【速報】ビットコイン価格「50,000ドル」突破|BTC時価総額は約100兆円に

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は2021年2月16日21時30分頃に、重要視されていた「1BTC=50,000ドル(約525万円)」のラインを突破しました。この価格はビットコインの時価総額が「約1兆ドル(約100兆円)」を超える歴史的な重要ポイントでもあります。

こちらから読む:ビットバンク、国内初の"バグ報奨制度"導入「暗号資産」関連ニュース

BTC時価総額1兆ドルの「歴史的ポイント」に到達

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は2021年2月16日21時30分頃に、世界的に注目されていた「1BTC=50,000ドル(約525万円)」のラインを突破しました。本日昼頃に525万円に到達した直後には短期的な下落が見られていたものの、その後は再び回復しており、記事執筆時点では「1BTC=5,280,000円」で取引されています。

2021年2月11日〜2021年2月16日 BTC/JPYの15分足チャート(画像:bitbank)2021年2月11日〜2021年2月16日 BTC/JPYの15分足チャート(画像:bitbank)

『5万ドルへのビットコイン価格上昇』は複数の投資家・トレーダーなどが以前から予想していましたが、この価格はビットコインの時価総額が約1兆ドル(約100兆円)に到達する重要なラインでもあるため、仮想通貨の歴史から見ても特に重要なポイントであると言えます。

数年前までのビットコインは主に「個人投資家」などの投資対象となっていましたが、最近では世界的に有名な様々な億万長者・投資家・実業家などもビットコインに投資しており、ここ数ヶ月間では「Square、Tesla、MicroStrategy」などの大手企業・投資会社などもビットコインに投資し始めているため、『新たな資産』としての存在感は確実に増してきていると考えられます。

また最近では、Mastercard(マスターカード)が『2021年内に暗号資産を直接サポートする』と発表している他、Tesla(テスラ)Uber(ウーバー)などが『ビットコイン決済に対応する可能性がある』ということも明かしているため、実際にそのような大手企業でBTC決済が導入されれば、今後は決済手段としてもビットコインが普及していくことになると期待されます。

ビットコインは今回「1BTC=5万ドル」という重要ポイントを通過しましたが、仮想通貨業界では『BTC価格は2021年に1,000万円〜1億円まで上昇する』といった予想も数多く語られているため今後の動きにも注目です。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン取引量「過去最高値」に迫る|最も重要なチャートが示す市場回復の兆し

ビットコイン取引量「過去最高値」に迫る|最も重要なチャートが示す市場回復の兆し

コロンビア最古の商業銀行「暗号資産の取引・入出金サービス」などをテスト

コロンビア最古の商業銀行「暗号資産の取引・入出金サービス」などをテスト

Gemini:仮想通貨の保険会社「Nakamoto」を新設|世界最大の補償額を提供

Gemini:仮想通貨の保険会社「Nakamoto」を新設|世界最大の補償額を提供

乃木坂46 齋藤 飛鳥「暗号資産取引所bitFlyer」のテレビCMに出演|キャンペーンも開催中

乃木坂46 齋藤 飛鳥「暗号資産取引所bitFlyer」のテレビCMに出演|キャンペーンも開催中

ロバート・キヨサキ氏:ビットコイン暴落について「買いのチャンス」だと強調

ロバート・キヨサキ氏:ビットコイン暴落について「買いのチャンス」だと強調

ビットコイン下落はこれから「1BTC=35万円予想」的中させたアナリストが警告

ビットコイン下落はこれから「1BTC=35万円予想」的中させたアナリストが警告

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットバンク「逆指値注文・逆指値成行注文」機能提供へ

ビットバンク「逆指値注文・逆指値成行注文」機能提供へ

Twitter「NFTをプロフィール画像に設定する新機能」を開発中

Twitter「NFTをプロフィール画像に設定する新機能」を開発中

【重要】Symbolの技術を悪用した「XYM送金詐欺」に要注意|ウォレット利用者が標的に

【重要】Symbolの技術を悪用した「XYM送金詐欺」に要注意|ウォレット利用者が標的に

オランダのサッカークラブPSV「ビットコインを保有し続けている」と判明

オランダのサッカークラブPSV「ビットコインを保有し続けている」と判明

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

Zaif:カイカコイン(CICC)がもらえる「2つのキャンペーン」開催へ

Zaif:カイカコイン(CICC)がもらえる「2つのキャンペーン」開催へ

Huobi Japan「API性能が5倍に向上」より高頻度な売買にも対応可能に

Huobi Japan「API性能が5倍に向上」より高頻度な売買にも対応可能に

世界最大級の決済端末メーカー「Verifone」仮想通貨決済に対応|BitPayと提携

世界最大級の決済端末メーカー「Verifone」仮想通貨決済に対応|BitPayと提携

Chiliz&Socios:NBAチーム「Miami Heat・San Antonio Spurs」と提携

Chiliz&Socios:NBAチーム「Miami Heat・San Antonio Spurs」と提携

COTI:カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」発行へ

COTI:カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」発行へ

国際送金大手マネーグラム「ステラ開発財団」と提携|USDCの即時決済を提供

国際送金大手マネーグラム「ステラ開発財団」と提携|USDCの即時決済を提供

Chiliz Exchange:サッカーポルトガル代表の「$PORファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:サッカーポルトガル代表の「$PORファントークン」本日取引開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す