TAOTAO:法改正に伴い「レバレッジ倍率変更・追加証拠金制度導入」など複数の変更

by BITTIMES

暗号資産取引所「TAOTAO(タオタオ)」は2021年2月22日に、暗号資産関連の法改正に伴い同社が提供しているサービスに「代用暗号資産の掛け目設定・レバレッジ取引倍率の変更・追加証拠金制度の導入」などといった複数の変更を加えることを発表しました。これらの変更は2021年4月21日頃から適用される予定となっています。

こちらから読む:日銀、CBDCの実証実験"2021年春"に開始「国内ニュース」

法改正に伴い「一部サービス内容」変更へ

TAOTAO(タオタオ)は2021年2月22日に、同社が提供しているサービスに「代用暗号資産の掛け目設定・レバレッジ取引倍率の変更・追加証拠金制度の導入」などといった複数の変更を加える予定であることを発表しました。

これは2020年5月1日に施行された『情報通信技術の進展に伴う金融取引の多様化に対応するための資金決済に関する法律等の一部を改正する法律(令和元年法律第28号)』に沿ってサービスを提供するためのものであり、具体的には以下のような変更を加えると説明されています。

代用暗号資産の掛け目設定

【設定日】
2021年4月21日(水)の定期メンテナンス終了後から設定

【設定内容】
証拠金として暗号資産を使用する場合に掛け目が設定されます。掛け目設定後は、証拠金として使用する暗号資産の時価に「一律掛け目50%」を乗じた評価額を証拠金として利用することができます。

レバレッジ取引倍率の変更

【変更日】
2021年4月21日(水)の定期メンテナンス終了後から適用

【変更内容】
個人ユーザー:一律2倍へと変更
法人ユーザー:日本暗号資産取引業協会(JVCEA)が定める倍率へ変更(※)

※毎週水曜の定期メンテナンス後に更新(事前にTAOTAOホームページ上で公開)
※2021年4月21日~2021年5月4日の期間は2倍が適用されます。

追加証拠金制度の導入

【導入開始日】
2021年4月22日(木)午前7時00分

【追加証拠金制度の概要】
毎取引日の午前7時00分に、午前6時59分時点(前取引日の終了時)の証拠金維持率をもとに「追加証拠金」の要否を判定。証拠金維持率が100%を下回っている場合は、証拠金の不足額分を「追加証拠金」として差し入れる必要がある。

【追加証拠金の差入方法と差入期限】
当該取引日午前4時59分までに「日本円のご入金・保有ポジションの決済」などで差し入れる必要がある

【具体例】
①2021年4月22日午前7時:追加証拠金対象判定

  • 対象者にはメールやお知らせで通知
  • 判定後、レバレッジ取引の新規予約注文・出金予約がある場合は自動的に取り消し。取り消しにより証拠金不足が解消した場合は通知

②2021年4月23日午前4時59分:追加証拠金差入期限

  • 必ず期限までにユーザー自身で証拠金不足を解消する必要がある。相場変動などによる自然解消はない。

③2021年4月23日午前5時00分

  • 期限までに証拠金不足が解消しない場合、レバレッジ取引の決済予約注文の取り消しと保有ポジションの全決済を行われる

>>「TAOTAO」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

bitFlyer×CrowdCredit:ビットコイン「最大10万円」相当がもらえるキャンペーン開催

bitFlyer×CrowdCredit:ビットコイン「最大10万円」相当がもらえるキャンペーン開催

ネム(NEM/XEM)の情報サイト『NEM MAP』が話題に

ネム(NEM/XEM)の情報サイト『NEM MAP』が話題に

ビットコインボルト(BTCV)は詐欺なのか?「評判・口コミ」を徹底分析

ビットコインボルト(BTCV)は詐欺なのか?「評判・口コミ」を徹底分析

半減期前にして「ビットコインクジラ」急増中|1,000BTC以上の大口取引も多数報告

半減期前にして「ビットコインクジラ」急増中|1,000BTC以上の大口取引も多数報告

Ripple社に対する米SECの訴訟「現時点で和解の可能性はない」XRP裁判前の文書公開

Ripple社に対する米SECの訴訟「現時点で和解の可能性はない」XRP裁判前の文書公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

アメリカ・ワイオミング州「自律分散型組織(DAO)の法人化を認める法案」を承認

アメリカ・ワイオミング州「自律分散型組織(DAO)の法人化を認める法案」を承認

eBay(イーベイ)「NFT取引サービス」提供へ|基準満たしたバイヤーに販売を許可

eBay(イーベイ)「NFT取引サービス」提供へ|基準満たしたバイヤーに販売を許可

韓国の新韓銀行「ヘデラ・ハッシュグラフの運営審議会」に参加

韓国の新韓銀行「ヘデラ・ハッシュグラフの運営審議会」に参加

ビットコイン強気相場は無傷「価格上昇は続く」と予想:著名アナリストPlanB

ビットコイン強気相場は無傷「価格上昇は続く」と予想:著名アナリストPlanB

米TIMEマガジン「暗号資産の説明動画制作」でGrayscaleと提携|BTC保有の報告も

米TIMEマガジン「暗号資産の説明動画制作」でGrayscaleと提携|BTC保有の報告も

Coinbase「PayPal(ペイパル)を用いた仮想通貨購入機能」を追加

Coinbase「PayPal(ペイパル)を用いた仮想通貨購入機能」を追加

Kraken:円建て暗号資産取引手数料を無料化「Fee Holiday」キャンペーン開始

Kraken:円建て暗号資産取引手数料を無料化「Fee Holiday」キャンペーン開始

Coinbase:暗号資産データ分析プラットフォーム「skew」を買収

Coinbase:暗号資産データ分析プラットフォーム「skew」を買収

Avex Technologies:デジタル証明書サービス「A trust」提供開始|NFT事業に本格参入

Avex Technologies:デジタル証明書サービス「A trust」提供開始|NFT事業に本格参入

仮想通貨決済で賃貸物件が借りられる「CryptoResidence」公開|BTCで家賃支払いが可能に

仮想通貨決済で賃貸物件が借りられる「CryptoResidence」公開|BTCで家賃支払いが可能に

LINE BITMAX:現金やNFTがもらえる「サービス名変更記念キャンペーン」開始

LINE BITMAX:現金やNFTがもらえる「サービス名変更記念キャンペーン」開始

【サザビーズ初】バンクシー作品の競売で「仮想通貨決済」に対応|Coinbaseと協力

【サザビーズ初】バンクシー作品の競売で「仮想通貨決済」に対応|Coinbaseと協力

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す