Flare Networks「ステラ(XLM)」と「ドージコイン(DOGE)」のサポートを示唆

by BITTIMES   

Ripple(リップル)社の投資部門から支援を受けてXRPの分散型台帳である「XRP Ladger」にスマートコントラクト機能を導入するプロジェクトである「Flare Networks(フレア・ネットワークス)」は2021年1月22日に、ドージコイン(DOGE)やステラルーメン(XLM)のサポートを示唆するツイートを投稿しました。

こちらから読む:ディーカレット、XRP売買サービスを再開「暗号資産」関連ニュース

53.1%が「DOGEのサポート」を支持

Flare Networks(フレア・ネットワークス)」はRipple社の投資部門から支援を受けて、仮想通貨XRPの基盤となっている分散型台帳「XRP Ledger」にスマートコントラクト機能を導入するための取り組みを進めているプロジェクトであり、昨年は既存のXRP保有者に「Sparkトークン(FLR)」を無料配布するためのスナップショットを実施したことなどで注目を集めました。

サポート範囲の拡大を続けている「Flare Networks」は今月8日に「ライトコイン(LTC)」を統合する予定であることも発表していましたが、その後はその他複数の通貨をサポートする意向を示しています。

2021年1月22日に投稿されたツイートでは『DOGEをサポートしてほしいか』についてのアンケートが行われており、最終的には回答者の53.1%が『DOGEのサポートを希望する』と回答したことが報告されています。

「XLMのサポート」も圧倒的な投票数を獲得

また、その後のツイートでは「ビットコインキャッシュ(BCH)ステラルーメン(XLM)ビットコインSV(BSV)」の3通貨を対象としたアンケートも行われており、このアンケートでは81.4%という圧倒的な投票数で「ステラルーメン(XLM)」が選ばれています。

ドージコイン(DOGE)は元々"ジョーク"として作成された仮想通貨であるため、コメント欄では『DOGEのサポート自体がジョークなのではないか?』といったコメントや『優先すべき別の仮想通貨があるはずだ』といったコメントも出ていますが、一部では『DOGEやXLMがサポートされればこれらの仮想通貨を保有している人々もSparkトークン(FLR)を受け取れる可能性がある』と期待する声も出ています。

Flare Networksは現在「日本時間2020年12月12日午前9時00分時点でXRPを保有していたユーザー」に対してSparkトークン(FLR)を付与することを決定しており、日本の取引所でXRPを保有していた人々もFLRが「日本暗号資産取引業協会(JVCEA)」と「金融庁」に承認された場合にはこのトークンを受け取ることができる予定となっています。

実際にDOGEやXLMがサポートされるかは現時点で不明となっているものの、Flare Networksが「LTCのサポート」を発表していることを踏まえて考えると、将来的にその他の仮想通貨がサポートされる可能性もあると予想されるため、今後の発表には注目が集まっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産使用した「オンラインスポーツ賭博」合法化へ:米ワイオミング州

暗号資産使用した「オンラインスポーツ賭博」合法化へ:米ワイオミング州

暗号資産・金融アプリUphold「株式への少額投資機能」を追加

暗号資産・金融アプリUphold「株式への少額投資機能」を追加

仮想通貨ニュース週間まとめ|10月28日〜11月3日

仮想通貨ニュース週間まとめ|10月28日〜11月3日

仮想通貨投資アプリAbra「様々な決済手段に対応した新サービス」を発表

仮想通貨投資アプリAbra「様々な決済手段に対応した新サービス」を発表

SportyCo:ブロックチェーンで「スポーツファイナンス」に革命を|クラブや選手を支援

SportyCo:ブロックチェーンで「スポーツファイナンス」に革命を|クラブや選手を支援

学生支援団体「ブロックチェーン教育連盟」発足|Tron・Emurgo・NEMなどが参加

学生支援団体「ブロックチェーン教育連盟」発足|Tron・Emurgo・NEMなどが参加

注目度の高い仮想通貨ニュース

FXcoin「暗号資産レンディングサービス」提供へ|BTC・XRPなど4銘柄

FXcoin「暗号資産レンディングサービス」提供へ|BTC・XRPなど4銘柄

タイの暗号資産取引所、本人確認で「国民IDカードのスキャン」が必要になる可能性

タイの暗号資産取引所、本人確認で「国民IDカードのスキャン」が必要になる可能性

コインベース:2022年に「サンフランシスコ旧本社」閉鎖へ|分散型会社運営に移行

コインベース:2022年に「サンフランシスコ旧本社」閉鎖へ|分散型会社運営に移行

ビットポイント:最大1万円相当のTRXがもらえる「若葉の候 取引入門キャンペーン」開始

ビットポイント:最大1万円相当のTRXがもらえる「若葉の候 取引入門キャンペーン」開始

DMMビットコイン「OMGのレバレッジ取引」提供へ|取扱う暗号資産は12銘柄に

DMMビットコイン「OMGのレバレッジ取引」提供へ|取扱う暗号資産は12銘柄に

Fidelity:機関投資家向け暗号資産データ分析ソリューション「シャーロック」を発表

Fidelity:機関投資家向け暗号資産データ分析ソリューション「シャーロック」を発表

eBay(イーベイ)「NFT取引サービス」提供へ|基準満たしたバイヤーに販売を許可

eBay(イーベイ)「NFT取引サービス」提供へ|基準満たしたバイヤーに販売を許可

マネックス証券「コインベース株」上場当日から取扱いへ|NASDAQによる参考価格も公開

マネックス証券「コインベース株」上場当日から取扱いへ|NASDAQによる参考価格も公開

仮想通貨決済で賃貸物件が借りられる「CryptoResidence」公開|BTCで家賃支払いが可能に

仮想通貨決済で賃貸物件が借りられる「CryptoResidence」公開|BTCで家賃支払いが可能に

BitPay(ビットペイ)仮想通貨特許関連の非営利団体「COPA」に参加

BitPay(ビットペイ)仮想通貨特許関連の非営利団体「COPA」に参加

Avex Technologies:デジタル証明書サービス「A trust」提供開始|NFT事業に本格参入

Avex Technologies:デジタル証明書サービス「A trust」提供開始|NFT事業に本格参入

Tesla(テスラ)「保有するビットコインの10%」を売却|流動性の高さを賞賛

Tesla(テスラ)「保有するビットコインの10%」を売却|流動性の高さを賞賛

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す