Ripple社:暗号資産に友好的な「ワイオミング州」で事業登録

by BITTIMES

Ripple(リップル)社がアメリカ・ワイオミング州で事業登録を行なったことが明らかになりました。Ripple社関係者は以前から米国の仮想通貨規制が明確化されていないことや厳しいことなどを理由に『米国外に本社を移転する可能性がある』ということを語っていましたが、ワイオミング州は暗号資産企業に友好的な州法を定めていることでも知られています。

こちらから読む:ビットコイン価格、"600万円"に到達「暗号資産」関連ニュース

仮想通貨フレンドリーな「ワイオミング州」で事業登録

Ripple(リップル)社がアメリカ・ワイオミング州で事業登録を行なったことが明らかになりました。ワイオミング州務長官が管轄する事業体登録記録には、2020年11月2日に「Ripple Markets WY」という名称で登録申請が行われたことが記されており、現在の状態は「アクティブ(活動中)」とされています。

Ripple社は現在サンフランシスコに本社を構えていますが、Ripple社のCEOであるBrad Garlinghouse(ブラッド・ガーリングハウス)氏や共同創業者であるChris Larsen(クリス・ラーセン)氏などは、米国の仮想通貨規制環境などを理由として以前から「本社移転の可能性があること」を語っていたため、今回の事業登録には注目が集まっています。

デジタル銀行「Avanti(アバンティ)」の創業者兼CEOであるCaitlin Long(ケイトリン・ロング)氏は、2021年2月22日のツイートで今回の事業登録について『ワイオミング州は仮想通貨に友好的な州法を定めており、仮想通貨企業はワイオミング州に拠点を構える利点に気付き始めている』とコメントしており、以下のような利点があることを説明しています。

  • 州の法人税・フランチャイズ税が課されない
  • 仮想通貨は固定資産税、売上税(消費税)が免除される
  • 商法は仮想通貨の法的地位が明確
  • 仮想通貨フレンドリーな銀行がまもなくオープンする
  • 州政府・議員・連邦上院議員が仮想通貨に対してオープン
  • 全ての法律はオープンソース

『Ripple社がワイオミング州に本社を移転するか』は現時点で不明となっているものの、ワイオミング州が仮想通貨関連企業に注目されていることは事実であり、カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の開発を担当している「IOHK」も香港からワイオミング州に本拠を移転しています。

また「ワイオミング州銀行委員会」は、2020年に大手暗号資産取引所「Kraken(クラーケン)」の銀行部門である「Kraken Financial」に対して"特別目的預金金融機関(SPDI)"としての銀行運営の認可を与えており、「Avanti Bank」に対してトークン化された米ドル「Avit」を発行するための承認も与えています。

>>「公開された書類」はこちら

2021年2月22日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は今月13日に66円付近まで回復した後にやや下落していたもののの、本日2021年2月22日15時頃には55円から67円付近まで急騰しました。その後はやや下落しており、2021年2月22日16時40分点では「1XRP=62.54円」で取引されています。

2021年1月23日〜2021年2月22日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2021年1月23日〜2021年2月22日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブランド品のNFTマーケット「Dali」本日公開|ルイ・ヴィトンのNFTが当たるチャンスも

ブランド品のNFTマーケット「Dali」本日公開|ルイ・ヴィトンのNFTが当たるチャンスも

ICE CEO:Bakktは「大きな可能性を秘めた賭け」サービス開始2019年後半か

ICE CEO:Bakktは「大きな可能性を秘めた賭け」サービス開始2019年後半か

MoneyGram「Ripple製品用いた取引の一時停止」を発表|SEC訴訟の不確実性を考慮

MoneyGram「Ripple製品用いた取引の一時停止」を発表|SEC訴訟の不確実性を考慮

Socios.com:スイスのサッカークラブ「BSC Young Boys」の公式ファントークン発行へ

Socios.com:スイスのサッカークラブ「BSC Young Boys」の公式ファントークン発行へ

仮想通貨決済大手BitPay「XRPサポート」を正式発表

仮想通貨決済大手BitPay「XRPサポート」を正式発表

暗号資産が「SNSアカウント情報」だけで送金可能に|LINE・Twitterなど11種類に対応

暗号資産が「SNSアカウント情報」だけで送金可能に|LINE・Twitterなど11種類に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

シンボル(Symbol/XYM)韓国大手取引所「Bithumb」に上場|価格は一時20円まで急騰

シンボル(Symbol/XYM)韓国大手取引所「Bithumb」に上場|価格は一時20円まで急騰

アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

コインチェック「購入申込みで1万円相当のPLTが当たるキャンペーン」開始

コインチェック「購入申込みで1万円相当のPLTが当たるキャンペーン」開始

PayPal(ペイパル)「仮想通貨機能備えたアプリウォレット」今後数ヶ月で公開予定

PayPal(ペイパル)「仮想通貨機能備えたアプリウォレット」今後数ヶ月で公開予定

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供開始

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供開始

暗号資産取引所OKCoin「マルタ・オランダ・プエルトリコ」でもライセンス取得

暗号資産取引所OKCoin「マルタ・オランダ・プエルトリコ」でもライセンス取得

仮想通貨ATMの設置台数「24,000台」を突破|1年足らずで2倍以上に増加

仮想通貨ATMの設置台数「24,000台」を突破|1年足らずで2倍以上に増加

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供へ

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供へ

ディーカレット:国内初「オントロジー(Ontology/ONT)」取扱いへ

ディーカレット:国内初「オントロジー(Ontology/ONT)」取扱いへ

【Chiliz&Socios】Levante UDの「$LEVファントークン」本日販売開始

【Chiliz&Socios】Levante UDの「$LEVファントークン」本日販売開始

ビットポイント:口座開設や暗号資産購入でTRXがもらえる「2つのキャンペーン」開始

ビットポイント:口座開設や暗号資産購入でTRXがもらえる「2つのキャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す