Ripple社:暗号資産に友好的な「ワイオミング州」で事業登録

by BITTIMES

Ripple(リップル)社がアメリカ・ワイオミング州で事業登録を行なったことが明らかになりました。Ripple社関係者は以前から米国の仮想通貨規制が明確化されていないことや厳しいことなどを理由に『米国外に本社を移転する可能性がある』ということを語っていましたが、ワイオミング州は暗号資産企業に友好的な州法を定めていることでも知られています。

こちらから読む:ビットコイン価格、"600万円"に到達「暗号資産」関連ニュース

仮想通貨フレンドリーな「ワイオミング州」で事業登録

Ripple(リップル)社がアメリカ・ワイオミング州で事業登録を行なったことが明らかになりました。ワイオミング州務長官が管轄する事業体登録記録には、2020年11月2日に「Ripple Markets WY」という名称で登録申請が行われたことが記されており、現在の状態は「アクティブ(活動中)」とされています。

Ripple社は現在サンフランシスコに本社を構えていますが、Ripple社のCEOであるBrad Garlinghouse(ブラッド・ガーリングハウス)氏や共同創業者であるChris Larsen(クリス・ラーセン)氏などは、米国の仮想通貨規制環境などを理由として以前から「本社移転の可能性があること」を語っていたため、今回の事業登録には注目が集まっています。

デジタル銀行「Avanti(アバンティ)」の創業者兼CEOであるCaitlin Long(ケイトリン・ロング)氏は、2021年2月22日のツイートで今回の事業登録について『ワイオミング州は仮想通貨に友好的な州法を定めており、仮想通貨企業はワイオミング州に拠点を構える利点に気付き始めている』とコメントしており、以下のような利点があることを説明しています。

  • 州の法人税・フランチャイズ税が課されない
  • 仮想通貨は固定資産税、売上税(消費税)が免除される
  • 商法は仮想通貨の法的地位が明確
  • 仮想通貨フレンドリーな銀行がまもなくオープンする
  • 州政府・議員・連邦上院議員が仮想通貨に対してオープン
  • 全ての法律はオープンソース

『Ripple社がワイオミング州に本社を移転するか』は現時点で不明となっているものの、ワイオミング州が仮想通貨関連企業に注目されていることは事実であり、カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の開発を担当している「IOHK」も香港からワイオミング州に本拠を移転しています。

また「ワイオミング州銀行委員会」は、2020年に大手暗号資産取引所「Kraken(クラーケン)」の銀行部門である「Kraken Financial」に対して"特別目的預金金融機関(SPDI)"としての銀行運営の認可を与えており、「Avanti Bank」に対してトークン化された米ドル「Avit」を発行するための承認も与えています。

>>「公開された書類」はこちら

2021年2月22日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は今月13日に66円付近まで回復した後にやや下落していたもののの、本日2021年2月22日15時頃には55円から67円付近まで急騰しました。その後はやや下落しており、2021年2月22日16時40分点では「1XRP=62.54円」で取引されています。

2021年1月23日〜2021年2月22日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2021年1月23日〜2021年2月22日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月11日〜17日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月11日〜17日

米老舗デパートMacy's「感謝祭パレードの限定NFT」を発行|無料配布も予定

米老舗デパートMacy's「感謝祭パレードの限定NFT」を発行|無料配布も予定

リップル(XRP)の実用化進む|サンタンデール銀行が「19カ国」への国際送金に活用

リップル(XRP)の実用化進む|サンタンデール銀行が「19カ国」への国際送金に活用

Chiliz:大手仮想通貨取引所「FTX」と提携|各種ファントークン取扱いへ

Chiliz:大手仮想通貨取引所「FTX」と提携|各種ファントークン取扱いへ

ビットバンク:販売所で「シンボル(XYM)」と「オーエムジー(OMG)」取扱い開始

ビットバンク:販売所で「シンボル(XYM)」と「オーエムジー(OMG)」取扱い開始

パレットトークンの公式ウォレットアプリ「PLTウォレット(iOS・Andoird版)」公開

パレットトークンの公式ウォレットアプリ「PLTウォレット(iOS・Andoird版)」公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:ASモナコのFTO「1月18日」から開催|$ASMファントークンを限定販売

Chiliz&Socios:ASモナコのFTO「1月18日」から開催|$ASMファントークンを限定販売

BINANCE:タイでのデジタル資産取引所開設に向け「Gulf Innova Company」とMoU締結

BINANCE:タイでのデジタル資産取引所開設に向け「Gulf Innova Company」とMoU締結

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

東京ハッシュ「年率6.5%貸暗号資産サービス第1回目の申込受付」開始

東京ハッシュ「年率6.5%貸暗号資産サービス第1回目の申込受付」開始

Instagram(インスタグラム)「NFTの活用」について積極的に調査

Instagram(インスタグラム)「NFTの活用」について積極的に調査

Huobi Japan「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

Huobi Japan「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

ULTRAMAN(ウルトラマン)の「第一弾NFT事前予約受付」開始:ノーボーダーズ

ULTRAMAN(ウルトラマン)の「第一弾NFT事前予約受付」開始:ノーボーダーズ

NFTアバターサービス「METABA」無料提供へ|ホリエモン・大塚愛・SEAMOなどの著名人が参画

NFTアバターサービス「METABA」無料提供へ|ホリエモン・大塚愛・SEAMOなどの著名人が参画

カルダノ財団×EMURGO:DApps開発促進に向け「開発者向けのツールスタック」構築へ

カルダノ財団×EMURGO:DApps開発促進に向け「開発者向けのツールスタック」構築へ

Moonstakeウォレット「MoonPay」のサービス統合|簡単・安全な暗号資産購入が可能に

Moonstakeウォレット「MoonPay」のサービス統合|簡単・安全な暗号資産購入が可能に

GMOコイン:1日に最大1億円の日本円を出金できる「大口出金」サービス提供開始

GMOコイン:1日に最大1億円の日本円を出金できる「大口出金」サービス提供開始

女優のグウィネス・パルトロウ氏:Cash Appのギフト機能で「ビットコイン」を配布

女優のグウィネス・パルトロウ氏:Cash Appのギフト機能で「ビットコイン」を配布

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す