアンタム(QTUM)の出金停止スケジュールについては、以下の期間を予定しております。
・停止開始日時(予定):2021年2月12日(金)22:00(日本時間)
・停止解除日時(予定):2021年2月13日(土)02:00(日本時間)
※停止解除日時はネットワークの状況により、前後することがあります。

【スナップショットについて】
当社は、お客様資産(QTUM)に対して以下の日時において残高のスナップショットを取得します。
取得日時:2021年2月12日(金)24:00(日本時間)

>>「ビットバンク」の公式発表はこちら

エアドロップ対応を発表している取引所は?

「QiSwapによるQIトークンのエアドロップ」には、大手暗号資産取引所である「BINANCE(バイナンス)」が対応する方針を発表しています。

しかしQIトークンの取引・上場に関しては『その他の暗号資産と同様の上場審査プロセスを得た上で決定する』とされており、『エアドロップへの対応はQIトークンの上場を保証するものではない』と説明されています。

>>「BINANCE」の公式発表はこちら
>>「QiSwap」の公式サイトはこちら

クアンタム(QTUM)の価格・チャート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コインチェック「Enjin Coin/ENJ」取扱い開始|積立・貸出サービスでもサポート

コインチェック「Enjin Coin/ENJ」取扱い開始|積立・貸出サービスでもサポート

仮想通貨の「確定申告手続き」簡単に|財務省が計算方法を公開

仮想通貨の「確定申告手続き」簡単に|財務省が計算方法を公開

GMOコイン:スマホ向けアプリを「大幅リニューアル」便利機能を多数搭載

GMOコイン:スマホ向けアプリを「大幅リニューアル」便利機能を多数搭載

OKCoinJapan:ポリゴン(MATIC)取扱いへ|Polygon&Ethereumのネットワークに対応

OKCoinJapan:ポリゴン(MATIC)取扱いへ|Polygon&Ethereumのネットワークに対応

Sorare「2021シーズンのJリーグ選手NFTカード」販売開始

Sorare「2021シーズンのJリーグ選手NFTカード」販売開始

Ponta関連のWeb3プロジェクト「Avalancheサブネット」を採用

Ponta関連のWeb3プロジェクト「Avalancheサブネット」を採用

注目度の高い仮想通貨ニュース

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

カルダノ・ステーキングETP(CASL)「スイス証券取引所」に上場

カルダノ・ステーキングETP(CASL)「スイス証券取引所」に上場

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

The Shibで紹介された「AIRian・RUNNER X・AIRトークン」とは?新たなM2Eアプリの登場

The Shibで紹介された「AIRian・RUNNER X・AIRトークン」とは?新たなM2Eアプリの登場

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

「クレイグ・ライト氏はサトシ・ナカモトではない」英裁判官が判決

「クレイグ・ライト氏はサトシ・ナカモトではない」英裁判官が判決

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す